スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

祈りという詩について

先週土曜日は、創価学会の講演会でした。
タイトルは、「人生を力強く生きるために」というもので、力強くなりたい私は(笑)、
早速友人に頼んで、その講演会のある会場まで車で連れて行って頂きました。

その時に入口で一枚のプリントを受け取りました。プリントには信仰体験と詩が
書いてありました。その詩がとても創価学会の信心をよく表現されているなぁ、と
実感したので、ここに記念に載せておきたくなりました。

*********************
「祈り」

「祈り」それはあきらめない勇気だ。自分には無理だと
   うなだれる惰弱さを叩き出す戦いだ。
   現状は変えられる!必ず。
   確信を命の底に刻み込む作業だ!

「祈り」それは恐怖の破壊なのだ。
   悲哀の追放なのだ。希望の点火なのだ。
   自らを信じよ。卑下するなかれ。
   卑下は仏法への違骨だ。
   胸中の仏界への冒涜(ぼうとく)だからだ。

「祈り」それは我が生命のギアを大宇宙の回転に
   噛み合わせる挑戦だ。
   宇宙に包まれていた自分が、宇宙を包みかえし、
   全宇宙を味方にして、幸福へ幸福へと
   回転し始める逆転の「ドラマ」なのだ。

「人間」は「人間」。その人間の可能性の扉を、次から
   次へと開いていく「カギ」が祈りなのである。

*********************

自分を信じるということは障害を負ってからは久しく出来ていないことでした。
だから今、創価学会に出会って、この信仰について考えると、ゆっくりゆっくりと
自分の内面から力が出てくるような感じがするのです。
こんな私でも今朝まで、自分の信心に自信が持てなかったのですが、
この詩を何回も繰り返し読んでいくと、少しずつ本当の信心がわかってくるような
感じがします。
信心するということは、なんと、安心感を伴うものなのでしょう。
これからも創価の皆さんと一緒に楽しく過ごしていけたらいいな、と思います。
   
スポンサーサイト

効果的な瞑想について

私は最近、心を落ち着けるためにいつでも気がついた時に、瞑想をするように
しています。瞑想をすると頭の中が静かになり視力にもいいみたいです。
無意識に頭の中で話をしていることの多い私達。
頭の中が静かになると、随分と楽になります。
しばらく訓練すれば、静かな状態が普通の状態になるので、瞑想をしなければ
気分がなんか落ち着かないというかなんというか…。
そんなことについて書いてある記事がメルマガにあったので、ここにご紹介です。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 今日の言葉 
────────────────────────────────────

瞑想の修行を始めて最初に気が付くのは、
自分の心が、ということは自分の人生というものが、
ほとんど無意識的なおしゃべりで占められているということである。

               ---ケン・ウィルバー

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 解説
────────────────────────────────────

私たちの意識は、常に何かに思いを巡らせています。
あたかも流れ続ける川のように、
意識が頭の中を流れ続けています。

瞑想を行うことのメリットはたくさんありますが、
まずは、自分の意識が如何にやかましく
鳴り続けているのかを知ることが大切です。

それらのおしゃべりを客観的に観察することで、
本当の静寂が自分自身の中にあることに気がつきます。

────────────────────────────────────

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
私の場合は意識を目の後ろに持っていって、頭の中をチェックします。
耳を澄まして、自分の声が聞こえるとそれを打ち消して、周りの自然の音が
聞こえるように意識の運転をします。そして、なにもしゃべっていない状態を
出来る限り長く保てるように努力します。

以前私がホメオパシーの先生から診断を受けている時に、セラピーをしてもらった
ことがありました。その時に、目を閉じて心をリラックスするように言われました。
それでさっきのやり方で、自分の気持ちを静かにして待っていました。
すると、セラピーが終わったあとに先生が、「cocottolandさんは本当はとても
シーンと静かな人なんだと思う。私も一緒にいて静かな気持ちになるから。」と言われ
自分の瞑想の効果を実感しました。私も人間ですから、いつも静かにしている
わけではないのだけど、瞑想の時間が長ければ長いほど、頭がすっきりします。

