スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今年一年を振り返って

あと2日で新年が来ます。
今テレビで皇室の番組を観ています。

今年は久しぶりに一般就労を始めた年です。
9月から、市役所の嘱託職員としてピアサポーターの仕事をして、
週3日の勤務とはいえ、私にとっては大変な4カ月でした。
特に夜、不安感が強く出ることが多く、夜中にも眠剤を飲んでいるにも関わらず、
何回も中途覚醒の症状が出ることが毎日で、きつかったです。
アカシジアが出ることがあるのですが、そういう時は翌日の勤務中に、
アカシジアが出るのでは…、と心配したり。またその様になった時には、
気分が落ち込み、とても気持ちの余裕など持てません。

今は休みに入っていますが、久しぶりに朝まで一度も起きずにぐっすり眠れています。
今日は夜、少しアカシジアが出ましたが、いつもの余波で、勤務の事が
気になりました。でも、1月6日まで、仕事はお休みなので、
考え直して気にしないように努めました。
今日の様な日は、やはり仕事のストレスを重大な問題として考えて、
仕事を続けることに疑問を感じたりするのです。

不安と緊張に負けそうになりながら仕事を続けるのと、
仕事がなく緊張のない生活の、どちらが良いのかと。
間違いなく後者のほうが、私の健康に良さそうな気がするのです。

夜にアカシジアが出ても、心配しなくてよい生活。
そんな気楽さが欲しい。
自分で一日の予定を立てて、マイペースに過ごす。
時間がある時には、健康体操教室に行ったり、ウォーキングをしたり。
翌日の疲れを気にせずに、思う存分今を楽しむ。
あこがれの生活です。

両親は、私には仕事が必要だと取ってつけたように言いますが、
自分はそうは思いません。だって今の毎晩の不安感は強烈なのです。
思わず規定量を越した量の抗不安剤を飲んだりして、しのいでいるのですから。
だから来年の3月の契約の期間がきたら、更新は望みません。

仕事が始まってすぐの頃は、いつも仕事をしている状態が望ましい、と
自分で何となく勝手に信じ込んでいたので、更新を望んでいたのですが、
最近、考えが変わってきたのです。
自分のことを本当に考えるのなら、仕事をしていればいいとは限らない。
そう思うようになってきたのです。

今日は大掃除をしました。
部屋中のカフェカーテンも洗濯して、明日もいろんな細かな所を掃除します。

仕事をしている時には、よく生活に余裕のなさを感じていましたが、
ここで、よく自分の最善の生活について考えなければならない時が来たようです。
そう。仕事があればいいってものじゃない。精神生活はそんなに単純なものではない。

ピアサポーターの仕事は、とてもやりがいのある仕事ですが、
嘱託職員としてのピアの仕事は、少し特殊です。
いつも充実しているとは限りません。
仕事がなさ過ぎて不安感や疲れを感じる時もあります。いつも相談者が来る
わけではないので。そして雑務もいつもあるわけでもないので。

今年がピアサポーター元年なので、こうなることは仕方がないのかも。
でも、あちこちの地域生活支援センターを訪問する時、ふと、その意味について
考えた時に、何も意味も見出せなかったりする時もあるし、いや本当はきちんと
意味があることぐらいは、わかっているのですが…。
ただ、むなしくなる時があるのです。

先日は家族会の会合に参加した時に、家族の方が私に、
「市も税金の使い道を簡単にするためにピアを雇ったのでしょうね」なんて
ひどいことを言われました。なぜか、後日そのことを上司に話すと、上司が
私に謝ってくれました。

ピアの仲間のうちの一人は、「自分達ピアなんて必要ないと思っている職員は絶対にいる!」と
しきりに言います。少しノイローゼ状態なのでしょう。
でも、本当に何もすることがない時は、仕事を下さい!と叫びたい気分になります。
今していることは、デイケアの方々のために食事会などを企画することだけです。
あと地域生活支援センターの資料を作るとか。
仕方がないので、私は以前習ったバランスセラピーのストレッチのプリントを
デイケアの方々に配りました。何か、とにかくデイケアの方々のために役に立つことを
したかったからです。

精神にばかり集中しても心身のバランスは崩れると思ったから、簡単なストレッチを
さりげなくプリントで教えて差し上げたかったのです。決して強要はしない方法で…。

あと3カ月頑張れば、先が見えてくる。
それまで仕事には最善を尽くしたいです。
今年は、私にとって大変な年だったと思います。
疲れた私に、
ありがとう。
愛しています。




スポンサーサイト

ハッピーメリークリスマス♪

今日はクリスマス。世界のクリスマスの様子を見たいので、朝から
CNNのニュースをずっと見ています。昨晩は、クリスマス恒例の
「ディズニーのクリスマスキャロル」を観ました。何度観ても含蓄のある内容と
素晴らしいディズニーの映像美。

そういえば、ジュネーブにいた時には、クリスマスの時期になると、
書店では沢山の、ノアの箱舟の絵本が売られ始めるのでした。
おもしろいなぁ、と思って書店内を見て回りました。
ジュネーブでは、書籍はとても高かったです。

