スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

父の一周忌

今日は父の一周忌です。
昨夜は父の夢を見ました。
特に印象に残るような内容ではないけれど。

今朝、母と一緒にお寺に行きました。
毎日、慢性的な首の痛みがあるのですが、
お寺に行くと、スッキリと痛みがなくなり、
父の力が働いたかのようでした。
思わず、「ありがとう」と心の中で言いました。

去年の今頃、毎日のように父のお見舞いに
病院を訪ねていた私のコンディションは最悪でした。
なぜか…。
仕事での悩みがつきなかったのです。

するとある日、父が、力を振り絞って
「安心して仕事をしなさい…」と言いました。
まるで私の心の中がそのまま見えていたかのような
言葉でした。その頃、私は自分の将来に
漠然とした不安を感じていたのです。

そしてある時は、
「今まで、わががまばかり言ってごめんね…」と
言いました。

父は亡くなる前にいろんな事を
思い出していたのでしょう。
いろんな言葉を残してくれました。

危篤状態の時、
家族のみんなは、父が痛みに苦しんでいるのでは、
と心配していました。すると看護師が来て、
「大丈夫ですよ。苦しんでいる方とは違って、
眉間にしわができていないから…。」と言いました。
それを聞いて、みんな安心したものです。

今日は、心静かに過ごそうと思います。






スポンサーサイト

ふと思い出したこと

今朝、ラジオの深夜便で、いつものように
今日の花言葉を聴いていたら、今日の花は、
「紫ばかま」。花言葉は…
「あの日のことを思い出す」。

昨日、仕事が終わってから健康食品店へ行きました。
店長が、お風呂に入る際の手間について話していました。
今はガス風呂ばかりだけど、昔は、薪を割って
くべるところから始まるのだと。

私は思わず自分が幼かった頃の光景を思い出しました。
いつも母のする事を眺めて過ごしていたのですが、
中でも思い出に残っているのは、夕方
母が黙々と薪を割っていた事。

家族みんなが時間通りにお風呂に入れるように、
ほとんど定刻に、細い腕で薪を割るのです。

母はとても働きものでした。過去形ではなく今も。
何でも自分で出来る事は自分でやっていました。
昔の家事といったら、今の家事とは比べられないほどの
手間がかかります。母は、一言も文句を言わず、
それらの家事を黙々とこなしていました。

抱っこをせがんだ時も、自分がきつくたって、
いつも応じてくれていました。小さな私が、
母の体のきつさの事等、気づくこと等もなく。
かなり母はきつかったと思います。
とにかく私の小さな頃、母は寡黙な人でした。

後で聞いたのですが、その頃母は、実は離婚を
考えていたとのことでした。だから華やぐ気持ちにも
ならなかったのでしょう。
そういえば、ほんのたまに時間がある時には、
ぐったりとしてタンスの陰に身を寄せて横になっていました。
その時の母からは、悲しい気持ちが漂ってきていました。
その時ばかりは私もさすがに一人で静かに過ごしていました。

しばらくして母の気持ちは離婚から、ふっきれたのでしょうか。
かなり口うるさい母に変化し始めたのでした。
そして毎日にように父とケンカをするようになりました。
父の言い分も理不尽なことが多かったのですが、母も
ほんとに可愛げがなく、かなり気の強い母へと変貌していきました。
そして私に当たり散らす事が多くなってきたのでした。

自分の気持ちも大切にしつつ、相手の事も良く考えて
コミュニケーションする、なんてアサーティヴな感じなんて
そこには全くありません。

私も結婚には一度失敗していますが、自分が小さい頃
家族の関係性の中で、被害にあっていたので、
どんなに辛い時でも、
子どもにあたることだけは決してしませんでした。
どれ程の心の傷を負う事になるのかが良くわかるからです。

晩年の両親のケンカは、とても微笑ましいものに変化して。
私の傷ついた気持ちなんて置いてけぼりです。
ピアサポーターの同僚と先日話していたのですが、
人を傷つける人は、その行為について何も考える事もなく、
後ではすっかりと忘れてしまっているんだね…と。

