スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2つの宗教のはざまで2

私は今でもキリスト教が好きです。というか、キリスト教文化が好きで、よく
グレゴリオ聖歌を聴くんです。すると最近では、創価学会のお題目を唱える時、
とても抵抗を感じるのです。キリスト教が忘れられない感じになるというか…。

その話を創価学会のKさんに相談すると、「よし、心を決めましょう!」と言って、
お形木御本尊という、それまでよりもりっぱな御本尊をご安置することにしました。
お仏壇はKさんのお母様のご家庭の中古のものを頂きました。
その他の友人も、「しばらく讃美歌を聴かないようにしてみるといいのでは…」と言われ
それもそうだなぁ、と納得。
法華経が身についてきたら、きっとグレゴリオ聖歌を聴いても平気になるよ、とも
言われました。

お形木御本尊、とても綺麗です。力も感じるし。
大切にしなくては。ご安置する時の厳粛な空気は忘れられません。
KさんとHさんが、息が御本尊にかかるといけないからということで、口にティッシュを
くわえて、それはそれは丁寧に御本尊を扱っていました。
私はハッとしました。それまでお守り御本尊という小さなものを持っていたのですが、
あんなに丁寧に気持ちを込めて扱っていたかしら?
答えは「NO!」です。
いけなかったなぁ、と反省しました。

明日は5時間の唱題会があります。途中で休憩が入るそうですが、気が遠くなりそうです。
どれくらい出来るかしら。多分途中で抜けると思いますが、最後まで頑張るかもしれません。
なにせ反省してますから。他の方と同じように、もっとお題目や勤行を大切にしたい。
いつも思うんです。他の方々、創価学会歴が長い方々のようにもっと没頭したい。

全ては明日。今日は今から大好きな、「女警部ジュリー=レスコー」を観ます。
明日の朝、どんな気分なんでしょう。ちょっと楽しみです。

スポンサーサイト

心が安心、安定する言葉

いつも訪ねている、ヨガナンダさんのブログで面白いことが書いてあったので、ここで
ご紹介させて頂きます。

心が安心、安定する言葉をヨガナンダさんが7つ見つけてくれました。

1、「笑顔であいさつ」これ基本(3回)
2、楽しいが一番
3、自分に優しくなる
4、何でもかんでもぜ~んぶお願いします。(空に向かって言う)
5、すごい(3回)
6、幸せは全て自分が持っています
7、すべて大丈夫

この7つの言葉は本当にいろんな事に効果があるらしくて、ヨガナンダさん自身も
いろいろと研究されています。

http://yogananda.cc/health/008.html

ヨガナンダさんのブログでは、心が安心、安定することばについて3つの記事を書かれています。
ヨガナンダさんのサイトのアドレスも載せておきますね。

http://yogananda.cc/index.html

ヨガナンダさんは以前、天理教の信者だったそうです。
私の周りには、いろんな宗教の方たちが沢山います。
なんだか愉快ですね。

ヨガナンダさんのブログ、いつも面白いんですよ。いつも訪ねています。

今日は、創価学会の唱題会の日。参加しなくては!

心を共鳴させること


ホオポノポノに似た内容の事がメルマガに載っていたので、ここにご紹介です。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 今日の言葉 
────────────────────────────────────

誰か初めての人と会うときは、相手も一人の人間で、私と同じように、
幸せでありたいと願い、苦しみたくない人だと言い聞かせます。
年齢、体格、肌の色、地位は関係なく、
私たちの間には本質的な違いは何もありません。

               ---ダライ・ラマ14世

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 解説
────────────────────────────────────

人に相対する時、私たちはその人を、思考によって
勝手な解釈でパッケージ化してしまうことが良くあります。

人と会うときには、多くの場合、
自分が作り出した仮想の相手と会っているということになります。
なにも決めつけず、あるがままで接することが重要です。

────────────────────────────────────

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
人に会う時に先入観を持たずに、クリーニングした気持ちで話をする。
大事なことですよね。
あるがままで接する。これが案外難しいです。
だって自分もあるがままでいなけらばならないからです。
私達は人と会う時、なんらかの鎧のようなものを身にまとっています。

オーラソーマではこんな時、ありのままを受け入れましょう。と言います。
自分のありもままを愛すること等にも言及されます。

とにかくホオポノポノのクリーニングの効果は抜群なので、人に会う時には、
しっかりと相手のことをクリーニングして、自分のこともクリーニングしてから、
会いたいですね。

それにしてもダライ・ラマ14世の言葉は、私達が普段生活している中で、
応用できることばかりですね。さすが、ノーベル平和賞を貰われた方なんだなぁ、
と思いつつ、とても身近な人のように思ってしまいます。

意欲を高めるために

昨日のネクストリーダーのメルマガに、障害者の私達にとって、とても大切な朝の
過ごし方が書いてあったので、ここにご紹介です。

http://www.nextleader.jp/4075/

私達は朝起きが大変だったり、朝起きても気分がすぐれなかったりと大変です。
このメルマガの方法は、単純明快で実践しやすいのでは。
私も今日は、創価学会の冊子を声に出して読んでみました。確かに何か違う…。

意欲を高めることは大変ですが、頭が活性化されるのは感じました。
一人暮らしなので独り言を言う事が多いのですが、今日は久しぶりに実家に帰って
両親と思いっきり話してきました。楽しかったです。

声を出さないで暮らす、という事に慣れてしまうと良くないですよね。
私は独り言をもっと沢山言おう!と思いました。
今、この文章を声を出しながら入力しています。(笑)
体が楽になってくるようです。いや、心が楽になっているのかな?
テレビを観て考えたことを、一人で声に出してしゃべったり、その日のことを一日の終わりに
いっきにしゃべってみるとか。

だいぶ寒くなってきましたね。皆さん身体をご自愛下さい。
わたしもこれからゆっくり休みます。

手段と目的。幸せについて


賢者の言葉に載っていたので、ここにご紹介です。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 今日の言葉 
────────────────────────────────────

人生の目的は、幸せになることです。

               ---ダライ・ラマ14世

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 解説
────────────────────────────────────

人生のゴールはなにか?と自分に問いかけてください。
様々な答えが思い浮かぶと思います。
良い仕事をすることだったり、良き伴侶を見つけることだったり、
財産を築くことだったりするかもしれません。

