スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

リコネクションを受けました!

もうここのところずっと腰痛に悩まされ、仕事も辞め、将来に対して不安が生じてきて
自分の人生に危機感を感じているところでした。
まず腰痛を治すために病院に行ったり、痛みを和らげるオーラソーマのイクイリブリアムという
液体を購入したり、ホメオパスに相談したり。
私の貯金はどんどん少なくなっていきました。

私は焦りました。
やり方が間違っているのではないか…、と。
それで、もう何年も気になっていて、というか気にいっているヒーリングを思い出しました。
そう!リコネクションです!

でも、これ、とても高いんです。
ですから今まで受けるのをためらっていたのでした。
それに信用できるプラクティショナーが地元にいないので、他県まで行かなければなりません。
二日に分けて、ヒーリングするので泊まりがけです。

ところが、私は今回、全くためらいませんでした。
すぐに東京のプラクティショナーに電話して、比較的近くの県で活動されているプラクティショナーを
紹介した頂きました。そして、直接連絡を取ってみると、とてもいい方で安心しました。

一日目は少し緊張していましたが、二日目はゆったりとして受けられました。
これといった変化は、その時には感じられなかったのですが、家に帰ってからの変化は
すごいものでした。

まず、体中がだるくなり痛くなり、体の芯が鈍痛がして、ゆっくり休みました。
翌日はすっきり。
腰痛が治っていました。
きゅうきゅうで派遣のコールセンターの仕事を入れていたのですが、全く疲れませんでした。

それから心理面でいろんな気づきがありました。
引き寄せの法則の本も読んでいて、以前とは全然違う感じの内容に思えます。
そして安心感が生まれ、いろんなことに挑戦してみようという気になりました。

こんなにシンプルでパワフルなヒーリングはありませんよね。
皆さん、いかがですか?
詳しい事は、
http://reconnecting-japan.jp/top/

あと、プラクティショナーの方々のサイトを見ると、よりわかりやすいです。

私、今、とても楽しいです!
スポンサーサイト

引き寄せの法則

最近、引き寄せの法則の本をアマゾンで買いました。中古で315円でした。
まだ手元に届いていないので、内容はわかりませんが、
知人がその本について教えてくれたのです。

引き寄せの法則についての本は沢山あるけれど、私は、ダイアー博士の本を選びました。
私は最近、太っていることがとても気になっていました。
だから随分前に、同じ引き寄せの法則の関係の本で、
「宇宙に上手にお願いしてダイエットする方法」という本を読みました。
読んだ時は、納得して、すぐに実践してみたのですが、実際は
余計に太ってしまいました。それでその本はしばらく本棚の奥にしまいこまれました。
でも最近また、読み直すことに決めました。多分、理解の仕方が間違っていたのかも
しれないからです。

大宇宙に何かをお願いする時は、
「幸せになりたい」とお願いすると、今現在が幸せでないという否定形になって、
ますます不幸になるので、「幸せである」とお願いするのが正しい方法なのでそうです。

引き寄せの法則の本。読むのが楽しみです。

ホオポノポノの効果

15日の自分の記事を読みながら、ふと、3年前から取り組んでいるホオポノポノのことについて
思い浮かべていました。たしか、ホオポノポノを始めてから、みるみる両親との関係が改善されてきたのでした。
自分でも不思議なぐらい、自分の感情を冷静に見つめて話をするようになったのです。

頭に血が上るようなことを言われても、一息いれて次に発する言葉を慎重に選ぶようになったのです。
これまでどんなに言葉をおざなりに使ってきていたか。
自分の心の中の甘えが見てとれます。

「これくらいのこと、きちんと話さなくてもわかってくれるだろう」とか、
「わかってくれて当然だ」とか、
「どうせわかってくれない」とか。
多分、相手が家族なので余計にワガママになるのです。

そのホオポノポノの効果を実感した時から、私は、コミュニケーションについて真剣に
考えるようになりました。

今でも油断するとすぐにワガママな会話のやり取りになったりしてしまいますが、
両親との関係が良くなっているので、何かが悪化する、ということはもうありません。

私と両親との関係は、本当にひどいの一言で表現できるものでしたが、今では
感謝の言葉が沢山言えるようになりました。そして両親も自然と変化してくれました。

相手が悪いではなくて、まずは、ホオポノポノの言葉を唱えてみよう。
なにかが見えないところで変わってくるかも。

まず自分が行動をとり変化する。
これが大事なのだと思います。

相手がたとえ家族でも、一期一会の気持ちを持とう。




無視されるということ

今日は父の癌の検査日でした。なんとなく不安を感じながらアパートで一人、
連絡を待って過ごしました。

昼の一時半、母から電話が。
父は特に異常もなく、これまで通りに抗がん剤治療を継続するとのこと。
それを聞いて、安心しました。

ところが、電話を切って、しばらくして…。私を昔のトラウマが襲いました。
私はすぐに姉に連絡をして、「おとうさんは本当に大丈夫だったのかな?」と聞きました。
姉は驚いた様子で、「えっ!?本当に大丈夫なんじゃないの?どうしたの?」と聞き返しました。
私は、姉にも同じことを伝えてある様子だったので、ホッとして、適当に日常会話をして
電話を切りました。

