スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

本のご紹介がありました!

今、「統合失調症と共に歩む会」の石川様からメールが届き、本の
ご紹介がありました。石川様の御本の趣旨と似ているから(笑)という事
です。

本のタイトルは、
”世界一の美女になるダイエット”
著、エリカ アンギャル
(1365円)
だそうです!娘さんも読んだ、との事。楽しそうですね。
娘さんは統合失調症から治癒されていらっしゃるみたいです。

私も薬で太った分、真剣に考えてトライしようと思っています。
明日は外来で主治医の先生に会います。いろんな話が広がりそうです。
石川様、ありがとうございました。
思い切って御本を読ませて頂いたお陰で、私も現在治癒に向かいつつあるようです。
低血糖のお話を理解ができてから、何でも上手くトライできるようになりました。

石川様の著書のご購入はこちらから↓

ダウンロード販売と人と人をつなぐコミュニティ・コマースのインフォカート

商品検索のボックスに、統合失調症と共に歩む会、と入れてクリックすると商品が出てきます。

皆さまが心身共に健やかに過ごせますようにお祈りしています。
スポンサーサイト

ホオポノポノを連想する

今日、私のメールボックスにメルマガが届いていまして
いつも愛読させて頂いている、「ネクストリーダー」というところ
からのものですが、その内容にホオポノポノを連想させられる部分が
わかりやすく書いてあったので、思わず記事を書いています。

形成外科手術で外傷を治した後に、2通りの人間がいるらしい。
手術後に心的変化がある人と、外傷は治っているのに、なお
自分に対し歪んだイメージを持ち続ける人と。

何だか、考え込んでしまいまいた。この様な心のブロックは
やはり、ホオポノポノでクリーニングできるのではないでしょうか。
皆さん、どう思われますか?
心の傷が深いほど時間はかかるかもしれないけれど、効果はあるような
気がします。


今日は仕事、3日目でした。何だかやっていけそう!
安心しました。明日は休みなので、これからリラックスして
沢山ぐっすり眠ります。
今日も皆さん、ありがとうございました。

心の洗濯みたい

先日、「統合失調症と共に歩む会」の、長根山実さんから、定期的に
送られてくるメールで、こんな事が書いてありました。私も覚えがあるので
ここにご本人の了承を得て、載せさせて頂きます。
長根山さん、どうもありがとうございます。

**********************************************

お元気ですか。

人間はストレスを感じながら
生きていくわけですが、
実は、ストレス解消には
笑うよりも泣く方が数倍も
効くということが最近わかってきたそうです。
涙の中にストレスホルモンなどが
沢山排出されるとのことです。

泣くのも時と場合によるのでしょうが
感動の涙を流せる機会があれば
とても良いことだと思います。
この映画、何回見ても
絶対泣けるんだよねぇ~
というような、ビデオとかが有れば
ストレス解消の大きな武器に
なると思いますよ。

それでは。

どうぞお身体ご自愛下さい。

長根山 実

************************************************

昨日、心温まる切ないラブストーリー、
「PS アイ ラブ ユー」 という映画を見ましたが本当に
いい映画でした。心が洗われるような感じがしました。
勿論、泣ける映画でした。
私は映画大好きなのですが、
「ライフ イズ ビューティフル」も、
とても泣けるし感動の名作だと思います。

もうひとつ私のお気に入りの映画は、ミュージカル映画の
「サウンド オブ ミュージック」です。
この映画は、自分に頑張りと勇気が必要な時によく見ます。

それから、メルマガについていた動画が感動的だったので
ここにアドレスを載せておきます。

http://www.nextleader.jp/2416/

皆さんの心の浄化のお役に立てますように。

日本フラワーエッセンス協会の被災地支援について

ハートサポートシステム(有)、日本フラワーエッセンス協会から、出来る限り
沢山の人にお知らせしたいとの事で、私はこの記事を書いています。

ハートサポートシステム(有)、日本フラワーエッセンス協会では
フラワーエッセンスの東北日本大震災の被災地の方への無料提供を行っているそうです。
詳細は、

http://www.floweressence.co.jp/Sinsai.html#2のサイトをご覧ください。

うれしい!