さっき、コンビニに行って、沢山のお菓子を買い込みました。
いつもはそんなことしないのですが、今日はクリスマスだからということで、
沢山のお菓子を買ってきたのです。
とても幸せな気分♪
いつも、何か食べたい時に全く食べ物が部屋にない、という感じで過ごしているので、
今日はほんとに豊かに満ち足りている感じ。
食べ物って、人の生活にとってホントに大切なものなんだなぁ、と実感しました。
今日一日は、というか、これからは食料品を買う時には、お金の計算をしないようにしよう、
と思いました。

CNNを見ていると、いろんなホテルの様子が出てきます。特に、「ビジネストラベラー」の時間ですが、
そうすると以前、海外で暮らしていた時に、時々、ヒルトンホテルやインターコンチネンタルホテルの
レストランへ家族3人で訪れていた時のことを思い出します。
今からすると、想像もつかないほどの贅沢な暮し。
あまりのギャップに呆然と言う感じ。
なぜ今の暮らしをしているのか、時々、わからなくなってくることもあります。

ケーブルテレビは高くつくのですが、海外にいたせいか、一日に一回は外人さんの顔を見て、
外国語を聞かないと落ち着かないのです。だから私には、ケーブルテレビは欠かせません。
いつもほとんどの時間、ケーブルテレビばかり見ているので、やはり
同じ地元に住んで知るピアの仲間との会話についていけなくなる時があります。
でも、気にしない。自分の精神衛生のためだから。

今、ベツレヘムの様子をCNNで流しています。
こんな映像はやはりCNNでないと見れません。
おっと!今度は、「アフリカン・ボイス」の時間。
流れている番組は、どれも有意義なものばかり。
お金はなくとも心豊かに過ごしたい。
ケーブルテレビを引いていて良かった。

今年はたったひとりで暮らすクリスマス。
とても寒い。
さっき歯科の予約を入れておいたから、その時に人と少し接することが出来ます。
きっと歯科にはクリスマスツリーが飾ってあるのでしょう。
見るのが楽しみ!
本当に私は、クリスマスツリーが大好きなのです。

昨日まで実家に泊まっていましたが、今日は一人。
ケーブルテレビが孤独を癒します。
今、隣人が、みかんを持ってきてくれました。
ふっくらとした美味しそうなみかん。
これから2つほど食べようっと。

懐かしのクリスマスツリー

先日、離れて暮らしている娘にメールで、クリスマスツリーを
飾ったか?と聞きました。私はクリスマスが大好きなのです。
すると、「うん。飾った!クリスマスソングを歌いながら飾ったよ!」と返信が。
私は、うれしかったのですが、もしかしたら私が毎年毎年時間をかけてオーナメントを
少しずつ買って準備していたクリスマスツリーも、お母さんが変われば、
新しいものに買い替えてあるのでは、と思い、おそるおそる聞いてみました。
「そのツリーって昔から家にあったものかなぁ?」と。
すると、「そうだよ!うちん家にあったものだよ。写真送るね!」
そしてすぐに着信音が!私が急いで開けて見てみると、なんと
そこには私が大事にしていたドバイ製の折りたたみ式クリスマスツリーが!
オーナメントも同じものでした。
うれしくて懐かしくて、ずっと眺めていました。

それにしても、新しいお母さんは、私の持ち物を尊重してくれるので、ありがたいです。
とてもおおらかな方なんだなぁ、と思います。
食器なども私のものをそのまま使っているというし、
壁に飾っていた絵皿なども、「気に入ったから」ということで、そのまま飾ってあります。
娘のもとから、何でもかんでも奪い取るような方でなくて良かったと思います。
急激な変化はストレスに通じるから…。

今日は雨。
クリスマスはもしかしたら、ホワイトクリスマスになるかもしれませんね。
懐かしいツリーの写真を見て、私が子育てに一生懸命になっていた時のことを
思いだしました。今日は、実家にあるフォトフレームにツリーの写真を送るように
娘に頼みました。OK!ということでした。

昨日は夢で、幼い娘を連れてイタリア旅行に行った時のことを思い出しました。
パンパースなどを持って行きました。楽しかった。
娘は全然その時のことを覚えていないようですが、私にはいい思い出です。
沢山写真を撮ったものが東京の家に残っていると思います。

みなさん、メリークリスマス!

朝の倦怠感

今日からシフトの関係で、5日連続の休みに入りました。
だから今、朝からゆっくりと時間を過ごしているわけです。
さっき隣の方がいらっしゃって、作ったばかりの”おはぎ”をおすそわけで
頂きました。早速、出来たてを頂きましたが、とても美味しかったです。

休みの日は、いつもすることがないので、結構強い倦怠感を感じる時が多いのですが、
エビリファイで、その症状が少し和らぐみたいです。
朝から晩まで、パジャマで過ごすこともあります。
多分、陰性症状が出ているのでしょう。
なにもやる気が起きないで、一日中テレビを観ていることもあります。
母に、「朝からいつもどうしてる?」と聞いてみましたが、私の様な心理状態には
ならないようでした。こういう時、やはり病気を意識します。

