スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

仕事の準備は大変!

今日は8月最後の日。
来月3日から、念願の仕事が始まります。
今日は早速、勤務先から電話があり、初日の出勤時間の指示がありました。
電話で勤務先の人と話すだけで、とても緊張してしまいます。

ところで、最近仕事をするために、いろんな準備をしてきました。
それは、パソコンの技術習得とかいうものではなく、
洋服を買ったり、化粧品を揃えたり、というようなことです。
かなり出費がかさみました。
最近はずっと仕事がなかったのでお化粧もせず、きちんとしたお手入れもせずに
肌を放置していたので、まず夜用栄養クリームを買いました。そして朝から簡単に
お肌のお手入れが出来るように、「メディプラスジェル」なるものを買いまいた。
ファンデーションの色も今まで、ずっと前に使っていた明るい色のものを、日焼けした肌に
無理やりのせていたのですが、それだと、いかにも”塗っている…(汗)”という感じが
わかるので、ワントーン濃い色のものを買いました。
ファンデーション類を揃えたら、当然クレンジングオイルも買わなければなりません。

お肌のお手入れって大変。でもお化粧ののりが悪いと気分が冴えませんものね。

そういえば、洋服も沢山買いました。
職場では皆さん私服なので気を使います。
どの程度、きちんとしていたらいいのかと他の職員さんの服を見ると、
皆さん、チノパンにポロシャツといったラフな感じでした。
私は、そこまでくだけた感じでいいのか迷ったので、結局、シャツを3枚とブラウスを1枚、
それからチノパンを2本買いました。
バーゲンだったから安かったのですが、枚数があるので結構な値段になりました。

ああ、しばらく買い物は控えよう。
来月あたりまで何も買わないようにしようと思います。
それにしても、お金があったら欲しいものって沢山ありますよね。
今回は、いつもあまり何も買わない私が、もともとの強い欲求とともに
沢山のものをいっぺんに買ってしまいました。
それも楽しかったですけどね。

私は洋服、化粧品、サプリメント類が大好きです。
時々、ファンケルやDHCからカタログが送られてきますが、いつもワクワクしながら
眺めています。
今、「プラセンタ5000」というサプリメントを飲んでいますが、体が強くなってきたような
気がします。そのうちお肌のほうにも効果が表れてくるといいな、と思っています。

以上、女性ならではの仕事の準備でした。(笑)

スポンサーサイト

母に甘えること

最近の私は母に甘えることに熱心です。(笑)
例えば、ショッピングをする時に一緒に行ってもらうとか。
母も年なのだから、家でゆっくりさせとけばいいのに、何かとても切なくなって
母を誘ってしまうのです。そして沢山甘えたい、と思うのです。

私が幼い頃の母は、いろんなストレスがあったのか、一緒にいたのですが、
あまり会話がありませんでした。そして母の体からは、何とも言えない倦怠感のエネルギーが…。
いつ思い出しても、切ないのです。
甘えたいと思っても、畳に力なく横たわっていることが多く、私はそんな時は、やはり
遠慮して母に甘えることはなく一人で過ごすか、祖父母のところへ行くかしていたように覚えています。

しばらくしてその状況に慣れてきた私は、もう母に期待することもなくなり、すぐに
祖父母の所にばかり行くようになってしまいました。
すると母は私を、そのことで怒るようになりました。

矛盾していますよね。

それから母と私の確執は始まったのです。
私は逐一、母に性格を批判されるようになりました。
そんな母ですから、もう甘えることは不可能になりました。
本当は甘えたいのに、それが出来ない…。
そんな不満を抱えたまま、私は大人になりました。

そして今、その時の不足を取り戻すかのように母に甘えています。
今の母は、幼い頃の母とは大違い。
私の欲求にきちんと応えてくれます。

それにしても私のこの強い、「甘えたい」という欲求は、いつになったら納まるのでしょうか?
いつも顔を見ていたい。
いつも話をしていたい。
一緒に買い物がしたい。
何となく一緒にいたい。

ホメオパシーで、こんな状態のことを、「インナーチャイルドが叫んでる!」という本に
まとめられています。
私のインチャは、いつになったら満足するのでしょうか?

