スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ホ・オポノポノの教え

昨日は仕事が休みだったので、久しぶりに
「ホ・オポノポノの教え」という本を読みなおしました。
心新たな気分になりました。

数年たってから読んでみると、また良く見えてくる部分もあって、
この本は、私が初めて手にした”ホオポノポノ”関係の
本でした。友人と一緒に回し読みして感動をシェアして、
すぐに、「ブルーソーラー・ウォーター」用のボトルも
購入しました。 

「クリーニングは毎日続ける事」という言葉。
忘れかけていました。

”ウニヒピリ”を大切にすることも含め、
色んな方々の体験談も読み、
「ありがとう」「愛しています」「ごめんなさい」「許して下さい」の
4つの言葉の力を感じて使う。
自分に対しても、他の人に対しても…。

何だか気持ちが良いです。
心の中がだんだんとクリーンになる感じ。
ゼロ(無)の状態とはこのことでしょうか。

部屋の片づけもどんどんと進みます。
新たな買い物もありました。そして古い物を捨てて…。
身の周りがすっきりしてきました。

やはり、ホオポノポノって大好き!
最近の私にとって、4つの言葉を発することは
理屈ではありません。とにかく楽しいのです!

*****************

今日は、職場に臨床研修医が3人、見学に来ました。
皆さんそれぞれに素晴らしい研修医でした。
私はもうすぐ手術を受けるので、医師との信頼関係を
築くにはどうしたら良いか?と質問しました。
皆さん、「安心して穏やかに何でも思った事を
普通に言っていいんですよ」とアドバイスされました。

研修医からは、
「統合失調症の方に始めにどの様な言葉がけをするのですか?」
と質問されました。
なので、自分の大変だった経験から「大変でしたね」と言う、と
答えました。
もう一人のピアも同感の様で、自分が陽性症状の時も
きちんと記憶があるのだということを説明していました。
確かに…。
そして私はそれに加えて、
幻覚幻聴、妄想にも必ず原因や理由があるのだと言う事も
付け加えさせて頂きました。

フィンランドでは、急性期の当事者の入院を避けるため、
電話から始める、当事者との徹底的な会話、
「Open dialogue」とをいう試みがあり、専門家が家族も
巻き込んで、徹底的に会話をすることにより、
当事者に安心してもらい、理解もするように努力する。
その説明は、このサイトから、動画で観られます。↓

http://wildtruth.net/dvdsub/ja/

私達、精神科医療の当事者は、研修医には
どのように写るのでしょうか。
昨年の研修医は、優しく真面目でしっかりした感じの
方でしたが、今年の研修医は少し感じが違っていて、
実は少し戸惑いました。やはり、いろんな研修医が
いても不思議はありませんよね。
1人の研修医は、家族が病気になる事が多かったので
医師になったのだと言われました。
あとの2人は、なぜ医師になったのでしょうか?
いろんな事を、もう一人のピアと後で話しました。

そしてたどり着いた同意見は、
何の問題も無い、安らげる家に生まれたかった…、と。
そして、ゆっくりと勉強出来る環境が欲しかった…、と。

少し切ない気分になりましたが、今更考えても
仕方がありません。同僚が、
「置かれた場所で咲きなさい」という本を持っていたので
借りて読んでみると、とても良い内容で、
心が落ち着きました。

最近は、自分の境遇に不安や不満を感じなくなって
きているところです。
めぐり合うものにも変化が見え始め、
自分を取り巻く環境が変わってきました。
なんだかいい感じなのです。

これも、ホオポノポノのお陰かな…。
朝、昼、夜と毎日、クリーニングを欠かさず
続けていこうと、改めて心に決めています。
スポンサーサイト

ホオポノポノの反響

14日、15日と2日立て続けに体験談を発表しました。
必ず原稿の中に、ホオポノポノの事を書くのですが、
今回は、ホオポノポノから発展した、
”自愛メソッド”というものを家族の方に
ご紹介させて頂きました。