昔のトラウマとは…。
家族の一大事の時に、なぜかいつも私だけ蚊帳の外にされる、ということ。

祖母が肺癌で入院した時、なぜか私だけ病名を教えてもらえませんでした。
私が怒って理由を問うと、
「あんたは人にペラペラしゃべるから。」という何ともそっけない失礼な答えが母の口から
飛び出しました。あの時の怒りの感情は忘れられません。

父親の兄が肝臓癌で入院していた時も、お見舞いに行きたいと母に言うと、
「だめ!あんたは騒ぐから。」というひどいものでした。
その当時、私は高校2年生。
いくらなんでも病人が寝ている病室で騒ぐわけがありません。
当然、私は母に反感を感じました。

静かな怒りは心の奥深くで、狂気の様子を帯びてきます。
あまりにも、ピシャン!とひどい事を言われるので、その場で全然感情を解放出来なかったのです。
私の心に両親への不信感が深く根づきました。

離婚の話をする時にも、私が居ない時に主人と両親がコソコソと話をするのです。
嘘がうまい主人に言いくるめられて、なぜか私は精神病院へ連れていかれました。
両親に相談すれば、すんなりと実家に帰れる、と思っていたのに…。

トラウマとは、これらのことです。
無視されるという事は、人の心にとって一番の毒なのだそうです。
今日はそのことを思い出しました。

もう昔のことです。

楽しい早朝ウォーキング

A型事業所を辞めて、腰の治療に専念しようと決めてから、毎朝5時から
早朝ウォーキングを始めました。今日で4日目です。

早朝の空気はとてもクリアで川岸を歩くのですが、川のせせらぎも聞こえて、
沢山の草花に囲まれて、とても幸せな気分です。
空には月が。帰り道では朱色の太陽がゆっくりと山の向こうから登ってきます。

今日はしばらく川のせせらぎを楽しんできました。
心が洗われるようです。

今日は歩いている時の腰の痛みが全くありませんでした。
油断は禁物ですが、うれしいです。
明日はどうかしら?

今、アパートに帰ってきたところです。
小鳥のさえずりが美しい音楽を奏でています。

早朝って気持ちいい!

骨、異常なし!?

今日は早速、Sさんに勧められた整形外科へ行きました。
レントゲンを撮ってもらって、いざ診察室へ。
先生は私が前に通っていた病院とも連絡をとっていたようでした。

レントゲンを見ると、全然大丈夫そうな私の骨が写っていました。
先生も骨には異常がないと言いました。
ホッとする私。

前の病院で見たレントゲンのフィルムでは、私の骨は、はっきりとした形を
とどめていなかったのでした。それで慌てた私は先生に、
「骨の形がないんですけど…」と聞いたのでした。すると先生が、う~んとうなって
その後、苦笑して、「治療のしようがないからストレッチでもしておきなさい。」と
言ったのでした。私はとても不安になりました。だって骨のことについて何も言われないし、
あの苦笑は何?という感じ。

今日の病院の先生は、とても懇切丁寧に説明をしてくれて、リハビリについても
詳しく方法を教えてくれました。

とにかく心配は吹き飛びました。あとは痛みがひいたら、ウォーキングを30分すればいいのです。
病院を変えて良かった。
でもなぜ、レントゲンの写りが全然違ったのでしょうか?
もしかして下腹部にガスが溜まっていたから、もやのように骨を隠していたのでしょうか?
今日のレントゲンには、きれいにはっきり全部の骨が写っていました。

良かった良かった。

私の骨、よくなれ!

実は昨日、A型事業所を辞めました。理由は、治らない腰痛です。
一か月ほど前に近所の病院の整形外科でレントゲンを撮ってもらいました。
先生と一緒にフィルムを見ると、脊柱の一番下の骨が、崩れているというか
溶けているというか、とにかくはっきりとした骨の形ではないのです。
先生いわく、「もうこういう状態だと治療のしようがないからストレッチでもして頑張りなさい。」
ということでした。

いつも私に親切にしてくれる職場のSさんが、その話を聞いて怒っていました。
医者なら何とかして治してあげると言うべきだろう!というわけです。
そして整形外科に詳しいSさんは、別の病院に通うことを勧めてくれました。
私もSさんを信用して、週明けには保護課の担当に相談して、かかりつけの整形外科を
変える手続きをとってもらうつもりです。

今日朝からテレビを見ていたら、骨密度を高くする、「毎日骨ケアMBP」というドリンク剤を
紹介していました。

欲しい!でも高かったなぁ。

まだ47才だというのに、あの骨の状態はショックでした。
何とかして改善させたいです。

プロフィール

cocottoland

Author:cocottoland
私のブログを訪ねて頂いてありがとうございます。私は1964年生。統合失調症です。離婚歴があり、娘は主人と一緒に遠くで暮らしています。娘との連絡手段はメールと電話のみです。

主人は最近再婚しました。(2110年)新しい娘のお母さんは、とてもいい人のようで安心しています。

私は一人暮らしですが、近くに母が元気で暮らしています。父は2013年10月31年に霊山へ旅立ちました。4歳年上の姉が一人います。家族関係は良好です。(以前は違いましたが…。ホオポノポノのお陰です。)

ホオポノポノによって元気を取り戻していく過程は劇的でした。今すごく幸せで充実した日々を過ごしているので、その中身を皆さんとシェアできたら、と思いブログを作りました。

皆さん、ゆっくり遊んでいってくださいね!



最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。