そうしたら、なぜそれを望むのか?と自分に問いかけてください。
充実したい、愛でみたされたい、安心したい、成功したい。
様々な答えが出てくると思います。

そしてまた、なぜかと問いかけてください。
なんども繰り返すうち、大体いつも同じ答えにたどり着きます。

それは、幸福になりたいという答えです。

────────────────────────────────────

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

先日、21日に創価学会のセミナーで、良い人生を送るためには、
宗教は手段であって、目的は人間としての幸せです、と言われました。

だれでも幸福になりたいですよね。人生の最終目的とは幸福であるという考えには
私も賛成です。私にとっては、創価学会は手段であって目的でなく、あくまでも
手段の一つなのです。探してみると他にも沢山の手段があると思います。
私は創価学会だけが、ただひとつだけの手段とは思っていません。
ホオポノポノもあるし、オーラソーマのカラーセラピーや
ホメオパシーもあります。無料ブロック解放の助けだってあるし。

「人生の目的は、幸せになることです。」
たった一行の言葉ですが、全部の生きとし生けるものにとって大切な気持ちです。

最近は少し調子がよくなってきたせいか、いろんな本を借りて読んでいます。
先日は創価学会の仲間のKさんが私が前から読みたいと言っていた、
池田大作先生著の「幸福抄」という本を持って来てくれました。
少しずつ読み進めています。心温まる本です。

創価学会の本は書店に行くと、特別な場所に集められて置いてあります。
沢山出ていますね。びっくりしました。絵本もあるみたいです。

池田先生は外国では評価が高いのに、日本国内ではそうではないようですね。
丁度、水の結晶の研究をしている江本勝先生のようです。
江本先生は海外では、とても有名で講演会の最後は必ずスタンディングオベーション
だそうです。本当のいいものに対して、きちんとした評価ができない日本は
恥ずかしいとおもいませんか?
私は江本先生も大好きです。私って根っからのスピリチュアリストみたい。
今、目の前に「水の真力」という江本先生の本が見えます。
日本人はなぜ、いいものをそのまま信じるということをしないのでしょうか?
これはもしかして民族のカルマなのでは?
とにかく問題をややこしいものにする日本人は恥を感じないのでしょうか?
誹謗中傷の記事を書いている人には何かプライベートな問題でもあるのでしょうか?

気分が悪くなるからもうこれきり考えない様にしましょう。

KR女史がやってくる!

ホオポノポノ・アジアからのニュースレターが来たのでここにご紹介です。
***************************
Aloha

青森・沖縄講演会のホ・オポノポノ ファミリーへ

今回もあたたかく招いて下さり、ありがとうございます。

私は数日後にハワイを出ます。
皆さまの申込みリストを毎日日本から送ってもらっています。
日々クリーニングを通して、お会いするのをとても楽しみにしています。
皆さまとお会いするにあたって、私の中にある皆さまとの過去の記憶をクリーニングする
機会を与えていただき、ありがとうございます。
この機会を通して、私も自由になれます。
私から消去された記憶は、皆さま一人一人からも消去されています。

自分が家から会場へ向かう道なり、交通手段、関わる人々などもクリーニングする
機会です。私は前もって、自分が乗る飛行機の便名、航空会社、座る席、持っていくもの、
滞在するホテル、滞在先での食事、こういったこと全てクリーニングしています。
特に日本では美味しい和食との関係をクリーニングしています。私の仕事はクリーニング、
ただそれだけです。

皆さまと講演会で過ごす時間は、時間としてクリーニングしています。
講演会が行われる土地、場所、建物、そこの文化、歴史、伝統などを、
講演会のお申込が始まった3か月前からクリーニングしています。

皆さまが多分提供してくださるであろう質問もクリーニングしています。
常に自分である内なる家族に整っていくだけです。

今回の講演会は年末ということで、どうやって2011年を整えて見送り、
2011年を自由にできるか、そして2012年をどう迎えいれるか、想像してみてください。
もうすぐ新しい2012年が誕生します!!!

私たちの文化では1年を終え、新しい1年を迎えるというのは大きなイベントです。
この時期になると、多くの儀式、お祝い、お祭りがあります。
それらもクリーニングするプロセスですね。

私たちはクリーニングして、2011年からどう流れ出ていき、
新しい2012を迎え入れることができるか,,,
2011年にたくさんの状況・思い出などをするクリーニングすることによって、
2011年を見送って下さい。私は常に自分に問いかけています。
“この瞬間、今”起きていることを“ただちに”クリーニングするということ、
ただそれだけです。

KR
-------------------------------------------------------------------------------
青森講演会
http://hooponopono-asia.org/news/sith_class/2011/10/000406.html
沖縄講演会
http://hooponopono-asia.org/news/sith_class/2011/10/000407.html
サイン会
http://hooponopono-asia.org/news/sith_class/2011/10/000408.html

<<今年も年末年始 KR 女史 個人セッションを行います>>
年末年始に(12月31日(土)、1月1日(日)、1月2日(月))個人セッションを、
今年もまた行います。

ホ・オポノポノでは、『時』もクリーニングできる貴重な体験です。今年1年皆さまが体験したこと、
そしてこの瞬間皆さまが体験している2012年に対する期待や不安をクリーニングすることで、
過去、今、未来も同時にクリーニングすることができます。

是非この機会にご参加ください。

*ハワイKRボディーワークは現地時間1月1日(日)まで行います。

年末年始 KR 女史 個人セッション
http://hooponopono-asia.org/news/sith_news/2011/11/000411.html

皆さまのクリーニングに、心より感謝いたします。

Peace of I
SITHホ・オポノポノ アジア事務局
.............................................................................................................
SITH ホ・オポノポノ アジア
c/oセリーン株式会社
東京都港区麻布十番1-5-2 伊東ビル1F
■ info@hooponopono-asia.org
■TEL:03-5413-4222
■FAX:03-5413-4223
ホームページ http://hooponopono-asia.org/
携帯ホームページ http://hooponopono-asia.org/m/
ツイッター https://twitter.com/#!/SITHhooponopono
..............................................................................................................

全てをクリーニングする。
なんか久しぶりにこの言葉を聞いたような気がする。ちょっと不思議な感じですよね。
でも、奇跡を起こすホオポノポノ、大好きです。
青森も沖縄も遠いなぁ~。私の地元に来てくれないかしら。

テレビ番組を観て

私は毎朝8時からNHKで「カーネーション」という番組を楽しみにして観ています。
この番組の主人公はしっかりもので自立心が強く、洋裁を得意とします。
でも私は、ストーリーも好きなのですが、この主人公の小原糸子という人の
パーソナリティがとっても魅力的に思えるんです。だって、このひと、
悲しい事や悔しい事があると、思いっきりその場で声を出して泣ける人なんです。
羨ましいというかなんというか。
私もこんな風に生きられたらどんなに楽で楽しいだろうか…、と思うんです。

精神疾患を抱えている人って、悩み事をじっと我慢して胸にしまっている人が
多いと思うんです。それで、結局もともとの不調の原因がわからなくなってしまっている
という感じ。私もホメオパシーをするまではそんな状態でした。
からまった糸がすんなりと一本の糸にもどると、頭がすっきりするし不調の原因がわかるから、
そこにいろいろアプローチすればいいわけです。
私の場合は家族が原因でした。とくに母が原因だったので、会話で少しずつ和解のために、
その時々の傷ついたことについて、本人に話しました。
私の場合は、幸運にも母が優しくそのことを受け止めてくれました。ですから今はもう、
何も言うことはありません。母との関係も良好です。

人によっては、昔のいやだったことなんて本人に言えないよ、という場合もあると思いますが
その時は、主治医の先生に徹底的に話してしまうことがお勧めです。
要は自分の支持者を作ることが目的なのですから。

私達には支持者が沢山必要です。それが主治医だったり、地域生活支援センターのスタッフだったり
家族だったり友達だったり。

感情を溜めこむことはもうやめましょう!



