スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ゆほびかの記事を読む

11月のゆほびか。
初めて見る雑誌でしたが、ホオポノポノの特集が載っていたので買いました。
具体的なクリーニングのコツが載っていて、非常にためになりました。
私もまた初心に帰ってクリーニングを毎日しなければ。
最近少し忘れていました。

「自分自身が整えば、周りも整う」。
うん。その通り。
クリーニングを続けること。
これは本当に大切なこと。

クリーニングは一生続くもの。「これでいいのかな?」という疑問が湧いてきたときこそ、
Just continue!(続けるだけ!)
そう書いてありました。

私は最近、仕事を始めました。だから不安も沢山あります。
そういう時に、不安をクリーニングをすると心が落ち着いてくるし、
他人に対して素直な心になるのです。

今の職場では、私達ピアサポーターの4人は守られた存在です。
福祉関係の職場だし、所長は精神科医だし。
安心して存在出来る環境です。
ただ、どうしても人間関係については不安が生じやすいので、
念入りにクリーニングをします。

ただ穏やかに過ごしたい。

これが私の望みです。
スポンサーサイト

バッチフラワーエッセンスを買う

昨日、蔦谷書店に行って、「英国王のスピーチ」を借りました。
とても心温まる名作でした。
帰り際に文具のコーナーを見ていたら、隅の方に
「バッチフラワーエッセンス」を売っているのを見つけ、ここのところ
気分が不安定だったので、何か1種類選ぶことにしました。

いろんな種類があるので、ワクワクしながら今の自分に合うエッセンスを
選ぼうと、しばし集中しました。

以前、「スターオブ・ベツレヘム」を飲んだことがあります。
それはショックやトラウマに効果があり、癒しをもたらすものです。
その当時、病院から退院したばかりだったので、入退院のショックを和らげるために
買ったのです。すると、本当にきらきらとした癒しのエネルギーを感じ、
何かに守られているような感覚で、幸福感が溢れてきたのを覚えています。

その次に、冷静な判断力で仕事を見つけないといけないので、
平常心を持つための、「ウォルナット」を飲みました。すると
頭の中がすっきりして、自分がとてもしっかりしているような感覚になりました。

何種類か欲しくなりましたが、高いので1種類だけ選ぶのですが、私は昨日、
「マスタード」を選びました。”悲しみと憂鬱”のために良いエッセンスで
”明るさ”を獲得するためのエッセンスです。

レジを済ませると、大事にバッグの中に入れて、
ワクワクしながら帰りました。
フラワーエッセンスを買うのは本当に久しぶりです。
結構、効果があるんですよね。

家で早速、麦茶の中に2滴入れて飲みました。
今も朝一で2滴飲みました。
何かが体の中で作用するのがわかります。
このエッセンス、飲み心地が良いです。


WRAPのDVDを観ていたら、皆さん、表情がとても明るいのに気付きました。
私もあのように自然に明るい表情が欲しい。
きっと、フラワーエッセンスが手助けしてくれるでしょう。
しばらくリピートして飲みたいと思います。

明日からまた仕事。
今週から4名を2名ずつにしての出勤です。
10月からは2名ずつピアサポート相談室に常駐するので、その練習です。

ナチュラルな明るさを獲得出来ますように。
ピアサポーターとしていい仕事が出来ますように。
気分が落ち着いてきました。良かった。

インナーチャイルドが叫んでる!

昨日アマゾンで注文していた本が届きました。タイトルは、
「インナーチャイルドが叫んでる!」。(ホメオパシー出版)

仕事から帰り、早速読み始めました。
インナーチャイルドとは、愛されなかった自分のこと。
子供のころの思い出が頭をよぎり始めました。
しばらく、空腹なのも忘れて考え事をしていました。どんどんと、
子供の頃の悲しい思い出とか、悔しかった事とかが、頭に浮かんできます。
そして、自分の子育てについて考え始めました。

自分が幼少期に辛い思いをしたので、同じ思いだけは子供に味あわせたくなくて、
一生懸命に子育てに没頭した事など。

子供が生まれてすぐに、子供の名前を呼ぶ時に、「君」や「ちゃん」はつけないようにしようと
主人と取り決めした事がありました。これはなぜかというと、以前に、精神科医で有名な
斎藤茂太の本を読んだ時に、自分の子供を呼ぶ時に、「君」や「ちゃん」をつけて呼ぶと
奇妙な子供に成長する、と書いてあったからでした。私は深くその意味について考えなかったのですが
直感的にその事について納得したのでした。ですから私は昔から子供のことを名前だけで
呼ぶようにしています。主人もそれだけは守ってくれています。