自分の胸に手をあてて、ゆっくりを呼吸をしながら、
自分に向かって「愛しています」と言うのです。

これを話した時、ある一人のお母様が、
「あぁ…。これをすれば簡単に変われるかも…。」と
心から感嘆されていました。
すると進行役のケースワーカーの方が、
「その本、ちょっと廻してみましょうか」と
言われたので、皆さんに見て頂きました。
皆さんは熱心に本を見つめた後、タイトルや
出版社などをメモされていました。

先程、自分が簡単に変われるかも…、と言われた
お母様は、お子さんが病気でことであるという事で
ご自分を責めたり、卑下したりする毎日だったという
ことで、まさか自分に「愛しています」という言葉を
かけるという事なんて思いもよらなかった、と
言われました。
その方が、少しでも幸せを感じるようになれば、
もしかしたら、お子さんの症状が良くなるとは
言わないまでも、家庭内の雰囲気は随分と
変わるはずです。

私はホオポノポノを実践することで自分が変わり、
あっと言う間に、周りの環境も変わったのでした。
そのことを考えると、今回思いきって、
「ホオポノポノ」
「許す」
「過去に捕らわれない」
「今、この時を生きる」
「自分が変わる」
という事などを原稿に盛り込んでおいて良かった、と
思いました。今回のホオポノポノへ対する反響は
とても大きかったのです。

家族の皆さんは切実にお子さんの回復を願っています。
そのお気持は、とても切迫したものである場合があります。
でも、一呼吸おいて、
まずご自分に沢山の愛情をかけて頂けたら…と思います。

するとお子さんに対する接し方などが、
良い方向へ変化するかもしれません。
安心と保護の感覚を与えることが出来るかもしれないのです。
症状も落ち着いてくるかもしれません。
特に統合失調症の場合、安心と保護の感覚は大切です。

今、朝からテレビを観てくつろいでいます。
自分一人で、安心と保護の感覚を味わっているのです。
このひとときが私は大好きです。
特にフランスのドラマは落ち着きます。
言葉の響きなどが郷愁を呼びます。
少し切ない気分になる時もあるけど、
精神の安定には欠かせないものです、まるで
小さな子どもがブランケットを手放さないのと同じ
感覚なのかもしれません。

それでは今日も一日、何か良い事が皆さんに
訪れますように!

ホオポノポノ

今年も、とある病院で再び体験談を話す機会が
できました。テーマはまだ決まっていないのですが、
当事者を含む家族会の方々が対象なので自然と内容も
決まってくるような感じがして、去年から、すでに原稿を
書きあげています。

病気の原因は人それぞれ。
家族が原因の人もいれば、その他の出来事が原因の人も。

ほとんどの人に私も含めてですが共通して言えることは、
自分が被害者だと思っている、と言う事。

ホオポノポノは自発的に心を変えてくれます。
まずは興味を持つところから始めて欲しいです。

そして、くれぐれも
「あの人にホオポノポノを実践して欲しいのよ!」などと
思わないように。
まずは自分から。

ホオポノポノの恩恵は、計り知れないほど壮大です。
私は身を持って体験しているので、そう言いたいです。

毎日を丁寧に生きていきたい。
今日は、そんな事を考えています。

明日は無料のブロック解放の遠隔ヒーリングを受けます。
今度はどんな効果が現れるのでしょうか?
楽しみです。もしかしたら全然、効果が現れないかもしれないし。
でもそれも必然ですから。
何だか、江原啓之さんの言葉のようですが…(笑)
ニュートラルな気持ちで受けようと思います。

今日で連休も終わり。
なんだか明日から仕事を始めるのが嘘みたい。
でもモードを切り替えて、やっていかなければ。
ちょっと最初はもたつきそう(笑)

こんな風な私ですが、今年もよろしくお願い致します。

「ありがとう」の持つ力

今朝、聖教新聞を読んでいて、ハッとする記事が紹介されていました。
一部をそのまま載せることにします。

*******************
彼女の両手の指は1本ずつしかない。
幼い頃から「手なし」といじめられた。
隣家のおばさんが抱きかかえて言った。
「悪口を言う人はが、あなたの悪いところをみな持って行ってくれるのよ」。
素直にそう思えた彼女は泣きながらも、いじめっこに「ありがとう」と言った。
こう振り返る。
「『ありがとう』と返した言葉に、私自身が支えられていたように思えてならない」
「自分の障がいを憎むことも、苦しみです。一人ぼっちも、苦しみです。そうした
苦しみを乗り越える力が『ありがとう』にはあります」。

人はかくも強くなれるのか、と教えてくれる。
彼女は、福祉相談員を20年以上勤め、多くの人に生きる力を送る。
********************

少し身につまされるところのあるこの記事。
何回も読み返してしまいました。

今日のこの記事に出会えたことに、ありがとう!