瞑想は決して難しいものではないです。体の力を抜いて、頭の中を観察するのです。
そして頭の中の声を聞かずに、自然に聞こえてくる音を聴いたりして、余計な
事を考えないようにします。それだけです。

体も心も楽になる瞑想。是非みなさん、生活に取り入れてみて下さい。

ドイツの捨て犬の生活

去年の10月頃から、朝方に背中がとても痛くなって眠れなくなるという変な
症状に悩まされています。多分腰を痛めているので、そこから何か影響が
現れているのでは、とか思います。

それはそうと…。
おとつい母が、BSのテレビ番組でドイツの動物愛護の活動の様子を見て、
感動していました。私はその時間帯は、「女警部ジュリー=レスコー」を
見ていて、その番組には気づきませんでした。

ドイツの動物愛護とは、日本のそれとは程遠く素晴らしいものです。
広大な土地を使い、捨てられた犬の心のケアをしてあげて、最低限のしつけを
した後に里親を探すのです。そしてもし、飼いつづけることが出来ない場合は
またそのセンターに連れてくるように告知します。

動物が相手の仕事は本当に大変です。私も今回ペットショップで働き始めてから
実感としてわかります。犬達に病気が流行らないように最善のことをするということは
本当に、消毒、消毒の毎日です。
そして犬達を観察する。

清潔さを保つために犬達のシャンプーをする。
耳掃除や爪切りも。
売れ残りの犬は結構多いのですが、ずっと犬舎で飼われています。あの狭い犬舎の中で…。
ドイツの捨て犬のほうが幸せなようです。
売れ残りの犬は、ファーム(繁殖場)に連れていかれることもありますが、ファームの犬も
信じられないほど汚れています。外を駆け回っているから、ということですが、
もう少し何とかならないものでしょうか。私は一匹一匹洗ってやりたいです。
都合上、それが出来ないのでしょうが、施設長は出来る限り沢山の犬をファームから
連れてきて私に洗わせてくれます。私の勉強にもなるし、犬は清潔になるし、という
ことなのでしょう。

犬達が子犬展示室に入れられたら、一匹残らず売れてくれるといいなぁ、と思います。

それから私の働いているペットショップはA型事業所なので、障害を持った人達が働いて
いるのですが、急に来なくなった人とか、急に入院してしまう人とか案外多いです。
それでも施設の対応は暖かく、籍はそのままにしてあります。私も施設長が障害者に
理解のある人なので安心して仕事が出来ています。とてもありがたいです。
まず全然怒られることがありません。なにかあればアドバイスという形で注意を
されるだけです。それでも嫌な感じは全然ありません。
いい職場に恵まれて良かったと思います。

ペットショップの仕事

最近だいぶ慣れてきたのか、一人でファーム(繁殖場)の犬のシャンプーと
ドライヤーを任されるようになりました。今日は、お客様がご自分のメスの
チワワに子供を産ませたいということで、そのチワワを預けていかれました。
早速、ファームから繁殖用のチワワのオスを連れてきて交配の準備にとりかかりました。

まず、ファームの犬は元気よく外を走り回っていて、とても汚れているので
そのシャンプーとドライヤーをしました。そして昨日、朝、交配を試みました。
確かにオスがメスに乗ったのですが、上手くいかず、昼にもう一度交配を試みることに。
昼はもうすでに朝に中身を出してしまっているためかオスはメスの上に乗ろうとしません。
仕方なく夕方にもう一度、交配を試みるという流れになりました。

犬といっても、なかなか、かからないものですね。
交配料は2万円ほどだそうです。高いですね!

