スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

父の一周忌

今日は父の一周忌です。
昨夜は父の夢を見ました。
特に印象に残るような内容ではないけれど。

今朝、母と一緒にお寺に行きました。
毎日、慢性的な首の痛みがあるのですが、
お寺に行くと、スッキリと痛みがなくなり、
父の力が働いたかのようでした。
思わず、「ありがとう」と心の中で言いました。

去年の今頃、毎日のように父のお見舞いに
病院を訪ねていた私のコンディションは最悪でした。
なぜか…。
仕事での悩みがつきなかったのです。

するとある日、父が、力を振り絞って
「安心して仕事をしなさい…」と言いました。
まるで私の心の中がそのまま見えていたかのような
言葉でした。その頃、私は自分の将来に
漠然とした不安を感じていたのです。

そしてある時は、
「今まで、わががまばかり言ってごめんね…」と
言いました。

父は亡くなる前にいろんな事を
思い出していたのでしょう。
いろんな言葉を残してくれました。

危篤状態の時、
家族のみんなは、父が痛みに苦しんでいるのでは、
と心配していました。すると看護師が来て、
「大丈夫ですよ。苦しんでいる方とは違って、
眉間にしわができていないから…。」と言いました。
それを聞いて、みんな安心したものです。

今日は、心静かに過ごそうと思います。






スポンサーサイト

曲がり角の先に

今朝、NHKの朝ドラの「花子とアン」の最終日でした。
とても素敵なドラマだったから、ほとんど毎回
欠かさずに観ていました。

この1週間のテーマは、
「曲がり角の先に」。
アンの物語の中に出てくる言葉です。

”曲がり角の先には、もっと良いことが待っている
かもしれない…”というような趣旨の文章があるのだそうです。
私は研修が終わって、神経鞘腫の手術も済み、
リハビリに入った時に、「赤毛のアン」を読みなおそう!と
思いました。静養中は実家にしばらくお世話になるのですが、
その間、時間が余りに余る状態でしょうから…。

母は、「花子とアン」にすっかり魅せられて、
このドラマの土台となった本、
村岡恵理著の、「アンのゆりかご」
という本を買って読んでいるようです。
それから花子の腹心の友の宮本蓮子(白蓮)の
ことが書かれている、林真理子著の
「白蓮れんれん」という本も買ったのだそうです。

毎回ドラマでは涙ぐんでしまうシーンがあり、
朝なので、出勤前の日は、化粧崩れが
気になったりして…(笑)。

それにしても、主人公の花子は、素晴らしいです!
また花子の周りにいる人達も勿論のこと、
皆さん人間的に成熟した人達ばかりだし。
花子がいかに力強く生きていたのかが良くわかる。
見習いたいです。

そして、大正と昭和初期の文化が素敵!
室内装飾や着物の様子など、
観ていて楽しかった。

来週からは、
「マッサン」というドラマが始まります。
これも脇を固める俳優陣が素晴らしくて、
楽しみです。

*****************

昨夜は香港から帰ってきた娘と電話で話をしました。
とても楽しかったらしく、話がつきませんでした。
娘は青春を謳歌しているんだなぁ…と思うと、
娘が小さい頃の思い出が強く残っている私は、
そろそろ子離れをしていかなければならないなぁ…と
感じました。

以前は時の流れが自分にとって残酷に感じられていたけれど、
今は、その時の流れも自然に受け止められるようになって、
とても心地よい感じです。
それと共に、1度ほど一気に下がっていた基礎体温も、
最近ではもとの状態に戻り、これからまた新たに生活を
改めて、健康を立て直していこうと考えているところです。

なにはともあれ、今月初めに娘が会いに来てくれたことは、
母親の私にとっては大変大切なひとときでした。
いろいろとその後に考えることもあり…。

今、ピアサポート専門員の研修の真っ最中。
順調にステップアップできれば、11月29日、30日にも
フォローアップ研修を受けて、いよいよ資格取得できます。

創価学会でも試験があるので、その勉強もしています。
長い間、勉強らしいことをしていないので、物事を覚えるという
事のコツを忘れてしまっています。
どうしよう…(汗)。
昨日から、やっとエンジンがかかってきたみたい。

娘も銀行員なので、ほとんどの時間を資格所得の勉強に
費やしているようです。本当に次々といろんな試験が
あるみたい。頑張って!

花子だけではなく、娘のことも見習って、コツコツと
日々精進の心で生活できたらいいな…。

手術

10日は整形外科の診察日でした。
名前を呼びだされて診察室に入ると、すぐに
先生が、「決まりましたか?」と私に聞かれました。
私は、「はい。9月の下旬に手術を受けようと思います。」と
答えました。

腫瘍が良性か悪性かを確かめる為に、
2回手術を受けることを希望しました。

手術の日取りを決めた後、
手術前の検査を半日かけて受けました。
そういえば2008年にも腹腔鏡の手術を
受けたんだなぁ…と思い出しました。
あの時は、一番体に負担のない手術と聞いていて
安心していたけれども、結構痛みもあってきつかった。
今度はどうかしら?
術後は足が痛いだろうから、しばらく松葉づえを
使う事になるでしょう、と言われました。
入院中にリハビリもあるようです。
リハビリ用の運動靴を準備するように言われました。