あぁ。いつからこんな風になってしまったのだろう。
もう長い事、朝の倦怠感を味わっているような気がします。
20代始めのころ証券会社で働いていたのですが、そのころからやはり、
休みの日は、だら~んとしていました。
社内恋愛をしていたのでデートはしていましたが、その彼が後の離婚した主人ですが、
彼が日記をつけ始めました。私も触発されて日記帳を買いました。
ところが…。
なにも書くことが見つからないほど、休みの日は倦怠感が強く、デートしている時意外は、
何もしていなかったのです。
彼は私のそんな状態を知って、軽く笑い飛ばしました。
でも私にとっては全然笑いごとではありませんでした。

とても悩みました。でも病気の症状とも、その頃はわかりませんでした。
ただ、家族も私に辛くあたることがあったので、私は家を出ることばかり考えていました。
家族も私も病気についての知識が足りていなかったのでしょう。
今でも家族は、私の陰性症状については全く理解できないようです。

統合失調症だと、なぜこの様な症状がでるのでしょうか?
薬の副作用だという人もいますが、どうなのでしょうか?

明らかに健常者と違う、この症状。
最近は上手くごまかす事が出来るようになりましたが、やはり倦怠感だけは
いかんともしがたく…。

いつか治る日を願います。


ピアの仕事

ピアサポーターとして働き始めて、はや4カ月。
なぜか沢山の人の前で支援報告をしなければならないことが多く
戸惑っています。
ちょっと大変。

毎回、原稿を準備するのですが、今度は地域移行支援協議会で
話をすることになりました。
50人ほどの人達が集まるのだそうです。
地元では、まだまだピアサポーターの認知度が低いので、
支援報告をして周知していかなければならないのです。
なんだか重責です。

私の他にもピアサポーターとして仕事をしている人がいるのですが、
なぜか私が一人で、みんなの分まで話をしなければいけなくなりました。
みんなの気持ちが伝わるような発表が出来ればいいんだけど。
私達ピアのみんなは、市役所と病院のスタッフに支えられながら仕事をしています。
この間も支援の時に、それを強く感じました。
ピアと市役所と病院の連携。とても大切なことです。

ピアをしていると、絶えず精神保健福祉のことばかり考えてしまい
思わず気が滅入ってしまう時があります。
これは予想外のことでした。
3分の1のピアが、その仕事を辞める事実をかんがみて、
気持ちがわかるような気がしました。
でも私は頑張る。ピアを続けようと思います。

そういえば、この間、ボランティア養成講座で勉強していた方のお子さんが、
私の講話を聞いて、ぜひ私に会いたいと言って相談室に来られたそうです。
その日は私は丁度お休みの日でした。ちょっと残念でした。
そうやって少しずつ、ピアとしての経験を重ねていくのだなぁ、と感じ、
母に話すと、「あなたはよく頑張っている。いい仕事をしているよ」と言ってくれます。

みんなの前で話をする機会が増えたのは、いいことかもしれない。
経験を活かして、充実した日々に繋いでいきたい。
淡路島のピアの方の話を聞いたことがあるけれど、ピアって楽じゃない!
でも人の役に立てて、とてもいい仕事なんだなぁ、と思います。

先日ピアの仲間が、とある地域生活支援センターを仕事で訪ねました。
その時、施設長が、「職員をピアで乗っ取ろう!」という勢いで仕事をしています、
と言われたそうです。その施設長はピアの方です。もう一人の対応した方も
ピアだったそうです。もっともっとピアが活躍出来る社会になったらいいですよね。
私がいつもお世話になっている地域生活支援センターの施設長もやはりピアです。
よく見てみると、ピアの職員さん、多いんです。
素晴らしいことですよね。

私達ピアの4人は人と会う機会が増えてきたので、名刺を作って頂きました。
原本は自分達で考えて、なかなかシンプルでいい名刺が出来上がりました。
私達ピアの仕事ぶり。なかなかのものだと我ながら思います。
自画自賛ですが(笑)。
いつも自分達で仕事を生み出してこなしていく。そんな感じ。
そして時々、頼まれた事務補助の仕事をして…。
今は今度開催予定の、食事会の後のレクリエーションで楽しめるものを
準備中です。ためになるハローワークのDVDとかを観るのもいいかな、とか。
いろいろアイデアが出ています。

あっと言う間に師走になりました。
皆さん、身体を大切に。





プロフィール

cocottoland

Author:cocottoland
私のブログを訪ねて頂いてありがとうございます。私は1964年生。統合失調症です。離婚歴があり、娘は主人と一緒に遠くで暮らしています。娘との連絡手段はメールと電話のみです。

主人は最近再婚しました。(2110年)新しい娘のお母さんは、とてもいい人のようで安心しています。

私は一人暮らしですが、近くに母が元気で暮らしています。父は2013年10月31年に霊山へ旅立ちました。4歳年上の姉が一人います。家族関係は良好です。(以前は違いましたが…。ホオポノポノのお陰です。)

ホオポノポノによって元気を取り戻していく過程は劇的でした。今すごく幸せで充実した日々を過ごしているので、その中身を皆さんとシェアできたら、と思いブログを作りました。

皆さん、ゆっくり遊んでいってくださいね!



最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。