しばらくは、母に迷惑をかけてしまうかも。
年老いた母に、ごめんなさい。許して下さい。
でもとにかく、ありがとう。愛しています。

娘との会話を刻む

今日は朝から晩まで、家でゆっくりしていました。
昨日、体調があまり良くなかったので用心して、おとなしくしていたのです。
昼過ぎに娘に電話してみました。
娘は部屋を朝からずっと片付けている様子でした。どうも中高で一緒だった親友3人が
お泊りに来るらしいのです。その前に、夕方から渋谷で食事をするらしく、どうやら
娘の誕生日のサプライズパーティーだったようです。

私は、ついこの間まで、そばにいて楽しく5日間過ごしたすぐ後だったので、
余計に娘の事が恋しくなりました。
それで一人で部屋で泣いていました。

丁度、娘たちが食事をしている時間帯に、あまりの悲しさにメールを送りました。
「今頃、友達と楽しく話をしているのでしょうね。お母さん、その場にいれなくて
寂しいというか悲しいというか。それでは、ひとり寂しいお母さんからでした(笑)」と
書きました。

すると、すぐに娘から返信が。
「さびしがらないでー(笑)ケーキの写真のプレゼント!」と書いてあり、
小ぶりなケーキに小さな花火がついた、かわいらしい写真が添付してありました。

これで、孤立感は無くなりました。
娘は私とのやりとりを心に大切に刻むように考えてくれているのでしょう。
私も、ひとつひとつの会話を刻むように大切にしていかなければ。

最近の私は娘に教えてもらうことばかりです。
優しい子。
どうもありがとう。
愛しているよ。

仕事決まりました!

さっき市役所から郵送で、嘱託職員の採用通知が届きました。
配属は、精神保健福祉室。
週3日勤務で、7か月間の契約です。

うれしい!

久しぶりの仕事。
たまたまピアサポートの講習に参加した繋がりで得た仕事でした。
何にでも顔を出しておくものですね。

今日は、一般社団法人の就労移行支援事業所の集まりで、
暑い中、屋外で、”流しそうめん”を頂きました。
美味しかった!
竹を割って流し台を作って、そうめんを頂く器も竹を割ったものでした。
その事業所のNさんから、日頃からよく連絡を頂いていて、
事業所の様子を見に行ったのです。
そこでは、「農園療法」というものを取り入れてあって、いろんな花や作物、
ハーブなどが植えられていました。
熱いハーブティーを頂いて、のどかないい人達に囲まれて、
素敵な時間を過ごしました。

それにしても、本当にうれしい!
明日、仕事用の服と靴を買いに行かなくては。
心から願っていた職種だったので、本当に満足です。
今晩は、ぐっすり眠れそう。
何しろ今日の朝方、私は不採用になる夢を見てうなされていたのですから。

市役所の人達。いい人達が多いんですよね。
特に、今回ピアサポートの講習などで知り合った職員の方々は本当にいい人達ばかりでした。

人間関係に恵まれた環境で、ゆっくりと無理せず仕事が出来ればいいな、と
思っています。

来週火曜日は、前の職場で一緒だったSさんと、例のごとくラーメン屋さんに行く予定です。
いろんな人付き合いが増えて、楽しくなってきました。
やはり仕事があるのはいいものだなぁ。


娘の思いやり

朝早く、娘は東京に帰りました。
5日間の滞在は、あっという間でした。

娘は優しい大人の女性に成長していました。今年21歳。
バイト代で私にお財布を買ってくれました。
本当に感激しました。また更に、ゴブラン織りのキッチンマットが半額になっているのを見て、
「これも買ってあげようかなぁ…」と言うので、さすがに私も嬉しかったけれど遠慮して、
「いいよ、気持ちだけで」と言ってエスカレーターに乗り、その場を何とか離れました。
娘はしばらく、その場にとどまってゴブラン織りのキッチンマットを眺めていました。