一般の人は、メスの犬を飼うと子犬を産ませた方がよい、と判断する場合が多いそうですが、
実際は妊娠しないほうが長生きするんですよね。
一度は妊娠を経験させないと可愛そうと思われるのでしょう。

結局昨日私が職場に居た時には交配は上手くいきませんでした。
あれから夕方、どうなったのでしょう。
気になります。

今日は仕事はお休みです。
昨日夕方だめだったら。きっと今日また交配をするのでしょう。
飼い主さんの満足が満たされる交配が出来るといいなぁ、と思います。

幸せと感謝の気持ち

私は行き詰まると、必ず、ホオポノポノの、ありがとうという言葉を会う人会う人に
言って感謝の気持ちが消えないように調整します。すると、不思議とまた、ホオポノポノに
基づいた生活が自分に戻ってくるのです。今日のメルマガは、うそでもいいから
「幸せだなぁ」と呟くことの大切さが書いてあるので、私のしていることと似ているなぁ、と
思いご紹介させて頂きました。

http://www.nextleader.jp/4760/

私もこれから自分のことを、「幸せだなぁ」と呟くようにしようかな。
今は早朝。この時間に起きることが出来る自分に、「幸せだなぁ」と言ってあげよう。
A型事業所とはいえ、仕事が出来るようになったことに対して、「幸せだなぁ」と言おう。
昨日は創価学会の座談会だったのですが、参加できる自分に「幸せだなぁ」と言おう。

ありがとう、と呟くのもいいのですが、「幸せだなぁ」と呟くのはもっとた易いし、
効果があるような気がします。

感謝の気持ちほど、心と体にいいものはないのだそうですね。
今日は会社に行く道すがら、ずっと、「幸せだなぁ」と呟いていこう。
愛と感謝の気持ち。いつも忘れないようにしなくては!

幸せだなぁ、と呟く気持ちにもなれない人は、やはり、通りすがりの人達に
ありがとう、と呟いていくといいと思います。これまでの私がそうでしたから、効果は
実証済みです。ありがとうの言葉から疎外感をなくす、というのが目標でした。

でもほんとに今日のメルマガはホオポノポノに通じるものがあるものでした。

たんぽぽのたくましさ

私達障害者は、いやなことが沢山あって生きていくのが大変な時がよくあります。
そんな時、このたんぽぽの詩を読んで、頑張っていこうと決意することは大切なのでは
ないのでしょうか?ネクストリーダーのメルマガに種田山頭火のたんぽぽの詩が載っていたので
ここにご紹介です。

http://www.nextleader.jp/4730/

踏まれてもたんぽぽは咲く。
辛い時も花が咲く時のことを信じて、幸福になる事をあきらめない。
ネクストリーダーの杉本さんが、なぜこの様なことを書いたのか、と
考えた時、健常者の中にも危うい精神状態で生きている人達がいるのだなぁ、と
わかります。みんな同じ。

私は個人的にたんぽぽの花が大好きで、以前、たんぽぽの花を題材にした文章を
書いて、絵本の研究会の人に読んで頂いたことがあります。
「たんぽぽ母さん」という題でした。内容は長いので、ここには書きませんが
たんぽぽというだけで、いろんな事が頭に浮かびます。

たんぽぽの意味は、幸福になることを信じてあきらめない、ということ。
たくましく!などと力一杯なことを考えなくてもいいのです。
ただ信じる。あきらめない。
辛いことを跳ね飛ばす勢いがなくても、ただ、あきらめずに生き続ける。
そのうちに花が咲く。そのうちに…。そのうちに…。

たんぽぽは私達にいろんな心の様相を与えてくれます。




母の優しさ

今日が仕事休みなので昨日から実家に泊まりました。今はもうアパートに戻っていますが、
食料品を買うために実家を早く出たのです。母が食料品代を出してくれるというので
ありがたかったです。スーパーに行く前に洋服屋さんに寄りました。そこで案外
気に入った服があったのですが、4着ほど見て高かったので諦めようとしたら母が
「私が買ってあげるから。」と言って洋服代を出してくれました。最近ペットショップで
働き始めてから、作業で服が汚れることがあるからと全然服装に気を使わなくなった
私を心配していたみたいです。