素晴らしいアドバイス

最近ネクストリーダーに入った、吉永賢一さん。私、個人的にこんな人大好きなんですが、
今日また、とても素晴らしいアドバイスをされていましたので、ここでご紹介です。

http://www.nextleader.jp/4049/

この方、いつもいい感じなんですよね。
人に物事を教える時のコツをアドバイスされています。
とても温厚な人柄が現れていて、いいんですよねぇ。

きっと子供を持つ親御さんには、いい話でしょう。
七田チャイルドアカデミーでも、ただ、教えて教えて教える、と習います。
イタリアの教育学者のマリア=モンテッソーリも、「ただ、ひたすら教えなさい」と言っています。
いちいち考えさせる必要はないのだそうです。

”ひたすら、教える”

ストレスフリーな教育ですよね。

美味しいコーヒーが飲みたい!

最近、ネスレーから販売されている自家用本格コーヒーメーカー、ネスカフェバリスタが欲しい!
でも高い(笑)サプリメントとか美容品とか、ケーブルテレビを見ていると、どんどん
情報が入ってきます。あぁ、お金があったらなぁ。
それにしてもネスカフェバリスタ、いいなぁ。
私は今、スーパーでひいた豆を買って、それを入れて飲んでますが、時々、外出中に
ドトールコーヒーに入り、美味しいコーヒーを飲むと、ネスカフェバリスタを思い出して
しまうのです。お金を気にしない豊かな生活って、憧れです。

北欧の女性は、一日に5,6杯ものコーヒーを飲むんだそうです。それも美容と健康のために。
よほど北欧のコーヒーは美味しいのでしょうね。
私もスイスに住んでいましたが、エスプレッソはいつも美味しかったです。
ヨーロッパにはアメリカンコーヒーとかはありません。
エスプレッソかカプチーノだけです。どこで飲んでも美味しいです。

今、私が毎日飲んでいるコーヒーなんて…。はぁ~。
お金がないから仕方がないか。他の生保の人は大体、インスタントコーヒーしか
飲んでいないのだから文句は言えないけれど。

今、ケーブルテレビつけてますけど、丁度、お顔の美容液の宣伝が流れています。
きりがありませんね。でも、無料で送って頂いた、「フツールビオ スイッツァーランド」は
信じられないほど使い心地がよくて、高いんだけど注文したい!という感じです。
多分しませんが(笑)いいものはやっぱり高い!

さぁ!雑念を吹き飛ばしてお風呂に入って、NHKで9時から放映されるドラマ「蝶々さん」を観る
準備をしなくちゃ。ゆっくり入って体をいたわらなければ。
何もなくても幸せな気分でいることを目指したいです。
体にいいこともきちんとやっていかなければ。だって今は仕事がないから
いつも朝起きた時から、ずっと座イスに座ってテレビばかり観ているんだから。
体に悪いったらないですよね。ダイエットにも挫折しています。

目標としては、仕事で体を動かし、そこで友人を作り、長く務めること。
仕事を得て、生活にメリハリをつけること。
頑張らなくては!

タイムリーな言葉

昨日、依存心と執着心を調整するためのフラワーエッセンス、
ブリーディングハートを飲んでしまってから、今日、丁度いいタイミングで
ダライ・ラマ14世がありがたいお言葉を述べられているのが、メルマガに
載っていましたので、ご紹介です。勿論、私としては、
自分のために一生懸命ブログに保存しているわけです。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 今日の言葉 
───────────────────────────────────

本当の愛と執着を区別しましょう。

前者は、理想的には何の見返りも期待せず、状況に左右されません。
後者は、出来事や感情しだいで変わります。

               ---ダライ・ラマ14世

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 解説
────────────────────────────────────

本当の愛とは、自分の内側からあふれる愛情のことです。
これは、どのような状況にも左右されず、ずっと在りつづけるものです。

しかし、執着は判断や分析といった思考が作り出すもので、
出来事や感情によって左右されます。

条件付きの愛情というものは執着であるということです。

────────────────────────────────────

ホメオパスの先生に言われました。「本当に好きだと、別れても相手の幸せを願うよね。」
私はその時、愛の理想の姿を教えて頂いたような気がしました。
最愛の人は今、幸せなんでしょうか?
わかりようもありませんが、そうだといいですよね。

ドラマチックな出会いでした。今もはっきりと覚えています。
でももうその思い出に振り回されることがないようにしなければ。
それにしても今日の賢者の言葉はシンクロしてました。
ちょっとびっくりしました。(笑)
私、この賢者の言葉のメルマガ大好きなんです。
エネルギーが高いというか…。

皆さんもメルマガ申し込んでみて下さい。毎日一つずつ言葉が出てきますよ。

いろんなエッセンスを試して

今日のお昼に、ブリーディングハートを全部飲んでしまいました。今回は、辛い
状態に陥らなかったので良かったです。でも、少し無気力になったかな。
でももう明日から、緊張しながらブリーディングハートを飲む必要はありません。

結局どのように効果があったのでしょうか?
最愛の人のことがはっきりと過去の事として認識できているような感じがします。
これまでは、辛い気分になると、自然とその人の名前を呟いてしまったり、助けて!と言ったり
していましたが、そういえば、最近、それがありません。

どうにもならないのに忘れられずに、その人の名前を呟くというのは何とも
切なすぎる行為でした。だから、いつも、これをなんとかしたい!と感じていました。

ブリスティアのフラワーエッセンスは、人の感情面に働きかけるのだそうです。
バッチフラワーレメディは、人の潜在意識に働きかけるので、少し違います。

今は、とにかく一人で生保の生活をしているのだし、
ひとっ飛びに状態を良くするなんていうことは出来ないですよね。

今日は天気が悪かったので、じっとアパートで過ごしていました。
長いこと空いていた隣の部屋に人が入ってきました。2日前に
部屋の前で、その人と話をしたのですが、いい人のようでした。
とても静かに暮らされていて、時々水道を使う音しかしません。

