スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

CDを聴いてリラックスをする

昨日から嫌な思い出を忘れようと努力していますが、今、モンロー研究所で販売されている
「Higher」というCDを聴いて、リラックスをしているところです。
サイコサイバネティクスのドクターモルツが、自分を変えるイメージプログラムを実現させるには
リラックスの状態が必要だと言っていたので、今日はこのCDを聴いているわけです。
とても気持ちが良いです。
自分を変えるイメージプログラムでは、サイコロジカル・リラクゼーションの4つの必須の側面を
教えていて、

①自分を赦すこと
②他人を赦すこと
③(他人ではなく)自分と競争すること
④自分の中に最高の自分を見ること

の4つが必須のものとなります。
私は今、どれも条件として持っていないような気がします。最悪ですが、
復職できなかったことで自分を責めているような気がします。
だから他人を赦すことも難しくなっているし、競争する自分をイメージすることも出来ません。
それに最高の自分がどんなものだか、わかりません。

ただ21日間、続けて唱えなければならない言葉があります。それは下記のような事です。

**********************

「今日も新しい1日が始まる。私はこの新しい日を自分の意志で過ごす。私が今日することは
重要である。なぜなら、私は人生の新しい1日を行動と交換するからである。」

明日がくれば、私が今日という日と引き換えにしたものはそのままで、今日という日は永遠になくなる。
私は自分に約束する。その日を自分にとって実りある、価値のある成功した日にすることを。
なぜなら私はこの日のために支払った代償を後悔したくないからだ。

私の思考と態度は落ち着いていて快活だ。
私は他の人々に好感を持っている。

私は他の人々に寛大で、彼らの欠点や失敗を許し、彼らの行動を可能な限り快く理解する。

私は自分の目標の達成があたかも確実に起こるという感覚で行動する。私は自分自身が
目指している人であり、私の全ての行動や考え方はこの人格を体現したものだ。

私は否定主義や悲観主義に自分の判断や態度を左右されない。

私はできるだけ笑顔でいる。少なくとも日に何度かは笑顔をつくる。
どんな状況に置かれても驚かずに、私は落ち着いた懸命な態度で行動する。

もし自分にコントロールできない状況であれば、たとえそれがネガティブな事実であっても、
ポジティブな態度で行動するように心がける。

私は以上のような態度で行動する習慣を作ることが出来たら、自分のセルフイメージに
ポジティブな影響を与えることを知っている。これらの行動を自分の人生の一部にすると、
自分に対する自信が確実に増していることに気づくだろう。
**********************************

始めにこの教材を見た時、物事をマインド(頭)の力だけで変えていく、という作業には
正直うんざりしました。そんなに上手くいくものか!と反発したのです。
でも今日は案外そのまま文章を受け入れることが出来ています。
何事も継続することが大切だということでしょうか。
自分を大切にして、受ける情報についても自分で責任を持っていいものだけにする、という
ことはネクストリーダーの人たちの常識のようです。
低レベルの雑多なことに気を取られないようにする、ということがメルマガによく出てきます。
最優先課題に注意して時間を有効に使う、ということが人生において成功する鍵なんだそうです。

昨日は、「ビクトリーBOOK 基礎編」を読みました。内面から成功する方法が書いてあります。
そこでモンロー研究所もことが少し書いてあったので、今日は朝から研究所のCDを聴いて
リラックスする方法を考え付いたのです。グッドアイデアの様です。
集中力が増しているのを感じます。

統合失調症の患者がモンロー研究所のことに興味を持つとは、ちょっと危険な感じですが
私は以前からこの研究所のこと大好きなんです。CDも優れ物で、本当に気分がすっきりします。
皆さんも恐れずにこのリラックス法、試してみませんか?