でも今ではそんな母の気持ちにも寄り添えるだけの
心の余裕も出来てきて…。
ただ、母に大切に育てられた事のほうが良く
思い出されます。

今の母は、かなり優しい…。
一時期、病気の症状が悪かった時に、かなり
昔の事で、罵声を浴びせたのが効いたのでしょうか。
かなり真剣に受け止めてくれたようです。
私はピアの中でも多分幸運な方です。
理解のある母のもとに暮らせて。

今月の「こころの元気」を読んでいたら、理解のない
ご両親のもとで暮らしている方が、そのせいか
症状の改善が全く見られずに、悶々として暮らして
いる様子などが書かれていて、思わず
自分は幸運だったと感じたのです。

心から母を大切にしよう…と思いました。

ピアサポート専門員専門研修が終わる

11日、12日はピアサポート専門員の専門研修でした。
また9月の時の様に、早朝に新幹線に乗り会場へ。
基礎研修の時とあまり変わらない顔ぶれだったので、
アットホームな空気の中、無事研修を終える事が
出来ました。

9月の研修の時はグループワークの時に、案外簡単に
付箋を意見で埋めることが出来たのですが、今回は
テーマが難しくて、なかなか意見が出てこなかった(汗)。

他の方の意見を見て、
「あぁ…、なるほど…。」と思った事が多々あって、
学びの多い研修でした。

中でも難しかったのが、ピアサポート専門員としての
倫理意識。
ミシガン州のピアサポート専門員倫理規定があるので、
それを参考に意見を出すのですが、皆さん苦戦していました。
私は、自分がリカバリーモデルとなるのだから、と
「心身の健康を追求すること」と書きました。

職場の危機管理でも興味深い話を聞く事が出来ました。
いろんな話があったのですが、守秘義務があるので
ここでは書けません。

台風がやって来ていたので、12日の夕方までの予定が、
1日目に2日目のプログラムを入れ込んで、2日目は
昼過ぎまでで終わってしまいました。
ファシリテーターの方々の心配りには感謝です。

それにしても、やはりファシリテーターの方の力はすごい!
私も頑張らなくては…。
ピアサポート専門員として出来る事。そしてやっておいた方が
良い事とは。
”実績を積むこと”と皆さん言われていました。

この言葉を聞いた時、最初、ズシッと体全体に
プレッシャーを感じたのですが、それを良いプレッシャーだと
受け止めて、いくつか浮かんだアイデアも言うだけでなく、
必ず実行してみたい。そう決意しました。

帰りの新幹線で、同僚といろんな話をしました。
それぞれにいろんなアイデアがあることもわかりました。
今週からまた仕事。
密度の濃い仕事が出来たらいいな…と思います。

横の繋がりも少しですが出来ました。
今回は1日目の後に食事会もあり、他県の話も
聞くことが出来ました。ピアサポーターには
いろんな雇用形態があるのですが、ある所では、
その就労状況に問題があるとのことで、
地元の一般社団法人 支援の三角点設置研究会という所に
連絡したとのことでした。
私達の就労環境について調査をしている組織です。

結局私達は、自分の立場を守る為にピアサポート専門員の
資格を取得しようとしているのです。
取得することだけが目的ではありません。
資格とはそういうものです。
そして自分の権利が守れない人は
他人の権利も守れない、ということです。

志が同じで気の良い人達に囲まれての研修でした。
また抽選に入れたら、今度は11月29日、30日に
東大の医学部にて研修があります。
抽選に入れたらいいな…。
そのために手術の延期もしたことだし。

明日は仕事も休み。
だからゆっくり音楽を聴いて本を読んで。

そういえば病状が悪い時には、全く
本や音楽に集中する事が出来なかったなぁ…。
今の状態がありがたい。

夕方には娘と電話で長話をして…。

今クラシックを聴いています。
心がスッキリとする。

明日は曇りのち晴れ。
近くのショッピングモールのお気に入りの店で
10%オフのセールが始まるらしい。
ウィンドウショッピングに行こうかな…。
くれぐれも無駄な買い物をしないように気をつけなければ。
そのお店。いつも何か買いたくなるような雰囲気なのです。
ディスプレイが上手だし。
楽しいお店です。