それから食料品を買って荷物が重くなったので、私の家まで運んでくれました。
母には本当にお世話になります。

私は母を尊敬しています。家事がとても上手だし、よく体が動くし、綺麗好きで
部屋がいつも片付いているし。お風呂を使っても、いつも磨いてあるせいか、
とても気持ち良く使えるし。

とにかく、私のように急に何もしたくなくなるということがないようで安定しているし、
いつも何か掃除をしている母は植物の手入れも上手です。実家にいくと何でも清潔で
安心できるのです。

私の為にいろいろと考えてくれる母。今日も晩御飯の心配をしてくれて、おかずを
買ってくれました。私は食事の栄養はよく考えるほうですが、母の食事は丁寧に
作ってあるのでとても美味しいです。

母はとてもよく体を動かします。そのせいか、とても元気です。
私も母のような精神状態になればいいのになぁ、と思います。余計な事を考えず、
ただ今必要なことをすぐに実行する。

最近私も以前に比べると、だいぶ体が動くようになりましたが、母に比べると
まだまだです。

さっきまでこの部屋にいた母。私のおしゃれを気にしているのがよくわかりました。
だから新しい服を買ってくれたのです。どんな時もおしゃれを忘れずに丁寧に暮らす。
そんな母の気持ちは、私に癒しをくれました。

ペットショップでシャンプーとドライヤーをするので、手が荒れていましたが
その心配もしてくれました。だから薬局で、「ヒビケア」という、ぱっくりと
傷ができる手荒れのためのクリームを買いました。私も自分のことは大切に
扱わなくては、と思ったのです。だから最近はハンドクリームを作業中に使う
ようにしていました。でもそれでも十分ではなかったので、「ヒビケア」を
買ったのです。若い頃のようなみずみずしい手には戻らないだろうけれど
少しはましな手になるのではないでしょうか。

母がアパートに来てくれると落ち着きます。少し部屋を片づけてくれるのですが、
なんか垢ぬける感じがします。母はきっと良いエネルギーを持っているに
違いありません。私も見習いたいです。

いつも話に付き合ってくれる、優しい母。長生きしてほしいです。

泣きたくなる話し

以前から涙を流すと、心が楽になってくるといろんなメソッドで言われてきました。
今日はネクストリーダーのメルマガで泣ける話が出ていたのでここにご紹介です。

http://www.nextleader.jp/4669/

丁度私は最近、聾唖(ろうあ)の方と仕事をすることが多くなりました。このメルマガは
タイムリーでした。聾唖の方の気持ちがそのままのっています。そういえば、
聾唖の方はコミュニケーションが大変だから敬遠されがちですよね。私の職場でも
そういう雰囲気です。面倒くさいとみんな言うのです。だから私と一緒に仕事をする
Mさんは自分から話しかけることは、ほとんどありません。こちらから話しかけても
短い答えが帰ってくるだけです。もう長らく会話するというということにあきらめの
気持ちがあるのでしょう。とてもそっけないです。私が知っているもう一人の聾唖の方は
マジックボードを持ってフレンドリーなのですが、まず表情が違います。

おとといはMさんは出勤日だったのに来ませんでした。
聾唖の方はもう一人いるのですが、その人も来たり来なかったりです。
相当なストレスだからかもしれません。

そういえば昨日はひとりでトイプードルをシャンプー、ドライヤーをしました。
まあまあ上手くいきました。それにしてもトイプードルのドライヤーは
難しいです。職員さんにチェックしてもらいながらの作業でしたが、なかなかOKが
でませんでした。繁殖場の犬なので衛生上、バリカンで毛を刈ってしまうらしいので
少しでもからまりがあると、バリカンの歯が通らないのだそうで、徹底的に
金ブラシでまっすぐな毛にしていくのです。最後にコームがきちんと通れば
出来上がりです。慣れないので、そのプードル一匹に2時間近くもかかってしまいました。
改めて職員さん達の技術力に感動しました。
私ももっと練習しなくては!
毎日が楽しいです。 

成人おめでとう!