同じ統合失調症の患者さんでテレビが話しかけてくるから、と言って部屋にテレビを置いていない
人がいました。その人に、ホオポノポノの話をしたら、なんか怖いというのです。
だからそういう人にはモンロー研究所のことなんか話したら相当怖い思いをするのかもしれません。
どれだけ消極的な生活なのでしょう。私には想像もつきませんが。
ちょっとかわいそうです。一人でじっと回復することを祈りながら暮らしているのだそうです。
インターネットも怖いから触らないのだそうです。
今彼女は入院中です。時々、とても不安になって自発的に入院をするのだそうです。
開放病棟に入院するみたいですが、入院費も相当なものでしょう。
手帳も作っていないから、父親から生活費をもらっているみたいです。
どうして生保の申請をしないのでしょう。
私達患者にとって経済的に親から自立するということは結構重要なことです。
まぁ、生保の申請も相当プレッシャーがかかって大変なことですが…。
彼女には負担が大きいのかもしれません。生保の生活をしないで親や親せきからお金を貰いつつ
暮らしている人って結構多いのですが、生保にこだわりがあるのかもしれません。
私が知っている統合失調症の男性には、結婚したいから生保を受けない、と決めている人もいます。
生保を受けると、女性に声をかけづらくなるからという理由のようです。
いろんなこだわりがありますね。
生保のどこが悪いというのでしょうか。
ありがたい社会扶助の制度なのに…。
人それぞれの理由があるから何ともいえないのですが。




スポンサーサイト

嫌な事は忘れよう!

さる18日に行われた、ケースワーカーと主治医と社長とのミーティング、復職出来なかったので
とても残念でしたが、時々、その時の様子を思い出すととても嫌な気分になります。
だから何とか思い出さないように努めています。まるで自分の自尊心が粉々になったような感じ。
いい大人なんだから、嫌な経験も糧として克服していかなければ。

思い出す頻度が少なくなればいい。
心に悪い影響が出そうだからです。ホオポノポノの足踏みペダル式の水洗トイレの要領で
思い出しそうになった時、どんどんペダルを踏んで、悪い思い出を流していこうと思います。
昨日は母に、この心のうちを告白しました。母が心配するからずっと黙っていよう、と
思っていたのですが。話をしたら、母が同情してくれました。
そして他にも私と同じような気分を味わっている人達もいるのでは、とか言っていました。

精神疾患の患者で働いている人は案外少ないので、私程、いやな思いをしている人は
あまりいないと思いますが。同じような経験をしたことのある人は是非コメントして下さい。
今度はどの様な仕事を探そうかなぁ…。

それにしても早く忘れてしましたい。夜うなされそうです。
心の平安が欲しいです。
今から教会に行ってきます。教会で出会う人達って、とてもいい人達ばかり。
信仰の素晴らしさを感じます。
神様との時間を過ごすと、こんな嫌な事もちっぽけで、どうでもいいような感じがします。
神に感謝します。

父のこと 2

昨日は8時間以上に及ぶ大手術でした。まだ意識の戻っていない父に、ICUで面会しましたが
管を口に入れた状態で包帯にくるまれている父を見たら、なんだか泣きそうになりました。
右ほほのあたりに癌があったので、徹底的に細胞を取ってしまったとのことでした。
手術後は顔に麻痺が残るとのことで、手術後の父のストレスが心配です。
朝から病院で休んでいる父に対して、「お父さん、おはよう。よく頑張ったね。お疲れ様。」と
つぶやきました。朝早くと夜寝る前の時間帯は、潜在意識が繋がり易いと、ホオポノポノの本に
載っていたので、これから多分毎日、夜と朝につぶやくと思います。

母も気丈に頑張っています。
母にも沢山、いい言葉をつぶやかなくては。
「いつもありがとう。よく頑張っているね。その調子!」と言ってあげたいです。
姉も昨日はよく頑張っていました。あんなに仲が悪かったのに、ウソみたいに父の目を
ハンカチでぬぐってあげたり、トイレに付き添ったり。
ようやく私の中の記憶の「姉と父は仲が悪い」という記憶が改善されそうです。
あぁ、姉はすでに父を赦していたんだなぁ、と感じました。
赦すということはなんという美しい行為なのでしょうか。

キリスト教では赦すという事を特別に丁寧に習います。
私は授業中に自分の家族を赦すという事について述べさせて頂きました。
私にとって自分の両親と姉を赦すことは大変な努力と苦労だったと、みんなの前で話しました。
赦すことが出来ると、心の中の固い氷のようなものが氷解するのがわかります。
それこそが和解の秘跡というものなのでしょう。
教会では、とても楽しいシェアの時間を持つことができて感謝しています。