あと、母との嫌な思い出も沢山思い出しました。
これには参りました。いたたまれない気分になっても誰にも話せないのですから。
いつも母と電話で話してストレスを発散したり、満たされない部分を埋め合わせたりしていたのですが、
それが出来ません。悔しくて出来ないのです。
仕方なく早めに眠ることにしました。

ところが今度は夜中に別れた主人との嫌な夢を見て、起きてしまいました。
それからはどうしても眠れませんでした。
朝、ふらふらしながら、なんとも言えない気分で朝食を取りました。
すると創価学会のKさんからメールがあり、スーパーに買い出しに行こうとのこと。
私は気分転換のつもりで返事をして、一緒に車でスーパーに行きました。
でも帰りの車の中で、また、気分が不安定になり、そのまま帰宅。
座談会には参加しませんでした。
あまりに不安定な気分なので、薬を飲んで眠ることにしました。

何時間か眠ったあと、やはり気分は不安定なままでした。
困ったなぁ。いつまでこんな状態が続くのだろう?
そして今やっと起き上がってお風呂に入り、パソコンに向かっているところです。

いつものように台湾ドラマを観て楽しむことも出来ません。なぜか楽しめないのです。
これにはショックでした。

さっき、やっとのことで母に電話をしました。
母にはピアサポートで一緒のIさんと話した内容を話しました。
いろいろ会話が弾んで楽しくなり、少し落ち着きました。
以前の母は、母として未成熟な母だったけれど、今の母は本当に優しい母なのです。
早く頭を切り替えたい。多分昔の自分に気持ちが引っ張られたままなのです。

でもこれで自分にも確実に、インナーチャイルドがあると言う事がわかりました。
悲しみと悔しさのためのレメディでも取ろうかな。
考えてみると、私の主治医も言っていたことですが、私の親は、私が助けを必要としている時に
冷たかったような感じがします。統合失調症の発症の原因も、そこのところにあるように思います。

今日はまた早く眠ろうと思います。
明日は新しい自分で目覚めることを願って…。




人間関係で大切なこと

いつも見ているメルマガに、人間関係にとって大事なことがのっていたので、
ここにご紹介です。
***********************

~自分の目的は後から~


相手との対話で


自分の目的を

果すことも大事ですが


それよりも


相手のことを

優先しましょうね


目的から外れても

いいから


相手の言いたいことを


どんどん引き出そうね


自分の目的は


ゆっくり

最後にしようね


そういう心の余裕を

持つことですね


*******************************
私、この内容、日頃ちゃんと出来ているかしら?
ちょっと考えてしまいました。
娘にメールを送る時とか、自分のことをまず先に書いているような感じだし、
友人と話す時も、自分のことを沢山話して、相手のことをあまり良く聞いていないような…。
よく考えてみると、反省することばかりです。

以前からこんな感じの私。
他人をふんわりと包み込むことが出来ない人間なんです。
ピアサポートをする時には、そのあたり、気をつけなければ。
相手に自分の意見を押し付けたりプレッシャーを与えたりしないようにしなければ。
一人ひとりに心を尽くす…。
対話を大切に。
あくまで立場は対等なのだから、話を聞きながら学ばせてもらうという姿勢で。

頑張ります。

仕事頑張っています

今の仕事。
ピアサポート相談室を作ることです。
10月から統合失調症の方のためのデイケアがこころの健康センターで始まるので、
その方達が気軽に話しをしに来るスペースを作ることです。
デイケアでは就労支援もします。だから、私達はそのお手伝いもします。

今日は喫茶ユニットを作る準備として意見を出し合いました。
準備する飲み物は、コーヒーとお茶。
それに必要な紙コップとかスプーンとか、いろいろノートに書きだし、
あとは所長に決裁をお願いするのです。

部屋は6畳ほどの広さ。中央にはカーブの線を活かしたテーブルが置いてあります。
飲み物もいいけれど、カレンダーなど基本的に本当に必要なものも準備しなくては。
アロマポットも置くようにしました。それは私が持っているものを使用する事になりました。
エッセンシャルオイルはベルガモットでいいのかしら?
本棚も置くということなので、本棚に置く本も選ばなければなりません。

一体全体、どれくらいの人達が、ピアサポート相談室を利用するのでしょうか。
出来れば沢山の方に来て頂きたいのですが…。
一人の相談を受けたら、その報告書も書かなければなりません。
ですから実際は一日3~4人の相談しか受けられないのかもしれません。
それに一人に要する時間がやはり1時間から1時間半くらいになるでしょう。

今日の午前中はピアについて勉強会でした。
ピアの役割と心得というタイトルでした。
以前にピアサポート講座を受けた時に見た資料でしたが、改めて読むとまた
勉強になりました。ピアサポーターの4人中2人は、講座を受けていなかったので
初めて見る内容のようでした。リカバリーのことなど質問されていました。