明日を楽しみに静かな夜を過ごします。

手術前にできること

1昨日、NHK総合のクローズアップ現代という番組で、
がんのリハビリがテーマに取り上げられていました。

通常のリハビリといえば、なんとなく術後から
行われるものなのですが、最新の方法とは…
術前から行われるものなのです。

術前3か月から、筋力トレーニングをしている当事者。
私も足の手術なので、かなり参考にしたいところがありました。

ウォーキングは出来る限り実行していますが、
体幹筋までは鍛えていませんでした。
まだまだ努力しなくては…。

術後の順調な回復には、術前リハビリは欠かせない様です。
明日は整形外科の診察日です。
主治医に、術前に出来る事について質問しようと思います。


整形外科に行くと、なんだかホッとします。
明らかに精神科とは違う感じ。
普通にケアして頂いている感じ、とでもいうのでしょうか。
精神科のケアを受けると、自分の力が
段々と失われていく感じがするのはなぜでしょうか?
きっと間違ったケアを受けているからでしょう。

間違ったケアとは…
多分、保護されすぎているからなのです。
優しい感じが過ぎるというかなんというか。
皆さん何かと言うと、決まって、
「あまり無理をしないように…」と言われます。
私はこの言葉。あまり好きではありません。
ストレングスを潰されるように感じるのです。
でも人によっては、この言葉。
ありがたい…、と感じる場合もあるみたい。
頑張りすぎて疲れている人は、この言葉に
救われる事があるみたいです。
「あぁ…。やっと休んでいいのだな…。」と。

昨日はテレビを観ながらスクワットをしてみました。
今日も軽く運動をしようと思います。

今日は隣人と一緒に、近所の健康食品店に行く予定。
とても良い店があるから、と誘われたのです。
100円で上質な砂糖がもらえるのだそうです。
10年通っている人がいるらしく、でも一度も
無理矢理に商品を買わされたことはないとのこと。
時々、こういう店ってありますよね。
私は少し興味があります。
神経鞘腫になってから食品には気をつけているからです。

今日はなにかと忙しい…。
これからパンとヨーグルトを買いに行って、それから…。
用事を紙に書き出さなくては…。

今朝、通勤途中の娘がメールをくれました。
とても嬉しかった!
娘のためにも手術が成功し、順調に
回復するように努力して祈っていかなければ…。
少しランニングをしてこようかな。

一段と涼しくなってきました。
皆さん、風邪などをひかれませんように。

自分に問いかけること

一日の始まりに、自分に問いかけること…
という記事が、今朝メルマガに載っていたので
そのご紹介です。↓

*****************

今日は、
1日の始まりに、
自分に問いかけるべき
「12の言葉」をご紹介します。

12個の「今日だけは、」から
始まる言葉を、毎朝唱えてください。
きっと、あなたの人生は
好転していくでしょう。

―――――――――――――――――――

1.
今日だけは、
本来の私になり、そういう自分を
受け入れてあげる。

2.
今日だけは、
本当は何が欲しいのか
自分の直感に耳を傾け、
他の人と比べたりせず、
欲しいと思う。

自分の気持ちを認めてあげる。

3.
今日だけは、
自分を少し変え、
あるがままの自分になり、
本当の自分を知る。

変えられることは
変えるよう努力し、
変えられなかったことが
あったとしても、
それを認めてあげる。

4.
今日だけは、
他人を評価したりしない。

その人たちの立場に
自分はなっていないのだから。

5.
今日だけは、
自分の悩みを克服するために
将来の目標を決めるのではなく、
今日という日だけを生きてみる。

これから一生やらなければならない。
そう思うとぞっとするような事でも、
半日くらいならできると
私は知っているから。

6.
今日だけは、
ハッピーな気持ちでいるよう頑張る。

アブラハム・リンカーンは言っている。
「幸せになると決心すると、
それと同じくらいその人は幸せになれる」

自分の気持ちを暗くさせる
事ばかり考えたりしない。
そんな気持ちは捨て去り、
ハッピーな気持ちでいるよう努める。

7.
今日だけは、
自分の心がよくなるよう頑張ってみる。

ボーとしたりせず、努力したり、
考えたり、集中力を必要とするものを
読むよう自分に仕向ける。

8.
今日だけは、
魂の訓練を3つ実行する。

一つ:相手に気付かれないように、
善い行いを1個実行する。
(相手にばれてしまった場合は、
それは数えない)