もう二度と人のことを憎んだりしまい!だって苦しいから。

父のこと

今日は父の手術の日です。
昨日から入院していますが、どの様な心境で今日を迎えているのでしょうか。
父は寝ている時に、何回も目を覚ますという人だから昨日はきっと眠れなかったのでは…。
朝からすぐ手術なので、今日は私も母も姉も病院に向かいます。

父とは以前沢山の確執がありましたが、今はとてもいい関係です。
どのような確執だったかというと、父はもともと短気で言葉の選び方なども
「あぁ、なんでそんなことを言うのかな~」という感じの人だったので
しょっちゅう言い争いが起きていました。確か姉と父にも沢山の衝突がありました。

ホオポノポノを始めてから、私が感情的に反応する悪い癖がなおり、次第に関係は良くなって
いき、今では父は私の一番の理解者です。

これから母と病院に向かいます。
父が回復していくことを願っています。

アカシジアが辛いです

今、セロクエルを200㎎飲んでいますが、アカシジアが辛いため、100㎎に変更して
代わりに、フルデカシンというデポ剤を使うことになりました。薬は本作用だけ出ていれば
何も問題ないのですが副作用がでると厄介なものです。
副作用に鈍感になると、自分のクオリティ・オブ・ライフがひどい状態になりますよね。
今日の処方が万全とは保障できないよ、と主治医の先生が言いました。
早く自分の心と身体が休まるいい処方が見つかればいいな、と思っています。

丁度グレゴリオ聖歌を聴いています。やはりこの聖歌はよいですよね。
クリスマスの時期などに教会の売店でCDも販売されているし、インターネットでも購入可能
なのだそうです。
グレゴリオ聖歌を聴いている間は、副作用のことなどしばらく忘れています。

私のアカシジアの症状は、ずっと両手をこすり合わせる動作を繰り返すことです。
これも仕事がある間は、嘘のように症状は消えてしまいます。

アカシジアって一体なんなのだろう?
何か仕事などで用事があるときには症状は出てこないのです。

だから早く仕事を見つけたいと思っています。
娘がタウンワークを見ることを勧めてくれました。

今日はホメオパスの先生に砂糖玉のレメディが無くなったので、再びアドバイスを乞いました。
やはり継続が大切だということだったので、またレメディを飲み始めると思います。
何というかホメオパシーって奥が深くいろんな症状に対し許容範囲も広く
私はこの地元でいい先生に出会って良かった、と思っています。

朝起きてすぐ、息を深くするためのアルボと、夜寝る前には失恋などの傷を癒すアルボと
人生がゴタゴタしていた人の為の砂糖玉と、言いたいことが全然言えていなかった人のための
砂糖玉を服用しています。変化は歴然としていて、言いたいことがちゃんと言えるようになりました。
ゴタゴタした人生については、頭の中で整理がついてきて、からまった糸がやっとすんなりとした
一本の糸に変わりつつあります。そして自分に御褒美をあげたい気分になっています。


いつもの植物の水やり、ここのところ雨が多かったので助かっています。
明日は父の手術の日。自分の生活リズムをなるべく変えずに看護できたらいいな、と思います。


平常心を持って取り組む

昨日は失職してしまったことで大変落ち込んでいましたが、今日はそうでもありません。
以前からは考えられないほど、何かが自分の中で変わっている様です。
セルフイメージを落とさない様に自分でいろんな唱えごとをしていました。
それから瞑想もしています。
瞑想は以下のページから参考にして実践しています。