時間は確実に過ぎて行きます。今のアパートに住み始めてからやっと1年半。
いろんなヒーリングを試してきました。
少しずつ、玉ねぎの皮がむけるように少しずつ少しずつ、頭の中の整理が出来ているようです。
今、きちんと過去の整理をしたり、感情の解放をしていなければ、私のこれからは
どうなるのでしょう。多分、原因不明の体調不調がでたり、いまだに
被害者意識にしがみついていたり、怒りやすかったりと、いろんな
弊害があったでしょう。

私は幸運です。いろんなヒーリングを受ける積極性が失われていなかったからです。
オーラソーマの先生には、まだ、それだけ正常で健康な心が失われていないのですね、
でなければ、オーラソーマなどには興味を持たないでしょうし…、と言われました。

私の友人のIさんにも、是非ホメオパシーを試して欲しいと思っているのですが、
あれは、精神疾患患者の場合、家族の同意書が必要となります。だからちょっと最初の一歩が
ややこしいのですが。そして自分の人生を出来るだけ詳しく時系列にカルテに
記入していかなければなりません。
私はそのような作業は得意なのですぐに書きあげてしまいましたが、Iさんにとっては
それが問題のようです。確かに1,2枚の紙ではありませんでした。5,6枚は紙に
記入をしたと思います。
それだけ念入りに診てくれるということですが、なんでも面倒くさがるIさんは
「私、そんなことできない」と言っていました。それからカウンセリング料が
ホメオパシーだけに1万500円と高いのも、生保の私達には大変なことです。
その代り、カウンセリングには時間をたっぷりとかけてくれて、処方のものも
出来る限り予算の範囲内ですむように、一生懸命考えてくれます。

私はカウンセリング料が高くても、それだけの価値があるから、と思って時々
お願いしています。

今日は夜になってすぐ、自分の部屋がいやになって両親に電話をかけて、
「いつも手入れが行き届いているお母さんの部屋で過ごしたい」と言いました。
母は、今だってあなたの部屋は過ごしやすいようにおしゃれにしているじゃないか、と
言います。そして、私はケーブルテレビを見るので、その点が自由じゃないか、と
言います。私も自分で考えてみました。そういえば夜暗くなってから、
コンビニにぶらりと買い物に行くなんてことは実家では考えられません。
今、私にあるのは自由と孤独と味気ない部屋です。

今度、ホメオパシーの先生に孤独感を和らげるレメディを出してもらおうと思います。
私の全ての元凶は孤独感だからです。

賢者の言葉

私はいろんなメルマガをとっていますが、この賢者の言葉というメルマガは、少し
エネルギーは違うような気がします。今日は、こんな事が載っていました。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 今日の言葉 
────────────────────────────────────

何割かの時間を利用して、幸せの研究について学んでみてはどうでしょう?
自分はあとどれだけ幸せになれるのかということを。

               ---ザッポスCEO トニー・シェイ

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 解説
────────────────────────────────────

私たちは、幸せになるための訓練をしてきていません。
そのような教育課程がないからです。
これまで、私たちが学んできたものは、主に外的なもので、
内的な価値を育てることをしてきてはいません。

しかし、内的な価値を育てることはとても重要なことです。

1998年から始まった、ポジティブ心理学という学問があります。
体系的に幸福について学ぶ場合は、参考にすることをお薦めしたいと思います。

────────────────────────────────────

内面的な価値。人間にとって一番大切なことですよね。
ポジティブ心理学の、「ポジティブ」という言葉が少し気になりますが。このひとは
どうやって内的な価値を育てようと言っているのでしょうか?

お金があったら買いたいものや、受けたいセミナーなど、沢山あります。

皆さん幸せになりたいですよね。
いわゆる、小さな頃から情操教育を受けていた人はいいですよね。
私は小さい頃、怒られてばかりいた記憶しかありません。
今でこそ情操教育は持て囃されていますが、私達の小さい頃なんか、それ何?って
感じでしたよね(笑)

これからお子さんを持つ予定の方は是非、この点、心に刻んでいて下さい。
子供は未来の宝ですから。


男が女を愛するとき

昨晩は映画を観ました。タイトルは、、「男が女を愛するとき」です。
この映画は1994年作成のもので、当時、私はジュネーブで主人との離婚を
一生懸命に考えている最中でした。ですからよく覚えていたんです。
何となくその時の事を思い出しながら見てしまいました。

妻が寂しさからアルコール依存症になり、夫はその妻を支えようとするのですが、
だんだん妻が自己嫌悪になり別居生活に入ります。最後に関係は復活するのですが、
この夫婦が支えあっていくという所が気に入って、また、私がその当時の主人と
支えあって生きていけるかどうかが気になって、何回も見てしまいました。
子供がいるから出来る限り、離婚は避けたい。そう思いました。
でも実際はそんなに甘くはなかったです。何しろ私の場合はDVですから。
そしてその頃、私には主人の他に愛する人がいたのでした。
主人に正直にその人の話をしました。主人は、子供もいるのに不倫なんかして、
全くふざけたやつだ!と思ったみたいです。
でも私は正直に主人に告白して離婚をお願いしているのだから不倫ではない!と思いました。
私の願いは全く受け入れてもらえませんでした。まるでだだをこねる子供のような
扱いだったのです。

子供が3歳の時から離婚の話をしていたわけだから、実際離婚が成立したのはその10年後くらいです。
その頃には日本に帰国していたので、もう、最愛の人とは離れて暮らしていました。
彼はスイス人ですから…。
離婚が成立してから私はすぐに、彼に会いに行きました。
彼にはもう私に対しての特別な愛情はないとのことでした。
私はなかなか、彼の事を諦めることができませんでした。
諦めなければならないということも、よくわかります。でも結局3回、彼に会いに行きました。
さすがに3回会いにいって断られると、そろそろ現実を受け入れなければなりません。

家族は私を責めました。「馬鹿ねぇ~」という感じです。
私の真剣さが全くわからないようでした。
話しのよくわかる友人は、「よほど好きだったんだねぇ」と言ってくれましたが。

昨晩は、その当時に辛かったことなどを思い出しながら映画を観ました。
あれから間もなく帰国となったわけですが、東京に住むことになりました。
東京で私は、アルコール依存症になりました。あと嘔吐症の症状にも苦しみました。
家事もてきぱきとこなすことができずに、部屋は荒れ放題、とくに人が来ない寝室とかには
衣類が山と積まれた状態でした。
そんな状態に悩んでいましたが、主人も主人で、「具合が悪そうだけどどうかしたの?」なんていう
言葉は一切かけてくれませんでした。
私は、野放しの飼い犬のような気分でした。ぼろ布のような感じがした時もありました。