昨日は娘の成人式でした。
離れて暮らしているので、写メを送ってくれました。
とても綺麗な着物を着た娘と、飼っている犬が写っていました。
実際会えないのは寂しいけれど、しょっちゅうメールでやり取りしているので
それで満足しなくては。いつもは1年に1回は私の地元に会いに来てくれるのに、
今年3年になるので、就活が始まるから今年は会えないかも、と言っていました。

2月にはスペイン旅行にいくそうです。
人生を楽しんでいるようで、良かったです。

私は今日も仕事。3時間勤務から4時間勤務に変えてもらいました。
3時間だと仕事を中途半端にしかできないので、1時間長くして頂いたのです。
私が勤めているA型事業所の施設長は、とてもいい人で良かったです。

娘がいよいよ成人となったので、私もこの地元で落ち着いて暮らさなくては。
そして遠い空の下で、娘の幸せを祈ろうと思いました。

聾唖(ろうあ)の方の苦労

私の職場には、いろんな障害を持った方が働いています。
昨日は、長い休養のあと突然職場に現れた、Mさんという聾唖の方と
仕事をしました。私は手話ができないし慣れていないのでコミュニケーションを
取るのがとても難しく、相手もそれがイライラするのか、時々、
ヒステリックに怒ったりして、あまりいい状況ではありませんでした。

お昼休みが同じ時間帯だったので、これから一緒に犬のシャンプー、ドライヤーを
することも多くなると思ったので、関係再構築のために携帯のメールの画面を
使って話しかけてみました。すると彼女は私のことを、健常者と思っていたことが
わかりました。だから、私は精神障害なんですよ、と答えました。

午後からの彼女との仕事は、努力の甲斐があったのかスムーズでした。
お互い気心が知れてきたのでしょう。あとで施設長に聞いたら、彼女は
口元が読めるとのことでした。普段は手話で話しをすると言っていましたが、
自然とそうせざるをえなくなってしまったのでしょう。
私は彼女のストレスを考えるといてもたってもいられなくなって、すぐに
メモ帳を買いに行きました。これで筆談ができます。

地域生活支援センターでも一人、聾唖の方がいますが、彼女はマジックボードを
持ち歩いていて、それで筆談をするのです。Mさんにそのことを話したら、
マジックボードというものを知らないみたいでした。

昼休みにはテレビを見るのですが、彼女はテレビを見るなり、とても嫌そうな顔を
しました。耳が聞こえないわけだから全然面白くないとのことでした。

私には想像できないほどのストレスだろうなぁ、と感じました。
Mさんがより良い精神環境で仕事が出来ます様に私も努力しようと思いました。

振り返ってみると

私が今のアパートに住み始めてから、2年近くの月日が経ちました。
生保の生活になってからすぐの頃は、それはもう寂しくて寂しくて。それで
その気持ちを癒すために、部屋にバラの花のデコレーションが欲しい!と思い、
少し高かったけれど、沢山のバラの花の装飾を部屋に施しました。でもそれで
すぐ寂しさが癒えるわけでもなく…。でも何も飾っていなかった時より少し気分が
良くなりました。その頃は話し相手が全くない状態だったので、しょっちゅう両親に
電話をかけて話しをしていました。そして主治医の先生に、話し相手が両親しかいない!と
訴えました。すると先生が、「それは良くないね。」と言ってデイケアを勧めました。でも
私はデイケアの雰囲気が大嫌いだったので、代わりに地域生活支援センターに行くことに
しました。そこで週一回の座談会のようなものに参加していたのですが、とくに楽しい
わけでもなく。それで仕事を探すことに決めました。そのために訓練校にも通いました。
訓練校で友人ができました。インターネットでも友人ができました。
それから長いこと、仕事はみつかりませんでしたが、今はA型事業所に通勤していて毎日が楽しいです。
もうあまり最愛の人の名前を心の中で呼んだりはしないようになりました。
それだけ寂しさが少なくなったのです。それから、
ぼーっとバラの装飾を眺めたりすることがなくなりました。