http://www.e-meisou.com/download/

自分を傷めつけないように今後がんばる。
そう誓いました。
自信喪失の罠にかからない様に気をつける。
これも大事。
いいコンディションで仕事探ししたいです。

私の父が24日に癌の手術をします。
この事も大きな自分の心の変化に関係しています。
今日は、父と母と姉に感謝して過ごしたいと思います。

父の手術がうまくいきますように。
感謝の気持ちを持ってお祈りします。
*******************************************

それにしても今回の空き巣事件から私の失職までの成り行きを見て
一番心配してくれたのは私の主治医でした。
昨日はお礼と感想を伝えにカウンセリングを受けたのですが、
主治医は一生懸命に私の言っていることが、まさに正しいことだとしても、
周囲にはいろんな価値観の人がいて、いろんな反応をするものだということをわかって
もらいたかった、と言われました。私は嘘は言わないから、ということでした。
被害妄想で空き巣のことを騒いでいるわけではないということが分かって頂けたようで、
うれしかったです。
私達障害者は、被害を受けてもその通りの対処をしてもらえない事が多いので、
今回はとてもうれしかったです。警察の方たちもとても親切でしたし来てくれると安心するんですよね。
いろんな価値観の人たち…、本当にそうですよね。
それから…
夜に人が鍵穴をがちゃがちゃといじる音がした時にはぞっとして、夜寝る前の薬を飲まなかった日が
ありました。その点についてはひどく注意されました。
私としては薬を飲んで寝ている場合ではないという自分の判断だったのですが、どうかすると
そのまま急性期に入ることもある、という注意でした。
本当にあの時は疲れました。一晩中寝ずの番だったからです。人が入ってこようとするのですから。
もうあのような恐怖感とは早くおさらばしたいです。
ドアチェーンをつけてから不審なことは一回も起きていません。その事実に感謝です。
主治医の先生はとにかく私の言っていることは正しいと認めてくれました。
それにも感謝です。
母には空き巣のことを話した時に、さして何も心配しているような反応がなかったのでがっかりでしたが、
そのことを母に昨日訴えました。すると大分しばらくしてからわかってくれたようです。
いつも反応が的はずれで人の気持ちを察するのが遅いんです。
思っていることを本人に伝えるというのは、ケースワーカーの方のアイデアでした。
これで今後何か起こった時に母に相談しやすくなるね!と言われていました。
私が心から望んでいることは、両親の心からの心配だったのです。
両親の愛情ほど、優れた薬はありませんからね。

今回のことは私に大きな学びをくれました。
これからはこの事を参考にしながら物事を進めていこう!と思っています。

昨日は大変でした

昨日は、ケースワーカーとハローワークのスタッフと主治医と社長と私とで、
今後の復職のことについて話し合ったのですが、社長が、
「私達の会社にまだ、精神疾患の方を受け入れるだけの準備が整っていなかった」と言われ、
私は黙って復職を諦めざるをえませんでした。気に入っていた仕事だったので、とても残念でした。

それもこれも空き巣騒ぎがひとつの大きな原因となったような気がします。
自宅で被害が出るということは、職場でも同じことが起こるかも…、と神経質になり、
500円のマイナスの誤差が出た時に、怖くなり、社長に相談せずに直接警察に通報したのでした。
それで社長が私のことを心配して、しばらく休むようにと言っていたのでした。
そのころから社長は、私の症状について気にしていたようです。

また生保の担当の方に電話をして、今後の生活の相談をしました。
貯金がなくなってから手続きをしましょう、と言われました。
その前に新しい仕事を見つけたいです。

ハローワークのスタッフの方もとてもいい方で、相談しやすい環境にあります。
そのこと等かんがみて、前向きに進んでいきたいと思います。

冊子のご紹介

統合失調症と共に歩む会のほうからメールが来ました。中身は4大特定疾病の中に
精神疾患が加わり5大疾病となることでした。ますます冊子の需要が多くなる事を
見越して、長根山さんが紹介の文章をつけてくれました。
以下の文章です。
*****************************

統合失調症は50人~100に1人の割合で発症するといわれ

風邪と同じくらいの確率で発病しています。


あなたが信じられるかどうかは関係なく、

統合失調症を薬物に頼らず改善することができる

革新的な方法というのは存在します。


1人で2つものノ-ベル賞を受賞したアメリカの偉大な博士の

知恵をいかした手法です。


この方法はアメリカ、カナダをはじめ多くの地域で支持されています。

そしてそれはすぐにでも始められる簡単な方法なのです。


しかも一時的に症状を押さえ込むだけの対処法ではなく

根本的な改善を目指す方法です。


今この病気で苦しんでおられる方々に

少しでもお役に立てれば幸いです。


ご意見、ご質問などございましたら下記までお気軽に
ご連絡お願い申し上げます。         感謝


お問い合わせ
 
【統合失調症と共に歩む会】
担当 長根山
naganeyama@gmail.com

****************************

以下から御注文下さい↓


ダウンロード販売と人と人をつなぐコミュニティ・コマースのインフォカート


商品検索ボックスに”統合失調症と共に歩む会”と入れてクリックすると商品が出てきます。

身体にやさしい料理のレシピなども沢山載っている、充実した冊子です。
私も内容を読んで納得して、その食生活を実践しています。




人が罪の状態であるとは…

最近、教会で”人が罪の状態であるとは”という事について教えて頂きました。
人として正しく生きることは大切なことです。今日はその”罪の状態”について記事を書きます。