私の辛い思い出が沢山詰まった映画。昨晩、見て頭の中を整理しました。
丁度いいタイミングで放映されたようです。今、フラワーエッセンスの
ブリーディングハートも飲んでいるところだし、胸が張り裂けそうですが、
私は負けません!
今を生きなければならないからです。
もうすぐ仕事も始まります。思い出につかるのもほどほどにしようと思います。


栄養学について

私達、精神疾患患者は、なぜか栄養の吸収が悪いらしくて、人一倍、食生活に
気をつけなければならないらしいです。私は、病気のショックが大きいと
自然とそうなるものだ、とか解釈していますが、統合失調症と共に歩む会の
石川さんや長根山さんは、精神疾患患者には低血糖の人が多いと指摘しています。
それに甘いものを食べないように指導されています。これはちょっと実践するのに
難しいとは思いますが、もっと詳しい内容は下のバナーから冊子を購入すると
わかりますよ。商品検索ボックスに、「統合失調症と共に歩む会」といれてクリックすると
商品が出てきます。

ダウンロード販売と人と人をつなぐコミュニティ・コマースのインフォカート

最近、私は甘いものを解禁しました。石川さんに注意されそうです。
でも美味しいものだから。甘いものというのは心に満たされない事があると
欲しがるものなんだそうです。甘味が心を安心させる働きがあるそうです。
出来る限り最小限にして食べようと思います。
そんなに私には満たされないものがあるのか…。思い当たることは沢山あります。

甘いものを食べる代わりに、食生活全体に気を使わなくては。
たんぱく質は沢山摂らなくてはならないそうで、一日にしておよそステーキ5枚分の
たんぱく質が必要なんだそうです。実際はそんなに摂れないから、豆腐を沢山食べるとか
いろいろ工夫しなくてはなりませんね。
あとサプリメントを摂るとか。
私はサプリメントは摂っています。ビタミン・ミネラルと亜鉛と鉄分です。

食生活を整えるということは精神疾患患者にとっては難しい面もあると思います。
だってみんな一日一日必死で生きているんだから。
何か口に入れただけで精一杯ですよね。
みんなコンビニでよく食べ物を買うようですが、あの美味しいコンビニの食事は
全然体のためにならないらしいです。それだけ力がない食べ物というか。

自分で食事を作れない人の場合は、例えば、私の地域の地域生活支援センターでは
毎週土曜日に300円を出して予約しておくと、スタッフの方の手づくりの美味しい
栄養バランスのとれた食事が食べられます。
他の皆さんの地域生活支援センターは、どんな取り組みをしているのでしょうか。
私も時々、申し込みますが300円で、「えっ!こんなに?」というくらいの内容です。
男性は特に食欲があるので、ご飯はおかわり自由です。

私の地域の地域生活支援センターの施設長は年は若いのですが、私達が何に一番困っているのかが
よくわかる人です。頼りにしています。

地域生活支援センターのスタッフの方、いつもありがとうございます。

唱題会に行ってよかった

昨日のお昼から、もしかしたらブリーディングハートのフラワーエッセンスのせいか
何もする気になれなくて困っていました。今日は日曜日。創価学会の唱題会の日です。

やはりなかなか行く気になれませんでした。どうしよう、断ろうかな…、と考えた後に
やはり行くことに決めました。近所のお宅まで出かけるのですが、その道すがら、
ずっと気が重く、過去の最愛の人のことばかり考えていました。
やはりブリーディングハートのせいみたい。こんなに気が重くなっているのは…。

近所のお宅につくと、すでにKさんが来ていました。彼女の顔を見ると、現実に
引き戻されてホッとしました。
すぐに唱題会が始まりました。45分間、南妙法蓮華経を言い続けるのです。
唱えているうちに気持ちが落ち着いてきて、平常心が戻ってきました。
あぁ、やっぱり来て良かった、と思いました。さっきまで
私の信心とはこんなに危ういものだったのか、と悩んでいたのに
お題目を唱え始めると、あっという間に気持ちが変わる。すごいです。

最後にみんなで聖教新聞を読むのですが、その内容が今の私にぴったりの内容でした。
以下の内容です。
*********************

入会するまで、お経を唱えるのは内にこもるようなイメージがありました。
でも勤行をすると、気持ちが前向きになり、生命の底から力が湧き、
「さあ頑張るぞ」と毎日が新鮮に出発できるのです。

*********************
私も同じ気持ちです。でも私の場合はアパートにいる時からなかなか
お題目を唱える気になれなかったのです。
今日の唱題会には救われました。

今日から18日まで唱題リレーと言って、会員の皆で自宅で振り分けられた1時間の間、
とぎらせることなくお題目を唱えるのです。
私は16時から1時間です。

皆、唱題や勤行をほんとに大切にしているのだなぁ、としみじみと感じました。
またその効果もものすごいものです。私は肌身で実感していますから。
無理なく地道に続けていこう。そう、思いました。

それに皆さん、私の病気が改善されると信じて疑っていないようです。
私のほうがびっくりして戸惑っています。
でも確かに皆さんと一緒にいると、自分が精神障害を持っていることなんて忘れています。
皆さんが普通に接して下さるからです。
ありがたいご縁です。
ありがとう。
大切にします。

2つの宗教のはざまで

今日は朝から、近所のお宅で創価学会の唱題会があり、その後、東京の創価学会と
ビデオ中継が創価学会の会館で行われました。まるで軍歌のような歌が流れていて
慣れていない私は少し戸惑ってしまいました。池田大作先生は歯がお悪いらしくて
言葉が聞き取れないので、ご子息が最近は会の中心となっているようです。
192ヵ国に展開する創価学会の昨日の体験談はドイツの方のものでした。
その後いろんなやりとりがあり、もう昨日のことなのでだいぶ忘れてしまいましたが
無事中継会は終わり、私はKさんの車でアパートまで送って頂きました。

その後は母と、キリスト教の、「聖フランチェスコ物語 ごらんよ空の鳥を」を観ました。
久しぶりに触れるキリスト教。私は懐かしくなりました。
終わった後、母が近くの、HOT MOTTOで幕の内弁当を買ってくれました。
そしてアパートへ帰ると、何だかボーッとしてしまいました。

今日は何という日だったのだろう。
朝は創価学会。昼からキリスト教。
完全に頭の中が混乱していまいました。これじゃいけない!
そう思った私は、キリスト教のパンフレットをすぐにテーブルからどけて捨てました。
出来る限りテーブルの上をスッキリさせました。でもお題目の時間なのに全く
それを唱える気になりません。どうしよう…。

