スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

受給者証の手続き

朝夕は冷え込むとはいえ、日中はまだまだ暑いですよね。今日は
福祉センターまで、A型事業所で働く時に必要な、受給者証の手続きをしにいきました。

担当の方はとても陽気でざっくばらんな感じの方でいろいろな話をしました。
必要なことから不必要なことまで。(笑)
受給者証ができるまで2週間ほどかかるそうです。

いよいよまた久しぶりに働くのかと思うと、少し不安もありますが、アパートで
じっとしているよりはいいでしょう。
前回、もう3年はたっているでしょうが、おしゃれなパン屋さんの事業所があって
そこで1週間ほど働いた事があります。そこの管理をしている女性がまた、独特な人で
いきなり発作的に怒鳴り散らす人で、一気に私の症状は悪くなり、さらには入院という
こともありました。でも今度のところには、そんな変わった人はいないようです。
あまり無理をしないように頑張って下さいね!と言われました。

以前は自分が事業所で働くことなど少しも考えていなかったので、最初、受給者証が
郵送で送られてきた時に、すごく落ち込んだことを思い出しました。
まるで自分が社会から弾き飛ばされたような感じがしたからです。
でも今回はべつに落ち込むことはないでしょう。心の準備が出来ていますから。
それに子犬の世話なんて、素敵じゃないですか?

長いこと働いていないので、働くってどんなことだったっけ?と不安になります。
でもリラックスを心がけて頑張ろうと思います。

今回の聴きとり調査、とても短い時間でした。前回は1時間以上かかったのに。
助かりました。

主治医の先生なんて、「いやだと思ったらやめればいいんだよ。A型事業所は沢山あるんだからね。」
なんて気軽に言っていましたが、そんな軽いことではないと思います。
一か所でずっと働いたほうがいいに決まってる。いやだからすぐやめるとか信じられない。
人は誰でも苦労をしながら働いているんですから。
それに事業所の数なんて、そんなに多くはないですよ。主治医の先生が知らないだけです。

障害者として社会参加する、ということは大変なことです。人になかなか相談出来ないような
ことも沢山あります。それに働いている障害者の方々も悩みを沢山抱えているのだと思います。
子犬のシャンプーを上手にしていた方がいましたが、そんな器用な方だって、きっと
心の中には苦悩があるのだと思います。
皆さんと仲良くやっていきたいです。

スポンサーサイト

豊かな一日

今日は、仕事探しの一環としてA型事業所の体験をしてきました。
そこは子犬を売っているお店です。かわいい子犬がいっぱいのそこは
のんびり癒される感じの職場で、皆さん、とても優しくて、すぐに申し込みを
しました。受給者証を発行して頂くのに一カ月ほど時間がかかるらしくて、まだ
しばらくはゆっくりできますが、あんまり子犬達がかわいかったので、
うれしくて実家の両親に報告に行きました。
朝が早いのを心配していた両親でしたが、納得してくれて応援してくれるようです。
勿論、キリスト教学の友人も喜んでくれたし、創価学会の友人も喜んでくれました。

最後のキリスト教学の日に、ダスキン感謝のつどいとして、
「聖フランチェスコ物語、ごらんよ空の鳥を」という演劇の無料チケットをもらいました。
私は聖フランチェスコが大好きです。チケットが2枚あるので母を誘ってみたら、
「いいよ、一緒に行こうか。」と優しく言ってくれました。

最近、私が創価学会に入会したので心配していたようですが、私の元気そうな顔と
今でもキリスト教が好きなのを見て、なぜか安心したようでした。

今日は特に、実家に泊まろうとしていたのですが薬がないために、やはり自分の
アパートに帰ることにしたのですが、夜遅かったのでタクシー代をくれました。
タクシーで帰っている最中に実家に携帯を忘れてきたのに気づき、引き返しました。
勿論タクシー代は上がります。実家に戻ると父と母が二人で、携帯を持って待っていました。
そして、帰りにまたタクシー代が足りないだろうから、と言って追加のタクシー代をくれました。
最近、私の両親は、とても優しいのです。今、満たされた気分でそのことを、このブログに
書きたくてPCを開けたのです。
両親との優しく豊かな関係。うれしいです。
お父さん、お母さん、いつもありがとう。
大切にします。

ハローワークにはお世話になっています

先日、障害者就労支援センターの支援員の方とハローワークに行きました。
一緒に求人票を見て、一件応募してみました。それと並行して、
ハローワークの能力検査も受けて、ジョブコーチにも会わせて頂けるようにしてもらいました。
なんだかいつもは、どこかに応募すると、その後急に自信がなくなってきて不安になって
パニック状態に陥ることばかりだったのですが、なぜだか今回はとても前向きに落ち着いています。

無料のブロック解放ワークを毎月受けているための成果かもしれません。
それからキリスト教学を勉強しているのも成果が上がってくる原因なのかもしれません。

仕事は私が見つけるのではなく、神様が見つけるものと思って、全てを神様にゆだねている
ので焦りもありません。
ハローワークのスタッフは今回あまりいい感じの人ではなかったというか、とても嫌なタイプの
方でしたが、神様と作業を一緒にしているのだと思うと、全然気になりません。
以前だと何日も頭から離れないで怒っている事案だと思いますが、今の自分は
全然怒らないし正気なのです。