■自分自身が同じことをするのに、その同じ事柄について他人を批判したりすること。
■自分自身をこの世の中の中心に思って、利己的にふるまうこと。
■自分自身のために何かをやりながらも、あたかも他人のためにするというふりをすること。
■余りにも仕事にとらわれて、家族の事を省みず、勝手にふるまうこと。
■自分の本心を隠して、生きようとすること。
■自分が人から拒否されることを恐れて、正直に心を開かないでいること。
■夫婦間においての愛が惰性に流れたり、相互に尊重し合う心をおろそかにすること。
■失敗した時に、不愉快になったり自分を責めたり、自己嫌悪に陥ること。
■人に甘えたり、依存し過ぎたりして、自分の生活に対して責任を取らないで生きること。
■陰険で、意地の悪い批判をしたりすること。
■親として子供の表面的な事情だけを見て、その気持ちを聴こうとしないで、
 励ましの言葉などをかけることをしないこと。
■おじいさんやおばあさんの存在価値をおろそかにして、親切と尊重に欠けていること。
■日頃、不機嫌であったり、自分のうっぷんを周囲の人たちに晴らしたりすること。
■貞潔をそこなうことをしたりすること。
■金に心を奪われて、それを神のように崇拝すること。
■自然界、環境破壊、天然資源の無駄使いなどに対して無関心であること。
■感情、特に怒りの感情コントロールに無頓着であること。
■愛さない心の人間として、生きていこうとすること。
■恨みを抱き続けて、人を赦さないでいること。
■物質的な世界のみに溺れて、精神的、霊的な世界に対して無関心であり、絶対者なる神の
 存在を認めずに生きること。

この中で、あぁ~とか思うことがあります。
自分の本心を隠して、生きようとすること、という項目です。
これはホオポノポノでウニヒピリを大切にする事を学べば簡単に克服できます。

自己受容とは本当に健やかな心には重要なことです。
その時の、ありのままの自分を愛すること。
模範的であろうなどと思って、自分の気持ちに無理をするのは良くありませんからね。

今日は「女警部ジュリー=レスコー」があります。
見なくては!

今日は終戦記念日です

最近私はキリスト教者として洗礼を受けるべく、カトリック教会に通っています。

今日は聖母被昇天の日であり、日本では終戦記念日です。
司祭様が戦争について語られました。
戦争は決してしてはいけないこと、原発、原子力兵器廃絶の話しをなさいました。
日本に原子力爆弾を落としたアメリカ兵が、「私達は訓練を受けたプロの兵士ではなく、
軍服を着た民間人だった」と語ったことなど。
原子力爆弾を落とさなかったら戦争が続いていたかもしれない、というアメリカ人の
一般的な考え方など知りました。終戦を早めたので良い事だったのだという考え方です。

ニュースを見ていたら、戦争後、日本が必ず国連に高校生平和大使を送っている話があり、
感動しました。今年の高校生平和大使は、震災で家族や町を失った被災地から2人選ばれていました。
長崎の原爆記念館を見学して、語り部の方の話を聞いて、あさってスイスの欧州国連本部を
訪れるのだそうです。

今日は心静かに過ごそうと思います。

てんしのおてんきかぎ

昨日友人のIさんが、2001年に東京の「いしずえ絵本館」というところから出版したという
絵本を私に贈呈してくれました。タイトルは、

「てんしのおてんきかぎ」です。

昔ながらの良い価値観がそのまま生きているような、読んだあとにホッとする絵本です。
価格は777円と安価で、英語文でも文章が書いてあり、クォリティが高い絵本だと思いました。
挿絵も本人が描いています。

アマゾンやセブンの書店で買えますよ。
今日はそれを地域生活支援センターの皆で確認して、喜んでいたところです。
Iさんはとてもうれしそうでした。
私もうれしくなりました。

皆さん、「てんしのおてんきかぎ」、よろしくおねがいします!