初心に帰って

ここのところ忙しすぎて、全くクリーニングをしていませんでした。
あれは毎日続けなければ意味がないことなのに、そのことさえ
忘れていました。

忙しいということは、その文字のごとく、まさに自分を失うということに近いですね。
気をつけなければ…。

初心に帰ったつもりで、テーブルの上に、いつでも開いて読めるように、
ホオポノポノの教え、という本を置いておくことにしました。

そういえば、先日の家族会での体験談発表の日に、一人の方から、
ホオポノポノについての質問を受けました。
私は、本を持参していたので、その本を紹介させて頂きました。
その人は、インターネットで調べてみる、と言われました。
出来れば本を手にとって頂きたかったんだけど…。
まぁ、いいか!

家族の様子が変わる、ということはなかなかないものですよね、と
言われた方もいらっしゃいました。
それもこれも、ホオポノポノのお陰です。

これからもずっと、クリーニングを続けていくつもりです。
そういえば、私の友人も最近、ホオポノポノの本を図書館で借りたそうです。
感想は、なんだか心がすっきりした、ということを言っていました。
そう!そうなんですよね。
私も、部屋全体の空気から、全てクリアな感じになっていく感じを感じています。

私の上司に、ホオポノポノの本を読んでもらった事があったけれど、
特に感想は頂きませんでした。上司には、妙に偏った本というイメージだったのかも。
そのかわりクレームも聞かなかったけれど。
本で見ると、摩訶不思議な言葉は出てくるし、ちょっと変わった感じがするのかも。

私の友人は皆、大抵の場合、ホオポノポノに興味を持ちます。
だからいつも、本屋さんに行ってみて!というようにしています。

私は最近、不安感が強くなって困っていたのですが、やはり、
ホオポノポノでクリーニングすると、その症状さえも無くなっていくんですよね。
助かります。実用的だし簡単だし。

今、早朝です。
いつものように、ケーブルテレビで大好きなオーストリアのドラマ、「REX」を
観ながらのブログの更新です。
今日は仕事がお休みの日。友人がドライブに誘ってくれたので楽しみです。
パンやさんの工場に行く予定です。
焼き立てのパンが安く買えるそうです。

今朝は起床してすぐに、いつもハート瞑想のCDを聞きながら瞑想をするのですが
ちょっと違うことをしてみたくなって、フランスの歌手のCDを、まだ
朝早いので、ヘッドフォンをつけて聞いていました。

昨日の夜は、これもまた久しぶりに、無料の遠隔ヒーリングを受けました。
その時間の直前にとても眠くなってきたので、時間的には早かったんだけど、
寝る前の薬を飲んで寝てしまいました。
あの無料ヒーリングは、いつも眠気が強くなるんですよね。
それもヒーリングの効果なのだそうです。

好きなことをして過ごす時間。
今、幸福感でいっぱいです。
プロフィール

cocottoland

Author:cocottoland
私のブログを訪ねて頂いてありがとうございます。私は1964年生。統合失調症です。離婚歴があり、娘は主人と一緒に遠くで暮らしています。娘との連絡手段はメールと電話のみです。

主人は最近再婚しました。(2110年)新しい娘のお母さんは、とてもいい人のようで安心しています。

私は一人暮らしですが、近くに母が元気で暮らしています。父は2013年10月31年に霊山へ旅立ちました。4歳年上の姉が一人います。家族関係は良好です。(以前は違いましたが…。ホオポノポノのお陰です。)

ホオポノポノによって元気を取り戻していく過程は劇的でした。今すごく幸せで充実した日々を過ごしているので、その中身を皆さんとシェアできたら、と思いブログを作りました。

皆さん、ゆっくり遊んでいってくださいね!



最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。