面白いことですが、私は昨日、「人生ここにあり」というイタリア映画を観ました。
すると同じピアサポーターのNさんが、「ぼくもそれ昨日観た。」というではありませんか。
同じ日に思い立って同じ映画を観るなんて、どういう偶然なんでしょう。
「人生ここにあり」はイタリアの精神医療について実話に基づいて作られた映画です。
精神科患者が労働組合に属し、寄木細工という労働を通して利益を得て自立していくという話です。
みんな労働をしていくうちに症状も改善され、医師が労働に対して理解を示していくのです。
最初は半信半疑だった医師も、みんなの症状のけ改善を目の当たりにして、
労働組合の存在を支持していくようになるのです。
途中少し悲しい事件が起こるのですが、組合に属する患者数もだんだんと増えていき、
現在では相当数の組合と組合員がいます。

それから今、自殺予防週間です。
こころの健康センターでは、電話無料相談を受け付けています。
ニュースでも毎日、自殺予防週間について報道しています。
他に、よりそいホットライン、0120-279-338(24時間受付)などがありますが、
なかなか繋がらないのだそうです。それだけ悩んでいる人が多いということですが、
周りに何か赤信号を出している人がいたら、すぐに手を差し伸べるという知識も必要です。
長い間うつの方や依存症の方など、自殺率が高いそうです。
悲しい事件が起きないように願います。

最後に、人が最終的に願う4つの事をここに書きます。

「平和、調和、笑い、愛」

毎日この4つの言葉を思い出しましょう。
落ち着きますよ。

初仕事!

昨日は仕事が始まり、一日中、研修を受けました。さすが
市役所という感じで、委嘱状なるものを頂き、身の引き締まる思いでした。
午前中は本庁で研修。午後は勤務先の、「こころの健康センター」で研修。

私の県では、ピアサポーターは今回が初めての採用となるということで、なんと
私達4名がピアサポーター第一号となります。初めての試みなので、何でも
話し合いながら決めていこう、ということでした。

10月から統合失調症の方向けのデイケアが始まり、そこに来る方々の相談にのる
という仕事です。就労支援もします。

まだまだ最初は手持無沙汰な感じだと思いますが、そのうち忙しくなってくるでしょう。
明日はピアサポートについて話し合いがあります。
きちんとピアサポーターの役割について復習しておかなければ。

そうだなぁ。わたしだったら、例えば、一人暮らしの苦労について相談にのることができるかしら。
それから、退院後すぐは、後遺症がいろいろあって大変だったことなんかも
話せば、今の私の様子と比べてみて、随分回復することのできる疾患なんだなぁ、と
理解して頂けるかしら。

私は退院後、すぐに歩行困難になり、きちんと歩くことが出来なくなったことがありまして、
それはそれは大変でした。治る見込みもつかないまま、1か月程過ごしていたら、
ある日突然治りました。不思議な症状でした。でもあの時のことを思い出すと今でも、
なんとなく辛くなります。随分前のことのようですが。4年程前のことでしょうか。

それから、食事の取り方など、相談にのれるかもしれません。
私はセロクエルという、食欲が沢山出る安定剤を飲んでいますので、食欲を自分で
きちんと管理することなど。思わず食べ過ぎないようにすることなど。

健康管理についてもアドバイスできるかもしれません。
あと一日一回は必ず外の空気を吸う事など。
気分転換についても、いろいろと案を練っておいたほうがいいかもしれません。

とにかく気持ちの良い職場で仕事ができるというのは、ありがたいことです。
スタッフの皆さんは、とても気の良い方ばかりです。
職場に恵まれて、しばらく充実した日々が続くことでしょう。
自分の持てる限りの力を発揮して頑張っていこうと思います。
プロフィール

cocottoland

Author:cocottoland
私のブログを訪ねて頂いてありがとうございます。私は1964年生。統合失調症です。離婚歴があり、娘は主人と一緒に遠くで暮らしています。娘との連絡手段はメールと電話のみです。

主人は最近再婚しました。(2110年)新しい娘のお母さんは、とてもいい人のようで安心しています。

私は一人暮らしですが、近くに母が元気で暮らしています。父は2013年10月31年に霊山へ旅立ちました。4歳年上の姉が一人います。家族関係は良好です。(以前は違いましたが…。ホオポノポノのお陰です。)

ホオポノポノによって元気を取り戻していく過程は劇的でした。今すごく幸せで充実した日々を過ごしているので、その中身を皆さんとシェアできたら、と思いブログを作りました。

皆さん、ゆっくり遊んでいってくださいね!



最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。