今、平安の真っ只中という感じ。
急に訪れた自分の変化が嬉しく感じられます。
これだと就活にも楽に取り組めそうです。
よかった、よかった。

有意義なミーティングでした

今日は障害者就労支援センターの支援員の方と地域生活支援センターのスタッフと3人で
ミーティングがありました。これまで知りたくてもわからなかった事など教えて頂いて
とても有意義なミーティングでした。以前、訓練校が終わってから本格的に就活を始めようと
思った時には、担当の支援員の方が少し風変わりな方だったので途中で相談が中断してしまって
いましたが、今日はサポートが中断してしまった事に対し謝って頂いた上に、とても感じのよい
方で、20日には一緒にハローワークで求人票を見て頂けることになりました。すごく
ありがたいです。障害に対し、オープンで就活するとか、あるいはクローズで就活するとか、
またハローワークにはジョブコーチという職種の方がいて、企業の方と当人の間に入って
調整をしていくことなど教えて頂き、ためになりました。

久しぶりに就活の雰囲気を味わいました。なかなかいいものです。
納得いくまで求人票とにらめっこしながらゆっくり決めていこうと思いました。
この辺で妥協しようとかいう感じは卒業です。前回それで痛い目にあっていますから。
障害があるのに、また年齢の問題もあるのに贅沢なことは言えないとは思いますが、
きっと必ずいいところが見つかるという根拠のない!?(笑)確信のもとに
就活を進めていこうと思っています。

今日の支援員の方、とても感じのよい優しい感じの方だったなぁ。
その方の力を借りながら仕事を見つけるとなんか間違いないような…。そんな感じの方でした。
統合失調症の方の掲示板というのがあって昔よく目を通していたのですが、そこで
ジョブコーチのことが載っていまして、今回その方達はハローワークにいらっしゃるという事が
わかったので安心しました。わたしはまた、デイケアとかに通わなければジョブコーチの指導は
受けられないのかと勘違いをしていました。(私はデイケアが嫌いなんです。ですから受けていません。)

就労継続型Aとかに通いながら就活をしたら?なんて主治医がアドバイスしてくれましたが
私は2つのことを同時に進めることはできないと思うので、就活だけに専念したいと思います。

ここ毎日、天の神様にいい仕事が見つかるようにお祈りしています。

平常心を持って取り組む

昨日は失職してしまったことで大変落ち込んでいましたが、今日はそうでもありません。
以前からは考えられないほど、何かが自分の中で変わっている様です。
セルフイメージを落とさない様に自分でいろんな唱えごとをしていました。
それから瞑想もしています。
瞑想は以下のページから参考にして実践しています。

http://www.e-meisou.com/download/

自分を傷めつけないように今後がんばる。
そう誓いました。
自信喪失の罠にかからない様に気をつける。
これも大事。
いいコンディションで仕事探ししたいです。

私の父が24日に癌の手術をします。
この事も大きな自分の心の変化に関係しています。
今日は、父と母と姉に感謝して過ごしたいと思います。

父の手術がうまくいきますように。
感謝の気持ちを持ってお祈りします。
*******************************************

それにしても今回の空き巣事件から私の失職までの成り行きを見て
一番心配してくれたのは私の主治医でした。
昨日はお礼と感想を伝えにカウンセリングを受けたのですが、
主治医は一生懸命に私の言っていることが、まさに正しいことだとしても、
周囲にはいろんな価値観の人がいて、いろんな反応をするものだということをわかって
もらいたかった、と言われました。私は嘘は言わないから、ということでした。
被害妄想で空き巣のことを騒いでいるわけではないということが分かって頂けたようで、
うれしかったです。
私達障害者は、被害を受けてもその通りの対処をしてもらえない事が多いので、
今回はとてもうれしかったです。警察の方たちもとても親切でしたし来てくれると安心するんですよね。
いろんな価値観の人たち…、本当にそうですよね。
それから…
夜に人が鍵穴をがちゃがちゃといじる音がした時にはぞっとして、夜寝る前の薬を飲まなかった日が
ありました。その点についてはひどく注意されました。
私としては薬を飲んで寝ている場合ではないという自分の判断だったのですが、どうかすると
そのまま急性期に入ることもある、という注意でした。
本当にあの時は疲れました。一晩中寝ずの番だったからです。人が入ってこようとするのですから。
もうあのような恐怖感とは早くおさらばしたいです。
ドアチェーンをつけてから不審なことは一回も起きていません。その事実に感謝です。
主治医の先生はとにかく私の言っていることは正しいと認めてくれました。
それにも感謝です。
母には空き巣のことを話した時に、さして何も心配しているような反応がなかったのでがっかりでしたが、
そのことを母に昨日訴えました。すると大分しばらくしてからわかってくれたようです。
いつも反応が的はずれで人の気持ちを察するのが遅いんです。
思っていることを本人に伝えるというのは、ケースワーカーの方のアイデアでした。
これで今後何か起こった時に母に相談しやすくなるね!と言われていました。
私が心から望んでいることは、両親の心からの心配だったのです。
両親の愛情ほど、優れた薬はありませんからね。

今回のことは私に大きな学びをくれました。
これからはこの事を参考にしながら物事を進めていこう!と思っています。

プロフィール

cocottoland

Author:cocottoland
私のブログを訪ねて頂いてありがとうございます。私は1964年生。統合失調症です。離婚歴があり、娘は主人と一緒に遠くで暮らしています。娘との連絡手段はメールと電話のみです。

主人は最近再婚しました。(2110年)新しい娘のお母さんは、とてもいい人のようで安心しています。

私は一人暮らしですが、近くに母が元気で暮らしています。父は2013年10月31年に霊山へ旅立ちました。4歳年上の姉が一人います。家族関係は良好です。(以前は違いましたが…。ホオポノポノのお陰です。)

ホオポノポノによって元気を取り戻していく過程は劇的でした。今すごく幸せで充実した日々を過ごしているので、その中身を皆さんとシェアできたら、と思いブログを作りました。

皆さん、ゆっくり遊んでいってくださいね!



最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。