スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

一番良い方向にいく

「祈りとして叶わざるなし」という言葉、
御聖訓があります。

最近、創価学会の知人が皆さん
私のために、お題目をあげて下さっています。
とても感謝しています。

昨晩は、地区のお馴染みの顔ぶれの方々との
座談会でした。
幹部の方が、
「病」の捉え方について話をして下さいました。
そして、帰り際に、いつも大変お世話になっている
母と同年代の御婦人が、ある本を私に
貸して下さいました。そして、
「みんな応援しているし祈っているからね!」と
言って下さいました。

手渡された本のタイトルは、

・池田名誉会長の
  「青春対話」~21世紀の主役に語る ⑤完
     聖教新聞社

というものでした。

少しだけ読んでみましたが、とても祈りの姿勢を保つうえで
役に立つ内容で、学会初心者の私に丁度良いものでした。
自分の記憶に残しておくために、ここに
一部を抜粋しておこうと思います。

「目先の願いが叶う場合もあれば、
叶わない場合もある。しかし、後から振り返ると、
その結果が一番良かった、という形になっているのです。」

「”祈りとして叶わざるなし”だが、
努力もなく安易に祈りが叶えば
堕落してしまう。
仏法は道理。手品の信仰ではない。」

「御本尊の功徳には、”顕益”と”冥益”がある。
”顕益”とは、
病気とか、人間関係とか何か問題が起こった時に
厳然と守られ、すみやかに解決できる利益のことです。
”冥益”とは、
木がゆっくりと育つように、また
海の水がゆっくりと満ちていくように
次第に福運を積み、豊かな大境涯を築いていく。
毎日見ていても変わっていないようで、
何年間か長い目で見た場合には厳然と
幸福になってきている。成長している。
それが”冥益”です。
”顕”とは、はっきり目に見えるということ。
”冥”とは、なかなか目に見えないことを意味する。」

「題目をあげていけば、
”顕益”の場合もあれば、”冥益”の場合もあるが、
結果として必ず、自分にとって一番いい方向に
なっているのです。」

「薬で治る病気もあれば、手術が必要な病気もある。
悩みも同じ。
一人一人、宿業も違い信心の度合いも違う。
しかし祈りによって、
必ず本格的な希望が開ける。」

他にも、いろいろ沢山ためになる言葉がありましたが、
とてもここには書きつくせません。

今日は取りあえず、私の今の病気の事で
役に立つ言葉を書き出しておきました。
特に、病気に対してではなく、
日頃暮らしていく中で役に立つ言葉でもあります。

池田先生は、難しい内容を、
私達にわかりすい言葉に噛み砕いて
話して下さいます。
今、この学会に出会えて良かった。

書き出してみた言葉は、
今、実感を持って身に染みます。
ある意味、腫瘍ができてみて、
改めてわかった事などもあり、この腫瘍には
本当に感謝しているところです。

また、婦人部の方々が送って下さった、
カードの言葉も、ここに残しておこうと思います。

「希望は
  人生を励ます宝石である
    希望のある限り
     人間には行き詰りがない
   そこには
    常に勝利が待ち
     喜びの笑顔が広がっている」

皆さん本当にありがとうございます。

スポンサーサイト

聴くこと、待つこと

いつも聖教新聞の冒頭に、「名字の言」という項目が
あるのですが、それに私達がピアサポート活動をするうえで
心に留めているべき事が載っていたので、
それを今日はそのままここにご紹介させて頂きます。↓

***************************

東日本大震災で家族を失った子どもたちに、、
「心のケア」を続ける団体の催しで、
長く孤児・遺児支援を続ける米国のNGO(非政府組織)
代表の講演を聞いた。

戦争や災害などで、家族を失った子どもたちに寄り添い続けた
膨大な経験に基づく話は、示唆に富んでいた。代表は、
大震災以降、何度も来日し、被災地支援を続ける。
こう語っていた。
「もうすぐ3年がたちます。周囲からの
『いつまでも後ろを見ずに、前を向いて』という励ましは、
ときとして被災者に大きなダメージを与えることになります。」
なぜか?

「被災者は、ずっと前を見てきたんです。何月何日までに、
避難所を出て下さい。何月何日までに仮設住宅の手続きを
して下さい。ある意味、前ばかり見てきた3年間。
ゆっくり振り返る時間が必要な方もいるのではないのでしょうか」

人を励ますとき、最も大切なのは当事者の気持ちだろう。
それを知るためには、まず「聴くこと」。
時には、つらくて話したくないこともある。その時は、
「待つこと」。
代表が語っていた。「あくまで人を信じること。
どんなつらい目にあっても、人には、
いつかは克服する力があると信じることです。」

信じ合い、見守り支え合う。そこに必ず、
春は来る。

*****************************

法華経の経典に、
「冬は必ず、春となる」という言葉があります。
私はこの言葉が、とても好きです。

この「名字の言」には最後に、
”春は来る”という言葉が書かれてあります。
そういうわけでもあり、
この部分を特に私のブログに載せたかったのです。

いつも聖教新聞には御世話になります。
配達員さんにも、いつもありがとうございます!