今は職場の職員さん達に助けられて仕事が出来ることに対して本当に感謝の気持ちでいっぱいです。
昨日は隣人に母の実家の干し柿をお正月の挨拶代わりに持って行ったので、お礼にとお菓子と
みかんを頂き、仕事頑張って!と言って頂きました。アパートの庭から正面の家に住む奥さんも
「仕事見つかったんですか?!良かったですね!頑張って!」と言って頂きました。
応援して下さる人達がいるって幸せなことですよね。

バラの装飾はまだそこに沢山あります。今日も実はトイレの消臭剤にバラの香りのものを
買いました。バラは寂しさや疲れを癒してくれます。バラは大好きです。
お金に余裕があった時には、ブルガリアローズのサプリメントも使っていたほどです。
寂しかった時に癒してくれたバラ。そのバラを見ると、寂しがっていた時の自分が愛おしくなります。
よくここまで頑張った。自分に感謝。ありがとう自分。
2年前からすると随分状態が回復しているみたいです。いろんなヒーリングも試してみたし。

今からお風呂に入って、大切な心を包み込んでいる体を丁寧に洗います。
感慨深くなった一日でした。

人間関係にはホオポノポノ

私は昨日、いろいろと人間関係について考えていました。でも一つ抜けていることが
ありました。それは、「ホオポノポノ」です。
苦手な人がいる時も、ホオポノポノでクリーニングする。会う人全員に、
ありがとう、愛しています、と言う。
今日のバスの中から初めてみようと思います。会う人全員にありがとう、愛しています。
勿論、心の中でいうのですが、こういうことをするのは本当に久しぶりです。
そのうち、よそよそしくなったNさんも私の気持ちに気づいてくれるでしょう。私も、
お昼休み中にあまりテレビに夢中にならないように気をつけます。
お互いが話しやすいように工夫しなくては、お昼休みの意味がありません。
私はNさんと仲良くしたい。せっかく職場で一緒になったのだから。
彼女が暗いのは彼女の責任ではありません。無理もなかったのです。
だってもともとの家族がありえない家族だったというのですから。
そして4回の結婚と離婚を経験されて、前のご主人の時には決して弱音を吐かなかった、
というのです。私には到底理解できない地獄のような人生です。
暗くなって当たり前です。彼女には沢山、愛しています、と言うことに決めました。

Sさんには、沢山、ありがとう、愛しています、と言うことに決めました。
あとのみんなにも、愛しています、と言おう。
4つの言葉を繰り返していると、自然と心が穏やかになるから仕事にもメリットがあります。
そういえば犬達にも、ありがとう、愛しています、と言わなければ。
そして感謝の気持ちを大切にして職員さんに接することにしよう。

今日はホオポノポノ実践第一日目。楽しみです。
今からみんなの顔を思い浮かべて、言葉を繰り返しています。
だいぶ心が軽くなりました。実際、変化がみられるのが楽しみです。

メルマガにホオポノポノに似た言葉があったので、ここにご紹介です。



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 今日の言葉 
────────────────────────────────────

習慣的な見方を保留すれば、転換が可能になる。
保留によって、生成する出来事やコンテンツ、パターンが浮かび上がる。

その時になって初めて、関心をそれらに向け直すことができる。
そこが新しいことがある場所なのだ。

               ---フランシスコ・ヴァレラ

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 解説
────────────────────────────────────

私たちは、パターン(習慣)を持っています。
これまでに作られてきたパターンにより、行動や結果が生まれます。
ですから、習慣的な判断を一時保留することで、
いままでに想像できなかった出来事や問題、結果と遭遇します。

なにか新しいことが必要なときには、
習慣を変えることよりも、まず保留することが大切です。

────────────────────────────────────

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

この言葉を胸に今日から過ごしていこう!と思いました。

明けましておめでとうございます!