結局、私は娘を空港に見送った後、その時の記念のものとして、
そのキッチンマットを自分で買いました。今、キッチンに敷いていますが、
相当上等なもので、アパートがグレードアップしたみたい。(笑)

娘は、さばの味噌煮を作る予定だったみたいだけど、今が旬ではないので、
急きょ、真鯛のムニエルに変更。一生懸命に作ってくれました。
ちらしずしも装飾豊かに出来上がり、おじいちゃんもおばあちゃんも私も感動しました。
どちらの御馳走も、美味しくて、いつまでも心に残るものとなりました。

一緒にいろんな話をしたり、ウインドウショッピングをしたり、DVDを観たり。
楽しかった。娘は”RETORO GIRL”というブランドが好きなんだそうです。
すると丁度、アーケード街でそのブランドの夏物のセールをやっていました。
二人であれこれ探して、試着をして、1500円のワンピースと2着1000円のTシャツを2枚
買いました。娘とのショッピング。とても楽しかった。また娘も賢く節約しながら
買い物をしているようで、衝動買いもないようで安心しました。時間をかけて
しっかり試着をして買っているようです。今持っている洋服を見せてもらったけど、
なかなか選び方が上手なようです。ほとんど下北沢で買うようですが、値段が安い!
その安さにはびっくり。そのわりには可愛いデザインで、仕立てもしっかりしているし。

娘が、私が元気だったので安心したと言っていました。
父や母にも、「お母さんが元気だったから安心した」と言っていたそうです。
いつも私の事を心配して思いやってくれる娘。
私も来年、彼女が必ずどこかいい会社に就職出来ることを願っています。

母から後で教えてもらったのですが、私が寝ている時に、娘は私の額にかかる髪を
優しく撫でていたそうです。
「本当のお母さんに勝るものはないのよ」という母の言葉に涙が出ました。
私も沢山、娘にスキンシップをしました。
その様子は母から見て、やはり本当の親子だなぁ、という感じだったそうです。

あまりに楽しい5日間だったので、言葉では言い尽くせません。
今日は充足感と共に、眠ろうと思います。
そういえば娘が滞在している間は腰が痛くならなかったし、
夜中に目が覚めることも全然なかったなぁ。

おやすみなさい。




娘が会いに来る♪

今日から5日間、娘が私のアパートと実家に滞在します。
とても楽しみです。
美味しいものを沢山作ってあげたい。いろんな話をしたい。
何よりも顔を直接見れる!

一緒に観るDVDも2本借りました。選ぶの大変だった。
ソフィア=ローレンとマルチェロ=マストロヤンニの、「ひまわり」と、
スイスのB級映画で、「マルタのやさしい刺繍」という映画を選びました。
「ひまわり」は母のアイデアでした。お母さん、ありがとう。

いつもより食材もいいものを選んだので、出費が…。(汗)
すると母が支援してくれることに。またまた、ありがとう。感謝します。

2時には空港に着く娘。
私は迎えにいくのですが、かなり緊張しています。
障害がある私は娘の目に、どのように映るのでしょうか?
それが不安なのです。
娘は東京では、高級住宅街に住んでいて、家もりっぱ。
経済的にも大変恵まれています。
それに比べると私のアパートはというと…。みじめなものです。

ありのままの自分を見せればいいのだなぁ、などど考えながら、心の中は
相変わらず不安がいっぱい。
とにかく、娘にはリラックスして5日間過ごして欲しいです。

今年は娘が私達のために、さばの味噌煮とちらしずしを作ってくれるそうです。
娘の優しい気持ちに感激しています。
いい子に育って良かった。

薬を増やして楽になりました

今まで決まっていた量の薬の他に、私は自主的に主治医の先生に、全体の量を増やすことを
提案しました。薬の種類は少ないのですが、量と回数を増やすのです。
そうすると腰がうんと楽になるのです。
先生は同意してくれました。だから今日から昼間のセロクエルとエチカームを2回飲むことになりました。