しばらくテレビでドラマを観て気分転換をしてお風呂に入った後、
やっとお題目を唱えることが出来ました。いつもより上手く出来ました。
よかった、よかった。

隣の部屋に人が引っ越してきたので、お題目の声も気をつけなくちゃ。
それにしても昨日は、難しい日だったなぁ。
今日は、創価学会の冊子に目を通さなければ。でないとまたキリスト教が懐かしくなって
しまって創価学会のことが上手く出来なくなるから。

今日は病院の日。主治医の先生に創価学会のことを話さなくちゃ。きっと少しびっくりされる
でしょう。ブリーディングハートを飲んでいるせいか涙の代わりに鼻水が沢山出ます。
涙がでない代わりに鼻水が出るのはよくあることです。
ホメオパシーでは常識です。そんなに泣きたかったのね。
私は自分にそう話しかけました。泣く機会を親に奪われていたからね。
昨日は、最愛の人を思い出すドラマを観終わった後、なんともボーッとした
気分になり、何もする気になりませんでした。大丈夫かしら、私。
きっと大丈夫。私は大丈夫。そう言い聞かせて頑張ろう。

ブリーディングハートの効果

最近飲みはじめたブリーディングハートのフラワーエッセンス。前回はひどい鬱の状態に
なったりと大変でしたが、今回は特に何事もなく過ごせています。最愛の彼を思い出す
ドラマを観ても、前とは少し感覚が違います。普通に観ている感じです。
もう過去のことなんだなぁ、ときちんと認識できるし、忘れることも苦ではありません。
多分忘れる、というところまではいかないとはおもいますが、あまり動揺しまくなったということ。

毎日、ホメオパシーのマザーチンクシャーとフラワーエッセンスを飲むのが楽しみです。
だって、「あぁ、私は日に日に良くなっていっているのだなぁ。」と思うからです。
この小さな瓶に入った特別な液体に感謝です。
それにしても前回のあの鬱状態はどこからどんな理由でやってきたのでしょうか?
そして、カウンセラーの先生に電話で、「親にこの恋愛のことで馬鹿にされたくない!」と
叫んだのです。多分不満が沢山あったのでしょう。あのころの両親の私に対する態度は
目に余るものがありました。ですからすぐに生保の申請に行ったのです。あれから6年。

今は何もかも落ち着いています。時々感じる孤独感はあるのですが、生保のみんなが
感じていることでしょうから、もう特に考えることはしません。だってみんな一緒。
わたしだけじゃない。生保の人でなくとも普通の生活をしている人の中にも
孤独感を抱えてている人沢山いますものね。

教会に「孤独セラピー」という本を注文しているのですが、届くのが遅い。
早く読みたいのに。
今の私にピッタリな言葉、書いてあるのでしょうか。楽しみです。

今回のブリーディングハートの飲み心地、とても良いです。
安心しました。何しろ2週間後には仕事が待っていますから。
不安定だと困りますものね。

気分転換のDVD

最近切ない気分になることが多いので、気分転換にDVDを借りに行きました。
タイトルは、「不都合な真実」です。思いっきり現実的なものを選びました。
これで頭と心のバランスが取れるだろうと思います。

この「不都合な真実」、一時期とても話題になりましたよね。さっき観たんだけど
もう一回観ようかな。よし、そうしよう。

DVDもいいけれど、よくよく考えて選ばないとお金損しますよね。
私はしょっちゅうは借りないんだけど、時々、娘が遊びに来てくれた時だけに
一緒に観るために、アカデミックな感じのものとか、キリスト教関係のものとか、
慎重に選んで借りるんです。

今日のDVDの内容は、地球温暖化について語られていましたが、白クマが氷がないので
休むことができずに溺れ死んでしまった話とか出てきました。うそのような本当の話です。

私達も環境についてもっと大切に考えなければ。
最近私の地元では、プラスティックごみを収集しだしたのですが、その代り、
そのプラスティックを洗うための水がもったいない、という話を聞きました。
いろいろ難しいですね。

こんなことを考えてると、切ない気持なんてどこえやら、という感じです。
いいDVDだったです。

フラワーエッセンスを頼みました

昨日ブログでお伝えして様に私は、過去の愛する人に全てを捧げた状態でいました。
今日は、それでは今を生きているということにならないと思い、
ブリスティアという会社のフラワーエッセンスを買いました。それが昨日届いたのでした。

私は症状が強いので15分おきに4滴ずつ、それを摂取することにしました。
そのフラワーエッセンスの効果は、依存心や執着心が強いひとのためのエッセンスです。
これで最愛の人から卒業できるのかな、と思い藁にもすがるつもりで選んだのです。
名前は、「ブリーディングハート」。依存人や執着心を調整するもののようです。

私にはピッタリだと思いました。
今日から15分に一回の頻度で摂取しようと思っています。
以前はこのエッセンスを摂取した時に強烈な鬱の状態になって大変だったのですが、
今度はきっと大丈夫でしょう。

私は結局、今を生きていないのです。
それは現実的ではありません。
早く過去から解放されなければ。

今日も夕方から、昨日語った人のことを思い出すために、ケーブルテレビである
番組をみてしまったのです。多分翌日も見ます。
外国のドラマなのですが、私が最愛の人といた時のことをよく思い出す内容のドラマです。
これから毎日、夕方5時から2時間放映されるとのこと。
私は全部見るつもりです。それから頭の整理をすればいいのだから。

私が好きな、「女警部 ジュリー=レスこー」ではないのですが、それはオーストリアの
国民的ヒットを記録したドラマだったらしくて、タイトルは、
「REX ウィーン シェパード刑事犬」というものです。
このドラマを見ていると、いろんな女性が出てきますが、私はそのたび
やきもちをやくのです。そのまま、成就出来なかった人の事を重ねるのです。

それで、困り果てて、ブリーディングハートに頼ったわけです。
だって今を生きなければならないから。
好転反応はどんなものが出てくるかわかりませんが、期待しています。

私ってかわいそう。
ゆっくり休んでほしいです。

彼とのことでは
親兄弟からは蔑まれ、馬鹿にされ、本当に苦しかったです。
今度は自分で自分を守る。そう決意しました。
だって両親はホメオパシーの治療にも反対なのですから。
そのためには、自分がしっかりしなくては!