明けましておめでとうございます。今年もよろしくお願いいたします。
どれ位の方がこのブログを訪ねてくれてるのか、わかりませんが今年も
昨年決意した通り、障害者の方々のためになるブログを作っていこうと思います。
それと自分の日常を少しずつ書いていこうと思います。

今日は自分の日常について。
今の職場について、一か月が過ぎました。だいぶ全体が見えてきましたが、
小さな職場だけに、いろんな人間関係の問題が出てきています。昨日は、
Sさんが、ある若い新人さんにとても激しく怒りました。たしかに新人さんが
間違った作業をしていたのですが、Sさんはとても感情的に怒っていました。
それで後で、その新人さんが悩んで、職員さんにその時のことを相談していました。
職員さんによると、Sさんはよく新しく入ってきた人に対し、そのように激しく
怒ることがよくあるのだそうです。

私はSさんとラーメンを食べに行ったり、のんきに過ごしていましたが、そんな一面があるのか
と思うと、怖くなりました。そういえば最近、一緒にお昼休みを取るNさん。
私と積極的に話しないような…。私がお昼休み中にテレビに夢中になっているから
それも原因かもしれませんが。でも彼女と話をすると暗くなるからいやだと始めに感じたのは
私のほうでした。彼女の周りには楽しいことが一つもないようです。仕事中だけが
彼女が気休めを感じる時なのかもしれません。少し前まで、施設の苦情連絡先に
人間関係のことでしょっちゅう電話をしていたとのこと。なにが不満なのかよくわかりません。

私はそのような狭い世界のことは気にしないことにしました。要は、職場の職員さんと
仲良くしていれば何も問題はないのです。今日も新年始めての病院の診療でしたが主治医に
職場のいろんな話をしました。先生も私の意見に賛成してくれました。
みんな心が不幸なかわいそうな人達だと思いなさい、と言われました。
先生は、A型事業所の仕事にもついたことだし、また他のいい所を探したみたら?と言ってくれました。
でも今更、別の所を見つけるなんて不可能です。私は先生にA型事業所で長く勤めたいと言いました。

人間関係。私は今の所で、なにも不満はありません。
いつも自分が気持ちよく過ごせればそれでいいのです。暗い感情には目を向けないようにして。 
暗い人に巻き込まれる必要はありません。仕事をばっちり覚えて、今年の目標は、
一人で犬のシャンプーとドライヤーが出来る状態になること。職場で安心して仕事を
任されるようになりたいです。

悪い噂にはあまり近づかないようにして自分を守りながら仕事をしていきたいです。
かわいい子犬も増えてお客様も多く訪ねてくれるようになってきました。子犬から、
一時預かりの犬達、シャンプー、トリミングの犬達まで、一匹一匹よく把握して
仕事をしていこうと思います。

そういえば今年2日からインターネットで沢山の子犬が売れたと職員さんが言われていました。
私の勤めているペットショップは子犬の値段が格安なのです。
トイプードルが6~7万です。他の店では13~15万以上します。先日はシャンプーに
トイプードルを預けにきたお客様が、自分の犬は20万で買ったのに、とショックを
受けておられました。安い値段だけど、子犬にはなんの問題もなく普通の子達です。
昨日はトイプードルが一匹売れていたなぁ。家族でやって来て、子供がショーケースを見て、
それから目当ての子犬を目の前に持ち出して触って頂いて、気に入ったらワクチンの説明をして。

ペットショップって楽しい仕事です。

プロフィール

cocottoland

Author:cocottoland
私のブログを訪ねて頂いてありがとうございます。私は1964年生。統合失調症です。離婚歴があり、娘は主人と一緒に遠くで暮らしています。娘との連絡手段はメールと電話のみです。

主人は最近再婚しました。(2110年)新しい娘のお母さんは、とてもいい人のようで安心しています。

私は一人暮らしですが、近くに母が元気で暮らしています。父は2013年10月31年に霊山へ旅立ちました。4歳年上の姉が一人います。家族関係は良好です。(以前は違いましたが…。ホオポノポノのお陰です。)

ホオポノポノによって元気を取り戻していく過程は劇的でした。今すごく幸せで充実した日々を過ごしているので、その中身を皆さんとシェアできたら、と思いブログを作りました。

皆さん、ゆっくり遊んでいってくださいね!



最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。