今日ついに仕事が決まりました。
社長さんは、精神障害者に対し全く先入観を持っていない様子で楽しく有意義な面接だったし、
職場はアットホームな感じで、とてもこれからが楽しみです。
来週月曜日が初出勤です。頑張らなくでは。

同じ生保を受けて暮らしている障害者の友人に報告したら、一緒に喜んでくれました。
「これでcocottolandも社会人だね!」なんて言うので、「あら、I さんだって社会人だよ!ただ
身体の具合が悪いだけなんだから」と言いました。
でも、そんなことを口走ったI さんの気持ち、よくわかるような気がしました。私も
これまでは、やはり社会から孤立したかの様な気分に襲われていましたから…。

今週は久しぶりに心の底から喜んでいます。

無料ヒーリングの効果

5月16日に先日紹介させて頂いていた無料ヒーリングを夜8時半から30分受けさせて頂きました。
横になっているとじんわりと心臓が温かい手で包まれているような感触がしてきました。
そして完全にリラックス状態となり頭の中が静かになり、ホオポノポノでいうところの
無(ゼロ)の状態となりました。気持ちがいいなぁ…、としばらくその感覚を味わっていました。
私の一番解放しやすいブロックに対し、働きかけるということだったので、一番気になっている
仕事の事を思い浮かべたと同時に、誰かが「私は仕事が見つかる」と朝と夜に5回ずつ唱えるように
アドバイスしてくれたような感じがしました。そういえば、就活の間、ずっと仕事が見つからない
かもしれないなぁ、と心配していたのでした。いいアフォメーションだなぁ、と思い
受け入れました。そして他になにか、いいアフォメーションってないかなぁ、と考えました。
すると、「私は日に日に健常になる」という言葉が思い浮かびました。
早速、取り入れることにしました。
その二つのアフォメーションを決めた後、達成感を感じて気持ちが良かったので、時間まで
リラックス状態の中、「身体が治りますように」と神様にお願いしました。そして勿論、
東日本大震災の被災者の方々の苦労についても思いを巡らし、お祈りをしました。
ヒーリングの後は、充実感を感じ、すっきりしていました。
そして急に思い立って、少しだけ職務経歴書と履歴書の内容を変えてみました。
なぜか急に、そうしなければならない!と思ったのでした。

その日は沢山夢を見ました。朝は身体で痛めているところがはっきりと感じられました。
ゆっくり起き上がると、何かが全然今までとは違う感じというか、変化しているのを感じました。

その日気分が良かったので、ハローワークに行きました。2件ほどいいところを見つけて
詳細を確かめようと、職員さんの前に座ると、とても優しい落ち着いた方でした。
「今までこんな人いたかな?」と思いながら、いろいろ相談してみると、今まで気付かなかった
ような事が沢山発見できました。そしていつもより会話も上手くいくのです。
何かがついに開かれたような感じがしました。

家に帰って求人票を検討し、1件に絞りました。その時も今までとは違う価値観が自分の中に
生まれてきているのを感じました。翌日早速、紹介状を作成して頂き、履歴書を作成したのですが
なぜかいつもより達筆(笑)に仕上がりました。それにいつも履歴書を書いた後はすごく疲れる
のですが、その時は全然疲れもなく達成感でいっぱいでした。

心理的には、充分今まで自分を大切にしてきたつもりでしたが実はまだまだ自分をきちんと
愛せていなかったことに気付きました。今までの長い苦労を鮮明に思い出しながら
身体の痛みも癒すつもりで静かに瞑想をしました。

これから楽しくなりそうです。

母として

私はこの2年の間に4回、入退院を繰り返しました。今はとても状態が
落ち着いているのですが、2回目の入院中に病院の電話から遠くに住んでいる
娘に連絡し、自分の病気の告知をしました。娘はその後、インターネットで
病気について調べていたようで、私には直接聞けなかったらしく、こっそりと
祖父母に電話をして、「あの統合失調症って、遺伝するの?」と不安そうに
聞いてきたそうです。あとでそのことを父母から聞き、私は自分が情けなく
なりました。娘に気苦労をかけてしまった、という事実は私の母親としての
プライドを傷つけました。そういう事があって、自分の自信を取り戻すのには
とても時間がかかりました。主治医の先生は、いろいろと励ましてくれるのですが
なかなか直接心に響いてこないのです。何も感じなくなるほどプライドを
見失っていたみたいでした。自分の状態を少しでも良くしたい、という一心で
フラワーエッセンスを飲んでみたり、ホメオパシーのレメディを飲んでみたり
勿論、病院から処方される薬も飲むのですが、良いと思われることは全部試して
みました。でも一番自分を回復させたものは、ホオポノポノでした。
始めてすぐから生活が整ってくるのがわかりました。ウニヒピリとの会話で
自分を大切にすることを学んだ時、最も効果が現れたようです。
自分を大切にすることによって、自分の母親としてのプライドを取り戻すことが
できました。今はそのプライドが私を支えています。
母性本能が強い私にとって、母としてのプライドは私の全てであるかのような
感じがします。このプライドを、これからも大切にしていきたいと思います。