胸にジーンとくる言葉

先日、創価学会の会合で、池田先生の言葉を聞きました。
とても胸にジーンときたので、ここにご紹介させて頂きます。

*********************

苦労は力になる

悩みは知恵になる

悲しみは優しさになる

いちばん苦しんだ人が

いちばん幸せになれるのだ

**********************

バランス・セラピーでは、
苦しんだ分、人に優しくできる、という言葉を
聞いたこともあります。
これはピアサポーターにとって、とても大事な言葉です。

人の苦しみに共感する。
学会では、「同苦」という言葉を使います。

学会では、よく、ためになる言葉を教えて頂けます。
「いちばん幸せになれる」という言葉を胸に、
これからも頑張っていこうと思います。

体験を自分のものとする

昨晩は創価学会の座談会でした。
他県から引っ越しされてきた地区婦人部長が体験談を
語られました。

涙が出るような大変な体験を、その方は明るく話されます。
そして最後に、「私にこのような経験がなかったら、多分、
とても心根の悪い人間になっていただろう」と言われました。
地区婦人部長には、何回もの流産の経験があり、
やがて授かったお子様が、自閉症ということで、それを
悲劇とは考えずに、これがまさに宿命転換のためのいい経験なのだなぁ、と
思われたそうです。

自分と同じ考え方だなぁ、と思いました。
私も、もし病気を経験していなかったら、
弱い立場の人達の気持ちのわからない、とても傲慢な人間に
なっていただろう…といつも思っていたからです。

ピアの中にも、病気になる前の自分より、病気になった後の
自分のほうが好きだと言う人が結構沢山います。

物事の捉え方によって、幸せで穏やかな境地を得るのか、
それとも不幸になるのか…。

いつも、いいことも悪いことも、自分を磨くための
経験だと思って生きていきたい。

奇跡が起こった?!

先日、婦人科の再検査を受けて、びっくり!!
なんと、7センチも膨らんでいて、5,6個の腫瘍ができていたというのに、
今回の検査では全く問題もなく、腫瘍もなくなり、卵巣も
もとの大きさに戻っていたのです。
私は、思わず創価学会の法華経のお祈りを心をこめて続けていたことを
思い出しました。

そういうことで、私はこれまで通りシフト変更もなく今まで通り、
仕事が続けられることになりました。
本当にホッとしました。他のピアに迷惑をかけずに済んだし、
何よりも体が元に戻ったことと、法華経のお祈りの醍醐味を
実感したからです。

昨日は久しぶりに、肩の力が抜けたお陰で、今日は朝から
調子がいい感じ。
これからも法華経のお祈りを欠かすことなく、謙虚に
体のことを大切にしていこう。

8月下旬には娘が私に会いに来てくれます。
それもとても楽しみ!
思う存分、娘との時間を大切に楽しもうと思っています。

でも本当にお祈りの力ってすごい!
創価学会の友人以外の人には、あまり話せないことだけれども、
私は祈りが体を癒したのだと信じています。

「病気は心の浄化なのよ」と創価学会の知人から聞いていましたが、
まさにそんな感じです。一度悪くなった体が回復して、
今の私は、新たな気持ちで日々の生活をしています。
なんか、息を吹き返した感じです。

この気持ちを大切に過ごしていこう!と思います。

プロフィール

cocottoland

Author:cocottoland
私のブログを訪ねて頂いてありがとうございます。私は1964年生。統合失調症です。離婚歴があり、娘は主人と一緒に遠くで暮らしています。娘との連絡手段はメールと電話のみです。

主人は最近再婚しました。(2110年)新しい娘のお母さんは、とてもいい人のようで安心しています。

私は一人暮らしですが、近くに母が元気で暮らしています。父は2013年10月31年に霊山へ旅立ちました。4歳年上の姉が一人います。家族関係は良好です。(以前は違いましたが…。ホオポノポノのお陰です。)

ホオポノポノによって元気を取り戻していく過程は劇的でした。今すごく幸せで充実した日々を過ごしているので、その中身を皆さんとシェアできたら、と思いブログを作りました。

皆さん、ゆっくり遊んでいってくださいね!



最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。