身体によい生活

今日ネクストリーダーのメルマガで、とても為になる内容の事が書かれていたので記事を書いています。
以下の文章です。
*************************************



あなたは、
最近、夏バテ気味ですか?

それとも、ハツラツと楽しい日々でしょうか?

先日ある勉強会で教えて頂いたちょっとユニークで
超簡単な健康法をシェアしますね。

その前に、少し脳内の働きをご紹介しましょう。

脳内は大きく分けると5つのパートがあり
脳内オーケストラとも呼ばれるそうです。



*覚醒・意識レベルの調整
 スッキリ爽やかな意識の状態を作る

*心のバランスを保つ
 過剰な興奮や不安を抑えて心を安定させる

*自律神経の調整
 気持ち良い目覚めや体温調節などを行う

*筋肉への働き
 重力に対して姿勢を保つ

*痛みのコントロール
 痛みの感覚を抑える

あなたはセロトニンという言葉を聞かれたことがありますか?

セロトニンというのは、心と体を元気にする脳内物質で、
脳の付け根「脳幹」から分泌されています。

多くの現代病は、
セロトニン不足と大いに関係があるそうです。

先ほどの5つの働きをコントロールし、
指揮しているのが、セロトニン神経です。

これから紹介するセロトニンを増やすための3つの方法は、
とても簡単なので誰でもすぐ実践できると思います。


1・太陽の光
2・リズム運動
3・ふれ合うこと


少し詳しくご紹介すると、太陽の光は早起きをして、
5分でも、窓を開けたり、ベランダに出たりで、朝日を浴びる。

リズム運動は、ウォーキング、水泳、フラダンス、
ストレッチ、腹式呼吸等、そして30回噛むことも
リズム運動になるそうですよ。

セロトニンが一番増えるのが人と人との触れ合い。

お互いに相手の肩や背中を軽くトントンと
触れるケアは最高だそうです。

  (「セロトニン研究者」有田秀穂先生の勉強会より)

現代社会はいろんな意味で便利にはなりましたが

・お日様不足
・運動不足
・脳ストレスも大きい

そして、いつの間にか、夜型生活になっていますよね。

また、現代病とも言われるくらい「うつ病」が増えているそうですが、
これもセロトニン不足も一因だそうです。

私もできる所から、セロトニン生活を実践しています。

まず朝5時過ぎ起床。

窓を開けて簡単なストレッチ体操。
食事はバランスを意識し、噛むことも意識して30回。
(まだまだですが)

今一番の楽しみは、早朝の読書です。

早朝は風も爽やかで、まだ静かなので集中できるんですね。

心も体もキレイになることをイメージしながら
朝日を浴びる規則正しい生活、適度なリズム運動
人とのふれあい、バランスの取れた食生活。

あなたも、より前向きで、積極的、
そしてハツラツとした楽しい日々を過ごすために
できる所からセロトニン生活にチェンジしてみませんか?

***************************************

いつからでも実行できそうな内容ですよね。理論にも納得です。
心も体もキレイになることをイメージしながら朝日を浴びる。
いいですね。
私も最近、そういう生活をしていますが、心理面に及ぼす好影響は計り知れないものがあります。
朝からきつい方も、どうぞ頑張って実行してみて下さい。








ままならない事が多いです

先日空き巣に入られて、怖かったので不動産屋さんにお願いしてドアチェーンをつけてもらうことに
したのですが、それをお願いする時、唐突に、「それは幻覚とか幻聴じゃないの?」と言われてしまいました。
詳しく説明して、やっと本当のことをわかってもらったのですが、いやな気分でした。
そして、「あのねぇ、一人でヒマしてるからそんなこというのかもしれないけどねぇ~」とか何とか、
いろいろと理不尽なことを言われ続けました。それもこれも統合失調症という病名のせいでしょう。
私は、「私、働いているんですよ!」と答えましたが、その後、不動産屋さんは病院に苦情の電話を
したのだそうです。主治医に聞いてびっくりしました。
私は家のオーナーに宛ててお礼と抗議の手紙を書きました。そのことを主治医に話すと、
まあ、そんなことは言わないほうがいいんじゃない、という知ったような口をきいていたので、私は
「いや、不快感を感じたのならば、ちゃんとそのことを言えばいいんじゃないんですか?」と言いました。
それでも主治医が言わない方がいいんじゃないの、というので、私はめげずに
「いや、不快感を感じたのなら、言えばいいんじゃないんですか?」と続けました。
主治医は黙ってしまいました。