意外な対応

今日はだめもとで、派遣会社に登録をしに行きました。身分証明となるものを
提示しなければならないので、障害者手帳しかない私には不利です。でも
最初に障害のことを伝えた時に、気にせずに受付をして頂いたので、今日は
勇気を振り絞って会社説明会に参加したわけです。面接になった時に、早速
障害者手帳を見せました。担当の方は若い女性の方で、とても優しく親切で
「あのぉ、普通の方と全然同じように感じるんですけど…」とか
「言われるまで全然わかりませんでした。」とおっしゃいまして、そして
「障害とはどのようなものなのですか?」と聞かれました。ですから私も
薬さえきちんと服用し、定期的に診察を受ければ、他の方と全然変わらないと
思います、と説明しました。すると、その方が、
「皆さんと同じように査定するようにしますから、心配しないで下さい。」と、
言われるではありませんか!とても感動しました。
説明会、参加してみて良かったな、と思いました。
そんな優しいスタッフの方に会えて、今日もありがとう。

主人との過去の辛い思い出

今ケーブルテレビで、メル=ギブソンの「リーサル・ウェポン」を放映しています。彼は現在、
妻と離婚調停中で、原因はDVだそうです。その前には、私の大好きな俳優、ニコラス=ケイジが
やはりDVが原因で別居中だということを知りました。ショックですが、結構多いんでよねDV。
私の離婚の原因もDVでした。しょっちゅう殴るタイプの男ではなく、何回か殴った後に
精神的に痛めつけてくる事がしょっちゅうでした。私が離婚の話をしても、
なかなか聞き入れてもらえずに離婚まで10年近くの年月がかかりました。その主人が
今の奥さんとは相性がいいのか、というか奥さんに尻にひかれているらしいのですが、
全くDVはないそうです。DVは病気なので加害者はその行為を改善することは
困難だと聞いていたので意外でした。たまにこういうケースもあるそうです。姉から
聞きました。その奥さんは、主人でいいわけですよね。信じられないけど二人は上手く
いっているようです。結局相性の問題もあるのですね。

私の両親は古いタイプなので、当初、DVの話を訴えても全然聞く耳を持ちませんでした。
それどころか私がお説教を受けました。殴られるには何か私に原因があるというのです。
とても悲しく、辛かったです。その当時、家族から優しくしてもらっていたら病気も
発症しなかったのでは、と思う事はよくあります。そういうこともあり、私の中で
両親はしばらく憎しみの対象でした。その状態を救ってくれたのは、ホオポノポノです。
今は両親と喧嘩をする事は全然ありません。
あれほど強烈な憎しみの感情が変換されるとは、はじめ全然期待していませんでした。
両親が私の言い分を聞いてくれなかった事に対しては、「ありがとう」とは言いませんが、
自分で4つの言葉を繰り返していたら、自然と両親に感情的に反応する事がなくなったのです。
これまで条件反射的に怒りの感情を感じていた事に関しても、少し距離を置いて考えられる
ようになったのです。ですから言葉のやり取りも以前と少し違うものに変わりました。
そのことにより、両親の態度が変わってきました。まず、ののしり合いが無くなったのです。
この変化により私の生活はうんと楽になりました。今では両親は私の一番の味方です。
今では優しい両親に「ありがとう。愛しているよ。」と言えます。いや、どんどん言わなくては。
ブログで私にホオポノポノの事を教えてくれた何人かの人達にも感謝です。
知らなかったら今のこの状態はないのですから。
何回も言いたいのは、私の両親に対する怒りの感情は、とても強いものでした。それが
無くなったのですから、私はホオポノポノは奇跡を起こす事ができると思うんです。
皆さん、ホオポノポノの効果を信じて実践しましょう!

自尊心を持とう!

先日地域生活支援センターに行った時に50代の男性に会いました。その人は
統合失調症だそうで私も同じ病気だと言うと、いろいろと話をしてくれました。
幻聴がひどいらしく、主に内容はその事でしたが、私は幻覚と幻聴が現在全くないので
しばらくその苦労を忘れていました。
幻覚、幻聴は頭が勝手に作る症状で、本人には勿論責任があるわけではありません。
きっかけも3通りほどあり、私の場合は、度重なるストレスのためでした。あとは、
遺伝的なものと体質的なものとあるそうですが、いずれにしても本人が望んでその状態に
なるわけではないのです。男性は、ずっと病気の話を続けます。
でも、ひとつ気になることが。なぜ、大変な苦労があるというのに、そのことを
楽しそうに自嘲的に話しをしているのか、ということです。
決して笑いごとではないでしょうに、面白そうに話をするのです。
統合失調症の症状は、まか不思議なのですが笑いながら話す人、結構多いんです。
ほら、しっかりして!と肩をゆすりたくなる時って、よくあるんです。