とても気分が良いし、体が楽です。
今まで決められていた量では足りていなかったのでしょう。
こんな事もあるんですね。
でもセロクエルが増えたので、お腹がすきます。
食べ過ぎないようにしなくてはいけません。

腰が楽なので、夜にゆっくりできます。今までは腰が痛かったので、
痛みから逃れるために、とても早めに寝ていたのです。
昼間も腰が痛いので、布団に横になっていることが多かったのです。
あまり生活の質は良くなかったと思います。
でも今日は、楽しんでテレビを見たり、横になっても気持ちがいいんです。
腰が痛い時は、ある種の危機感のようなものを感じながら過ごしていたのですが、今日は
とても気分が安心感で満たされています。

そういえば、朝のエビリファイも量を増やしてもらいました。
WRAPの集中講座が長時間ある時に、途中で腰が痛くならないように多めに飲んでみて
調子が良かったのが増やすきっかけになったのでした。

明日も腰が楽だといいな…。
それにしても、頑固な腰痛だなぁ。
早く治ることを祈ります。
カーブス健康体操教室に通っている人で、腰痛が治った人がいるみたいなんです。
期待を持って取り組んでます。

薬とウォーキングとカーブス健康体操教室、それからバイオフィードバック法。
どれも大切です。
とりあえず今日は薬が増えて腰と気分が楽になって安心しています。


WRAPの集中講座でした♪

昨日と今日は、2日間にわたってWRAPの集中講座でした。
朝の9時半から夕方5時まで、
「リカバリーにとって大切なこと」と「元気回復行動プラン」という2冊のテキストを使って、
久留米のWRAPのファシリテーターの方が3人で、紹介してくれました。
市の精神保健福祉室のスタッフも交えて、和やかで、誰もお互いを否定しない雰囲気の中、
みんな、のびのびと意見を述べて、いろんな体験談などもしながら進行していきました。

あまりに濃密で有意義な時間だったので、ブログでいろいろ書けるものではありません。
ただ、みんな、その時その場にいて、その事に感謝していて、満足していました。
それを言いようのない安心感と表現した人もいました。
私も、いつも使わない部分の心と頭を使って充足感を感じ、2日間たった今、なんだか
頭がスッキリしています。

いつもWRAPがある。
仲間(サポーター)が居てくれる。
それだけで安心だし、笑顔がこぼれる。

修了式に素敵なひまわりの花をあしらった修了書を3人のファシリテーターから頂きました。
そして、素敵な詩が添えられていました。
今日はそれをここにご紹介します。

**************************

あなたらしく ゆっくりでいいから
あなたらしい 未来を描いて またここから
そういつだって 何度でも何度でも歩きだせるから…。
見ている世界も きこえている音も 夢の形も
一人一人ちがうから
それが個性だと愛することができたなら
あなたにしかできない 何かがあるよ

           あなたらしくゆっくりでいいよ

**************************

WRAPの皆さん、精神保健福祉室のスタッフの皆さん。
どうも、ありがとうございました。

WRAPについてはこちら↓

http://www1.ocn.ne.jp/~wrap_krm/
プロフィール

cocottoland

Author:cocottoland
私のブログを訪ねて頂いてありがとうございます。私は1964年生。統合失調症です。離婚歴があり、娘は主人と一緒に遠くで暮らしています。娘との連絡手段はメールと電話のみです。

主人は最近再婚しました。(2110年)新しい娘のお母さんは、とてもいい人のようで安心しています。

私は一人暮らしですが、近くに母が元気で暮らしています。父は2013年10月31年に霊山へ旅立ちました。4歳年上の姉が一人います。家族関係は良好です。(以前は違いましたが…。ホオポノポノのお陰です。)

ホオポノポノによって元気を取り戻していく過程は劇的でした。今すごく幸せで充実した日々を過ごしているので、その中身を皆さんとシェアできたら、と思いブログを作りました。

皆さん、ゆっくり遊んでいってくださいね!



最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。