私の友人は、家で3万円を盗まれてしまいました。私はすぐに警察署の生活安全課に相談するように
アドバイスをしました。友人は「うん!わかった!」と言って納得していたみたいでしたが、
ケースワーカーの対応はというと…、「それは、警察がどこまで対応してくれるかどうか…」と言って
へらへらと笑っていたのだそうです。
私は怒りの感情を抑えられませんでした。その後、その友人は、いろいろあったらしく
結局警察には被害届を出しませんでした。

なぜ?

どうしてこんなことになるのでしょう?

私達が直面している問題について、出来るだけ多くの方が目を向けてくれることを願っています。

”心のともしび"より

今世界中で、平和を願っている人達は沢山います。
私の教会に置いてある、”心のともしび”という冊子はベストセラーですが、その中から今日は
一つだけご紹介させて頂きたいと思います。
********************************************

世界平和

橋本 勲 神父

「世の中これがものを言う」。
私達は時々、こんなセリフを口にしながら、親指と人差し指で円を作り、他の人に示すことがあります。
この場合二つの指で作られた円は金を意味しています。
要するに世の中のことは大抵は金が解決してくれるのだということであろうと思います。
一方、宗教においても、この円作り作業は大事にされています。多くの大仏像の手を見ると、
右の手で円形を作り、左の手でこれを受け取る形になっています。
冗談好きの人が、あれは仏様が「金をくれ」と言っているのだと解説することがありますが、もちろん
そんな意味ではありません。
この場合の円は「ゼロ」を表すものです。あるいは「無」とも言われるものです。
要するに何もないということなのですが、単純に何もないということではなく、この「無」は、
同時に満ち満ちている状態、つまり、充満であり円満です。
まさに宗教的修業ということになります。
さて、キリスト教はどんな形を持っているのでしょうか。教会のミサによると、その後半部分で
司会者が会衆に向かって「神の食卓に招かれたものはさいわい」と宣言する場面があります。
その時高々と掲げるものが真っ白な円いパンです。聖体と言います。
これらもまた、無となって命の充満をもたらしたキリストの姿を表しています。
人間に無になれというのは、無理な相談かもしれませんが、自分の生活の中で、足し算の魅力のみならず、
少しでも引き算の中に潜む妙なる味を味わうことができれば、それこそ円満への道が開けてくるに
違いありません。
その時、私達が「世の中これがものを言う」と言って掲げる円は、金も含めて、天下晴れて、
世界円満、平和の道具として輝くことになるでしょう。

**********************************************

原爆の日でしたね。長崎の原爆の日には、国連のパン・ギムン事務総長が来日されます。
ケーブルテレビでも戦争映画を沢山放映していて、感動します。

皆さん、平和を祈りましょう。
天の御心が地に成されますように。


それから私は今大事を取って仕事をお休みしています。
軽い脂肪肝と腎臓に水の房ができているとのことでした。
どうりで疲れやすいと思いました。
しばらく休ませて頂いて、また復職する予定です。
障害者枠で入社していて良かったです。

プロフィール

cocottoland

Author:cocottoland
私のブログを訪ねて頂いてありがとうございます。私は1964年生。統合失調症です。離婚歴があり、娘は主人と一緒に遠くで暮らしています。娘との連絡手段はメールと電話のみです。

主人は最近再婚しました。(2110年)新しい娘のお母さんは、とてもいい人のようで安心しています。

私は一人暮らしですが、近くに母が元気で暮らしています。父は2013年10月31年に霊山へ旅立ちました。4歳年上の姉が一人います。家族関係は良好です。(以前は違いましたが…。ホオポノポノのお陰です。)

ホオポノポノによって元気を取り戻していく過程は劇的でした。今すごく幸せで充実した日々を過ごしているので、その中身を皆さんとシェアできたら、と思いブログを作りました。

皆さん、ゆっくり遊んでいってくださいね!



最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。