自分を笑うなんて…。
もっと皆さん、自分を大切に考えましょうよ。患者さんの中には
自分を好きになれない人も多いといいますが、とても大切なことが抜けると
症状はますます悪くなるばかりだと思うのですけど。自分の事を自分で嫌いになったら
一体誰が自分を愛するというのでしょうか?自分を愛する人が一人もいないなんて。
自分を突き放して考えないで下さい。もっと愛してあげて下さい。
その方の幻聴がはやく治りますようにお祈りしています。

憎めない人

今日は大腸検査の日でした。検査で陽性が出たので内視鏡の検査を
受けることになったのです。同じ時間帯に60代の男性が待機室に入って
きました。すぐに話しかけてこられてきたのですが、話の内容からすると
どうもその病院内ではちょっと有名なクレーマー(苦情屋さん)のようでした。
「こんなに感じのいい病院でなぜ?」と思った私は、心の中で少しその人を
批判的に見ていました。合図知を打つのも大変です。でも長々と話すその人は
人一倍誠実で真面目な人だとわかると、なぜか笑いが出てくるのです。
あぁ、これはホオポノポノと同じ仕組みなんだなぁ、と思いました。
何だかよくわからない、その愛すべきおじさんは、他の患者のことを本当に気にかけて
病院のスタッフに提言をせずにはいられないのでした。なるほど、よく話の
内容を聞いていると、その人の言う通りなのです。
下剤の液体を飲むのはゆっくりでないといけない、という事を前もって説明するべきだと
いうことや、患者が年寄りの場合は、トイレの場所を指先で示すだけでなく
直接連れて行って教えるべきだとか、挨拶はきちんとすべきだとか。
その人は真剣に世の中を良くしたいと思っているわけです。実際病院側も
その人の提言を受け入れることもあるらしく、ところどころ良くなってきた、とのこと。
実はすごいいい人だったのだとわかると、私は「ごめんなさい。許して下さい。」と
言わずにはいられなくなりました。勝手な思い込みで人を批判するなんて。
その人は単なるクレーマーではありませんでした。その人に比べたら私なんて…。
どれほど世の中のことを真剣に考えているでしょうか。自分が良ければそれで良い、
くらいの軽い気持ちで毎日生きているだけじゃないのか。
もっと人の目線でも世の中のことを見られるようにならなければ。
反省しきりの一日でした。
あっ!検査の結果は、異常なしでした。よかった!

娘が会いにきてくれるまで

先月の半ば、私はなぜか気分が落ち込んでいました。いつになく
心細く、癒しと保護を求めてバラの装飾品を沢山部屋に飾りつけ、
ピンク色をイメージしてみて心の安定を図ってみたりして、それでも
全然心境に変化がありません。そういえば、しばらくホオポノポノを
忘れていました。「ありがとう、愛しています」と言いながら眠りにつく
ようにしてから1週間後、遠くに暮らしている娘が震災の影響で新学期が
5月になったからと言って、突然私に会いに来てくれることに!
すくすくといい感じに成長した娘と久しぶりに会い、話をしていると
自然と憂鬱は消えていました。3泊4日の滞在だったので、あっという間
でしたが、娘との関係性が良好であることを確認できて安心しました。
その時から憂鬱は感じることなく、ネットでも次々と楽しい情報を得ながら
毎日幸福感を感じて暮らしています。ホオポノポノ効果、おそるべし!

今日は、透明のコップに「愛と感謝」と書いた紙を張り付けてその中に飲み物を
注ぎ、しばらく置いた後に味を確かめてみました。なんと、全然違う感じに
飲み物の味が変化していました。まろやかでトロンとした美味しい飲み物に
変化していたのです。言葉の持つ力とは凄いものですね。これだけ美味しい
飲み物を毎日飲んでいたら、きっと健康になるでしょうね。心にも優しい味
なんですよ。ブルーソーラーウォーターが更に凄い飲み物になってしまいました。
今からその方法で作った紅茶を飲んでテレビを眺めて過ごします。
うーん、しあわせだなぁ。今日も皆さん、ありがとう。
そして美味しい飲み物さん、ありがとう。

プロフィール

cocottoland

Author:cocottoland
私のブログを訪ねて頂いてありがとうございます。私は1964年生。統合失調症です。離婚歴があり、娘は主人と一緒に遠くで暮らしています。娘との連絡手段はメールと電話のみです。

主人は最近再婚しました。(2110年)新しい娘のお母さんは、とてもいい人のようで安心しています。

私は一人暮らしですが、近くに母が元気で暮らしています。父は2013年10月31年に霊山へ旅立ちました。4歳年上の姉が一人います。家族関係は良好です。(以前は違いましたが…。ホオポノポノのお陰です。)

ホオポノポノによって元気を取り戻していく過程は劇的でした。今すごく幸せで充実した日々を過ごしているので、その中身を皆さんとシェアできたら、と思いブログを作りました。

皆さん、ゆっくり遊んでいってくださいね!



最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。