上手く克服出来るかどうかわかりませんが、私は今回の「ブリーディングハート」には
とても期待しています。

誰が居なくても大丈夫な自分が、そこに居ます様に。

ホメオパスの診断

私は最近、本格的にホメオパシーの治療を受け始めました。
私のホメオパスはとても優秀な人でした。彼女の診断は確かです。
だから彼女の一言一言に納得してばかりです。

私の人生はこれから始まる段階だということを言われました。えっ!?
46歳にして、今からやっと本当の人生が始めるの?遅くない?
でも診断によると、今までの私は、依存心が強く服従的だということでした。
ということは自分が自分として全く機能していなかったということです。
それは指摘を受けるまで全く自分で気づいていなかったことでした。

でも最近、攻撃性が強くなってきているということは、それが改善されつつある、という事
なのだそうです。やっと反発できるだけの力がついてきたという事でしょうか?

それから、喉のあたりが詰まったような症状には、イグナシオというレメディが有効だと
いうことでした。イグナシオという名前は、ずっと昔のキリスト教の聖人で、聖イグナシオという
人がいるのですが、彼は修道僧になってまもなく、自分の国の御姫様に恋心を抱いてしまい
心の中で、一生懸命その気持ちと闘うのです。そして間もなくその気持ちを整理して
りっぱな修道僧となるのです。だからイグナシオのレメディは失恋のレメディとして有名です。

私には主人の暴力を受けた後に、心から好きになった人がいました。その恋は成就しなかったのですが、
いまだに思い出すことがしょっちゅうです。ホメオパスの先生は
「そこまで本気に人のことを好きになれるというのは、幸せなことなんだよ。」と言われて
心が随分と楽になりました。なぜならば、それまでの私は、そんな過去のことをいまだに引きずっているのは
おかしいとか、愚かなことだとか思っていたからです。
ここ2日ほど特にまた彼のことを思い出し、切ない気分になっていましたが、そういう自分を
受容しようと思いました。だって、きっと死ぬまで彼の事は忘れないでしょうから。

よく他人は私が離婚歴があるというと、きっとそのうちまたいい人があらわれるよ!と言うのですが、
私は全然、そんな事望んでいません。だって、失恋した彼以外の人を思う自分が想像できないからです。
先日、「約束の犬 ハチ」という忠犬ハチ公の物語のハリウッドリメイク版を観たのですが、
何だか自分にそっくりだと思いました。そして、私はハチでいい、と思ったのでした。
今までは、ハチのようにある、ということは馬鹿だ、と思っていましたが
今は、何とも結論が出ない状態です。でも本当にハチでいい。
それが今の私の気持ちです。でも、そのうち気持ちが変わることもあるかもしれませんね。
それはそれでいいんです。

彼に会えたという事実があることに感謝します。





受給者証の手続き

朝夕は冷え込むとはいえ、日中はまだまだ暑いですよね。今日は
福祉センターまで、A型事業所で働く時に必要な、受給者証の手続きをしにいきました。

担当の方はとても陽気でざっくばらんな感じの方でいろいろな話をしました。
必要なことから不必要なことまで。(笑)
受給者証ができるまで2週間ほどかかるそうです。

いよいよまた久しぶりに働くのかと思うと、少し不安もありますが、アパートで
じっとしているよりはいいでしょう。
前回、もう3年はたっているでしょうが、おしゃれなパン屋さんの事業所があって
そこで1週間ほど働いた事があります。そこの管理をしている女性がまた、独特な人で
いきなり発作的に怒鳴り散らす人で、一気に私の症状は悪くなり、さらには入院という
こともありました。でも今度のところには、そんな変わった人はいないようです。
あまり無理をしないように頑張って下さいね!と言われました。

以前は自分が事業所で働くことなど少しも考えていなかったので、最初、受給者証が
郵送で送られてきた時に、すごく落ち込んだことを思い出しました。
まるで自分が社会から弾き飛ばされたような感じがしたからです。
でも今回はべつに落ち込むことはないでしょう。心の準備が出来ていますから。
それに子犬の世話なんて、素敵じゃないですか?

長いこと働いていないので、働くってどんなことだったっけ?と不安になります。
でもリラックスを心がけて頑張ろうと思います。

今回の聴きとり調査、とても短い時間でした。前回は1時間以上かかったのに。
助かりました。

主治医の先生なんて、「いやだと思ったらやめればいいんだよ。A型事業所は沢山あるんだからね。」
なんて気軽に言っていましたが、そんな軽いことではないと思います。
一か所でずっと働いたほうがいいに決まってる。いやだからすぐやめるとか信じられない。
人は誰でも苦労をしながら働いているんですから。
それに事業所の数なんて、そんなに多くはないですよ。主治医の先生が知らないだけです。

障害者として社会参加する、ということは大変なことです。人になかなか相談出来ないような
ことも沢山あります。それに働いている障害者の方々も悩みを沢山抱えているのだと思います。
子犬のシャンプーを上手にしていた方がいましたが、そんな器用な方だって、きっと
心の中には苦悩があるのだと思います。
皆さんと仲良くやっていきたいです。

ビバ!メキシコ 2011

昨夜は、創価学会のMIN-ONという組織の主催で、メキシコの有名な
マリアッチ・デル・ソルというグループのコンサートがあり、Kさんに誘われて
街中の市民ホールへ行ってきました。
とても楽しめました。

創価学会は世界に展開する組織ですが、そうやって海外のグループを招待することによって
例えば今回はメキシコが経済的に潤うわけです。
年に5回くらいはこのような催しがあるそうです。

今日は、2つの創価学会のビルで、創価文化セミナーがあり、ひとつは
”いのちを開く 言葉の力”というテーマ。もうひとつは、病気の方のために
病院の院長が語ることになっています。

創価学会はいつも何かの催しをしています。
とても積極的な組織ですよね。

私の祖父は、以前のもっと積極的だった頃の創価学会の人に何度も断っても勧誘をやめないので
その人と大喧嘩をしたらしいのですが、父も母も、その時のことが頭にはっきりと残っているらしく
いまだに学会への印象が悪いみたいです。
両親の反対を押し切っての入会だったので、Kさんも心配しています。
でも結局私が元気になって幸せを感じるような生活を送れば、それが実績として残るわけだから
今に見ていてちょうだい!という感じです。

最近めっきり孤独感を感じることが少なくなってきました。
それもこれもやはり、創価学会の方々のご厚意のおかげだと思います。
いつも誰かと繋がっているという安心感。
お題目の力強さ。

まだまだ知らないことばかりなので、本当は、あまり記事に書かないほうがいいのかも。
先日、Kさんが過去世のことについて少し話していましたが、私はその話について
まだ勉強したことがありません。
ただ、精神世界の本はよく読むので、全然知らないわけではないのですが。
同じような内容なのかしら?