来月下旬にもう一度手術前のMRI検査を受けて、
その後、手術日の前日から入院となります。
だから、大学病院の売店で、
入院中に必要な物を全部買いそろえました。

病院内に新しく、カフェが出来ていました。
院内に豊かなコーヒーの香りが漂っています。
看護師さんが、入院中にカフェでくつろぐと良いですよ、と
言っていました。それを聞くと、単純な私は
何だか手術と入院が楽しみになりました。

2008年に手術を受けた時には、
婦人科の病気のお陰で他人から親切にされて
久しぶりに心が温かくなったのでした。
その頃はまだ生活保護を受けていなかったので、
診察後は支払いがあったのですが、
自動精算機が女性の声で、
「どうぞお大事に…」と言ってくれるのが嬉しかった。

今日はのんびり過ごしたい。
お気に入りのCDを聞きながら、本を読んだりして…。
気が向いたら、近くのショッピングモールに出かけたりして…。

手術がうまくいきますように…。


左大腿部の変調

一か月くらい前から、左足に変調を感じていました。
整骨院で、施術をしてもらっている時に、先生が
足のしこりに気がつきました。
肉離れなどした事がないので病院に行くように
勧められ、明日、整形外科でMRIの検査を受ける
予定です。

何だか、不安です。2日前のレントゲンの検査の日は
本当に朝から憂鬱でした。
一生懸命に真面目に頑張って来たのに、なぜこの様な
ことになるのかな…?
癌で亡くなった父が、私に問いかけていたことと同じことを
自分に問いかけていました。
「なぜこんなことになるのかな…?」

今日は、地元のピアサポート活動のための打ち合わせの
ために区役所へ…。
イスに座っていると、結構、痛みがひどいのです。
このような状態は、実は、ここ1カ月ほど続いていました。

娘に話すと、
「上司に話したほうがいいよ…」とアドバイスが。
私は全部の痛みは慢性の腰痛が原因だと
思っていたのです。
そうだな…。今度、上司に話さなくては…。

整骨院で足のしこりが見つかってからは、
何だか精神的に浮かない感じです。
変調を感じながら、そのままにしていた自分も
情けない…。

とにかく明日、検査を受けて、
来月中旬に結果がわかれば、その後の対処も
わかります。

今日は、久しぶりに
”寄り添いホットライン”に電話して、
自分の考えを整理しました。
相談員の方は素晴らしく良い人でした。
良かった。

近所に住む友人が心配して家を訪ねてくれたり
また電話をしてくれる友人がいたり。
私は幸せです。

明日は母が付き添ってくれる予定。
高齢なのに本当に感謝しています。
「歩けるうちは、世話をするから」とか言われました。
母こころですね。

検査結果によって、今後の予定が変わると思うけれど、
”山登り”ではなくて、”川下り”のような
無理のない生活をしていきたいです。

まだこの症状について知らせていない友人なども含め、
守ってくれている人のことを思いながら、
リラックスして生活していきたいです。

キャリアデザイン

昨日の記事の内容を、今日は、もっと詳しくして
記事に残しておこうと思います。


******************

「人生を再構築する」

(金子洋子先生(キャリアカウンセラー)の講習より)

先生の言葉

●セレクトして生きているという認識を持ってからは
 大変なことがあっても、そうなる事を選んだのは
 自分なのだから、大して大変と思わなくなりました。

サルトルの言葉

●人は、みずからつくるところの以外の何ものでもない。

   → 運命を変える方法…主体的にセレクトする。
     そして、自分なりの価値基準がいる。

「私の理想の未来をデザインする」
  
  実現するには覚悟が必要

①自己理解について
 
  ・興味はどこにあるのか?
  ・価値観はどこにあるのか?
  ・自分の能力はどうなのか?
  ・大事なのは、コミュニケーション能力

②到達したい目標を定め、実行する

  ・選択について…判断基準の明確化が大切
             選択して、捨てる事、優先順位を
             はっきりとする
  ・計画     …具体化、数値化をする
  ・実行     …足すものと引くものの確認
  ・時々の振り返り

*****************

上記の様なことをメモに残していました。

その時は、心の耳に遠い様なことでも、
とりあえずはメモに残していたので
後になって振り返る事ができました。
本当に良かったと思いました。

今日の午後は、WRAPの会合に参加します。
それから友達と待ち合わせ♪

楽しく生きて、疲れを癒そうっと!
 
プロフィール

cocottoland

Author:cocottoland
私のブログを訪ねて頂いてありがとうございます。私は1964年生。統合失調症です。離婚歴があり、娘は主人と一緒に遠くで暮らしています。娘との連絡手段はメールと電話のみです。

主人は最近再婚しました。(2110年)新しい娘のお母さんは、とてもいい人のようで安心しています。

私は一人暮らしですが、近くに母が元気で暮らしています。父は2013年10月31年に霊山へ旅立ちました。4歳年上の姉が一人います。家族関係は良好です。(以前は違いましたが…。ホオポノポノのお陰です。)

ホオポノポノによって元気を取り戻していく過程は劇的でした。今すごく幸せで充実した日々を過ごしているので、その中身を皆さんとシェアできたら、と思いブログを作りました。

皆さん、ゆっくり遊んでいってくださいね!



最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。