一つ:分かってはいてもできなかった
善い行いを少なくとも2個する。

一つ:自分が傷づいたとしても、
相手にそれを見せない。

心が苦しくても、
今日はそれを表に出さない。

9.
今日だけは、
愛想よくする。

出来る限り明るく振舞い、
ふさわしい格好をし、
ソフトに話し、
礼儀正しく接し、
誰かを悪く言ったりしない。

今日だけは、自分以外の人に
文句を言ったりしない。

10.
今日だけは、
計画を立てる。

その通りに出来ないかも
しれないけれど、
その計画を実践する。

それができれば、
あせったり、
優柔不断という、
自分の悪い癖が
出なくなるから。

11.
今日だけは、
30分時間を作り、
1人でリラックスする。

その30分で自分の態度を振り返り、
人生についてもっと的確な
考え方ができるようにする。

12.
今日だけは、
怖がったりしない。

勇気を振り絞って
正しい事を実行し、
自分の行動に責任を持つ。

社会に対して期待したりしない。
自分が社会に何かをすれば、
社会は何かを自分に与えてくれると
自ずと分かるから。

―――――――――――――――――――――――-

さっそく今日から、
始めてみましょう。

リー・ミルティア

****************

何だか気持ちがスッキリしてきました。
人生において成功する10個のコンセプト、
というものもあるのだそうです。

人によって、”成功”の定義は違うと思いますが、
私の”成功”の定義とは…、
「楽に楽しく生きること」かな…。

取りあえず今日は、成功の為の10個のコンセプトも
ここに載せておこうかな…。↓

http://123direct.jp/tracking/cr/EuqXZO4B/179311/8484785

アメリカでは、この様なことが当たり前のように
提唱されているらしい。
牧野内さんの、「人生のシフト」との共通点は
どこにあるのかな?

牧野内さんは、
「まず目の前の課題に一生懸命取り組む」という事を
言われていました。
まず、切り口が少し違う様な気がします。
どちらの取り組み方も私は大好きですが、
リー・ミルティアさんの意見って、いつも聞いていて
心の底から力が湧いてくる様な力を持っています。
少なくとも私には、そう感じられるのです。
アメリカの明るい力もなかなか良いものですよね。

大好きな人達のメルマガに囲まれての生活。
これも、ホオポノポノの恩恵かしら。
いつの間にか、この様な生活になったのでした。
楽しいです。

牧野内さんが言われていました。
「”今ここ”を、一生懸命に生きていたら、シンクロニシティが
顕れて来る」と…。

気がつかないシンクロもあると思います。
後で思い出してみて、「あぁ~」と納得することとか。

今日は日曜日。
好きな音楽を聴いて、ゆっくりリラックスしようっと。





プロフィール

cocottoland

Author:cocottoland
私のブログを訪ねて頂いてありがとうございます。私は1964年生。統合失調症です。離婚歴があり、娘は主人と一緒に遠くで暮らしています。娘との連絡手段はメールと電話のみです。

主人は最近再婚しました。(2110年)新しい娘のお母さんは、とてもいい人のようで安心しています。

私は一人暮らしですが、近くに母が元気で暮らしています。父は2013年10月31年に霊山へ旅立ちました。4歳年上の姉が一人います。家族関係は良好です。(以前は違いましたが…。ホオポノポノのお陰です。)

ホオポノポノによって元気を取り戻していく過程は劇的でした。今すごく幸せで充実した日々を過ごしているので、その中身を皆さんとシェアできたら、と思いブログを作りました。

皆さん、ゆっくり遊んでいってくださいね!



最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。