カトリック教会に行っていた時、ちょっと気になることがありまして、
カトリックでは輪廻転生はない、とはっきり断言されるのです。
その代り、ひとりひとりの個性をとても大切にされるのですが、
なんだか、その点だけは受け入れられなかったのを覚えています。
決して悪い教えではないのですが、私は過去世を信じます。

よく過去世の夢を見るのですが、ひとつだけ今の人生に、とても強く影響を与えている
過去世があり、そのために自分が苦悩しているのがわかります。
私は小さな男の子でしたが、昨日はその男の子に心の中で、
「もう、安心していいんだよ。いつまでもそんなところにいないで生まれ変わろうよ!」と
話しかけました。その過去世の内容は、プライベートなことなので、詳しくは書けませんが、
とても狂おしいほどの気持ちで死後に、あの世で生きていたみたいなのです。

今読んでいる、「人格統合」という本にいろいろ詳しいことが書いてあるので、それを
参考にしながら、過去のカルマを見つめて現世のカルマもよく見つめて、
ひとつひとつ解決していこうと思っています。

早く創価学会の過去世の講義のようなものを受けたいです。


ホームページ作成検定の作品

私は、健常な時と障害を持ってからの2回、職業訓練校に通ったことがあります。
訓練校の場所がアパートからは遠くて大変でしたが、充実した毎日を過ごしました。
障害者枠の訓練校の時、課題でホームページを作りました。それを今日は思い切って
皆さんにご紹介させて頂きます。以下のアドレスです。

http://sky.geocities.jp/cocottoland

私は主人の仕事の都合で、スイスのジュネーブに住んでいた時があります。
そこで子供にとって、とても良い経験が出来たので、
喜んで時間をかけてホームページを作りました。
ジュネーブはほんとに素朴ないい所で、日本のようにコンビニがあったりとかはないのです。
日曜日はデパートも休みです。そういう所なので、日本に居る時のように
休みの日も頭を働かせる必要がありません。デパートが休みということは、
近所のスーパーとかも休みです。とても静かなところです。
休みにはよくパン屑を持って、子供とレマン湖の白鳥に餌を与えに行っていたなぁ。

また機会があったら行きたいな!

沢山捨てましょう!

先日、カレン=キングストン著の、「ガラクタ捨てれば自分が見える」を見てから
少しずつではありますが、捨てるものが出てきています。無くなると、スッキリ!という
感じ。
今日は、NHKの朝の連ドラの「カーネーション」で頑固な呉服屋の父親が、娘のために
反物を全部処分して、ミシンを買うというストーリーでした。何だか、ガラクタ捨てると、の
本の内容と似ている!呉服屋では店は成り立っていかないから、いつか近いうちに店を
たたもうとしていた時だったのです。そしてミシンを店の真ん中に置いて、洋裁も始めました、と
言うのです。

私も、もっといろんなものを捨ててすっきりしなくては…。
物は大切なものしか持っていないつもりでしたが、整理し始めると、いらないものが沢山
でてきました。
特に、いつも目に映っていて、何だかいやだなぁ、と昔の思い出を思い出すものとか、
なくなると、ホッとします。もうあのいやな思い出に縛られなくていいんだ!と感じたり、
使わなかったものをごみ袋に入れると、スペースが活き活きとしてきます。

一時期は、捨てるものなんて特にないかも、と思っていたのですが、とんでもない。
沢山いらないものがありました。
見るのもいや!というものもありました。そんなものに囲まれているのですから
心身にいいわけないですよね。

今NHKで素敵な音楽番組を放映していますが、私は今日これから病院に薬をもらいにいかなければ
なりません。こういう時に、生活の不自由さを感じるんですよね。でも、
薬がないと大変なことになるから仕方がありません。

それでは行ってきます。
今日も一日皆さんにとって良き日であります様に。

*****************************

なんと今、今日が文化の日だと気がつきました。
病院は休みです。
しぶしぶ帰りました。

すると部屋の前で隣人に出会いました。
「最近早く起きている様だけど。」と。私は、「私いつも早いんですよ。」と答えました。
どこに行っているのか聞かれたので、思わず近所の内科の病院の名前を言いました。
あぁ、本当の病院の名前を言ったら、どんなにすっきりすることだろう、と思いながらも
いつもこの調子です。腎臓にすこし障害がある、と言いました。
「えぇ。それはいけないねぇ。」と言いながら、手提げ袋をごそごそとされていたと思うと
美味しい、いかのすがた焼きのおせんべいをくれました。
いつも頂いてばかりですみません、というと、そんなにたいしたものではないから、と。
でも本当にいつも、よくして頂いてありがたいです。
いつかかぼちゃの煮つけでも作って持っていこうかな、と思っています。

無料ブロック解放ワークのご案内

また今月恒例の、無料ブロック解放ワークが11月21日の夜8時30分から行われるのだそうです。
私はいつものごとく申し込みました。

http://blockrelease.net/lp_free/

このような事を継続してやっている人たちってすごいですよね。
なにしろヒーリングは時間もお金のかかるということを、ご本人達はよくご存知だからでしょう。

今回は何をブロック解放してもらうようにしようかなぁ…。
最近、日中に時間をもてあまして辛い時に、夜寝る前の薬を飲んで寝ることが多いので、
そのような気持ちにならないようにしたいです。
それって何のブロック?(笑)

皆さんも、この無料ブロック解放ワークに申し込んでみませんか?
私の最初のワークの時の体験談が以前の記事に載せてありますので、ご参考にして下さい。
ヒーリングのカテゴリーで見ていったら出てくると思います。
とても気持ち良かったですよ!

私はその後、光の統合ワークと、カルマの解放ワークを申し込んでお願いしました。
貯金はなくなりましたが、何物にも代えがたいものを頂いたような気がします。
カルマの解放ワークの時は、好転反応が強く出て、ふらふらして一日暮らしました。
それにとてもだるかったです。
お金があるなら受けたいワークは他にも沢山あるのですが、何しろ金欠なので。(笑)

ワークを受けなくても、ホームページだけでも眺めて見られたらどうですか?
なかなか興味深いですよ。
プロフィール

cocottoland

Author:cocottoland
私のブログを訪ねて頂いてありがとうございます。私は1964年生。統合失調症です。離婚歴があり、娘は主人と一緒に遠くで暮らしています。娘との連絡手段はメールと電話のみです。

主人は最近再婚しました。(2110年)新しい娘のお母さんは、とてもいい人のようで安心しています。

私は一人暮らしですが、近くに母が元気で暮らしています。父は2013年10月31年に霊山へ旅立ちました。4歳年上の姉が一人います。家族関係は良好です。(以前は違いましたが…。ホオポノポノのお陰です。)

ホオポノポノによって元気を取り戻していく過程は劇的でした。今すごく幸せで充実した日々を過ごしているので、その中身を皆さんとシェアできたら、と思いブログを作りました。

皆さん、ゆっくり遊んでいってくださいね!



最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。