スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大好きなベニシアさんの生活

毎週日曜日の夕方6時、「猫のしっぽ、カエルの手」という
タイトルで、京都、大原に住むイギリス人、ベニシア・スタンレーさんの
自然と共存したシンプルな暮らしがテレビで紹介されています。


花や野菜やハーブを育て、古民家を改良した居心地の良い家に、
いろんな自然の知恵を活かした生活をして、今や沢山の女性の
憧れの的となっているのです。

先日、庭をはさんで正面に住む奥さんと話をしていたら、彼女も
ベニシアさんが大好きだということ。なんと、昨年、私の地元に
講演会で来られたそうでした。その奥さんは抽選に申し込んだけれど
当たらなかったらしくて残念そうでした。
それで、私がここ3年の間に育ててきた、ローズマリーの小枝を10本、
プレゼントしました。とても喜んで頂けて、私も嬉しかったです。

ベニシアさんは料理が上手くて、今日は、クレソンのスープの
レシピが紹介されました。

そんなベニシアさんに見習いたい。最近の私の食事は何とも
味気ないものですから。一人で住んでいるからかもしれないけれど、
全然手のかからないものばかり、食べて済ませているのです。

一人分の食材を買っていたら経済的にも少し大変、ということも
あるんですが、時々、グルメ番組を観ていると、
好きなものを好きなだけ食べたい!と強く思います。
結局、本を買ったりするために、食費を削っているのです。

離婚する前には、料理本を沢山買っていました。今でも
手元に残っていますが、いつ活用するのでしょう。
娘にあげようかな。

ベニシアさんの自然に溶け込んだ暮らし。いいなぁ~。
理解のあるパートナーと一緒に子供さんもいらっしゃるし。
本当に理想的です。

スポンサーサイト

ある早朝のこと

まだ台風がくる前の、ある晴れた日の早朝4時半、東の空はうっすらと
白んでいました。美しいなぁ、と思って眺めていると、はるか上空に
ライトを点滅させながら、旅客機がゆっくりと静かに横切って行くのが
見えました。

私は急に、自分が海外に住んでいた時の事を思い出しました。
「そういえば、小さな子供を連れて、よく飛行機を利用したなぁ」と。
その時の記憶がよみがえってくると、いかに自分がしっかりしていたか、
ということを感じました。

そう。私はもっと自分の評価を高く持ち、自分に自分で敬意の気持ちを持って
生きていかなければ。そう思いました。

両親に話すと、「そうよ。あなたはよくやっていた」という言葉を
貰いました。嬉しくて2,3日は幸せな気持ちが続きました。
今でもよく、その時の旅客機の静かな飛行の様子を思い出します。

今日は今日で、海外滞在中に英語を教えてくれた、イギリス人の
老婦人を思い出しました。彼女はとても毅然とした女性でしたが、
肺癌で突然亡くなってしまったのです。
彼女との間には、いろんな思い出があります。

この分だと時間が経つごとに、いろんな懐かしい思い出が
よみがえってきそうです。

自分が、プライドを持って生きてきた時のことを思い出すのは
リカバリーのために大切なことです。

それにしても、あの早朝のこと、きっといつまでも忘れないでしょう。

ゆっくりと眠る

昨晩は、良く眠れました。
実は長い事、原因不明の腰痛に悩まされていたのですが、
その原因が10日に判明したのです。
婦人科の病気でした。

しばらく静養が必要なようです。

昨日は、腰痛がひどかったのですが、以前から入っていた
ピアサポートの周知のための仕事が入っていたので、少し無理して
参加しました。

訪ねた病院では毎月、患者さんのために「社会復帰フォーラム」というものを
開催しているとのこと。私は去年、見学させて頂きました。

あと、病院で家族会を立ち上げているとのこと。
いつかピアに家族の前で、体験談を話して欲しいと言われました。

最後に発達障害のための試みを教えて頂きました。

とても勉強になった1日でした。
腰痛は大変だったけれど(笑)

今日は、いつも通りやはり仕事です。
上司に自分の体調について相談しなければ。

インテンショナル・ピアサポート

昨日は、いつもの第2土曜日に開かれる、WRAPの会に久しぶりに
参加させて頂きました。
グループの名前は、”らっぷらんたー”といいます。
私達を温かく包み込み、プランターで植物を育てるようにしてくれる
グループなのですが、でも、花を咲かせるのはあなた達なんですよ…、と
優しく話しかけるような意味合いの名前なんだそうです。

そこで、今少しずつ浸透しつつある、「インテンショナル・ピアサポート」について
勉強をしました。

私は、YOU TUBEでいつも創始者である、シェリー・ミード氏の動画を見ていました。
だから、昨日はまた新たに、”家のたとえ”という資料も頂き、
その進行の様子もみせて頂いて、とてもためになりました。

インターネットで勉強する方は、こちらのテキストがあります。↓

http://intentionalpeersupport.jp/text/

トップページのアドレスは、
http://intentionalpeersupport.jp/

ピアサポートの集い

先月の31日は、ピアサポーターが集まっての報告会でした。
市で力を入れているピアサポートの更なる普及のために、
みんなで”こころの健康センター”に集まったのです。

今回は、前回よりグレードアップした集いにしようと、みんな
心はひとつ!という感じで、WRAPの方達も含めての参加です。

私は、こころの健康センターのピアなので、その仕事内容の報告をしました。
原稿は勿論、いつもの4人で作成したものです。 

それから、地域移行・地域定着支援のピアの報告もありました。

そして、半ばではWRAPの方が、そのグループの周知をしました。

後半は、グループ・ワークの時間でした。
みんなで活発に意見を出し合いました。

今回の集いの目的は、
・ピアサポート講座やWRAP集中クラスを受講され、ある程度ピアサポートに
 関する知識のある方のフォローアップ研修として、ピアサポートの更なる
 知識の習得とスキルアップが目的である。
・それぞれで行っているピアサポートについて、お互いにその活動状況を把握し、
 ピアサポート情報の共有を図り、これからのピアサポートの参考にするなど役立てる。
・当事者の方への支援に向けて、同じ当事者であるピアサポーターの考えや
 病院、施設などで働いている支援スタッフが考えている事を意見交換し、
 それぞれの役割や実現できるピアサポートを考えていくことを目的とする。

無事に運営できて、私達ピアは達成感を感じることができ、ますます
元気に健康になっていくのを感じています。

人のために祈る

たった今、1時間のお祈りから帰ってきたところです。
ある人が、突然、脳出血の後、危篤状態となり手術をしたのです。
昨晩から、創価学会の方達は忙しくその人のために、いろいろと
今、出来ることの限りを尽くして動いているのです。
そして、今日は何時間も、皆で集まってお祈りをあげているのです。

私は、2時から3時までの1時間だけ参加させていただきました。
2時ごろ、病院の学会の方から電話があり手術は無事に済んだとのことでした。

あとは、各自、家で祈っていこうとのこと。

貴重な体験をさせて頂きました。
その方の順調な回復をお祈りしている次第です。
プロフィール

cocottoland

Author:cocottoland
私のブログを訪ねて頂いてありがとうございます。私は1964年生。統合失調症です。離婚歴があり、娘は主人と一緒に遠くで暮らしています。娘との連絡手段はメールと電話のみです。

主人は最近再婚しました。(2110年)新しい娘のお母さんは、とてもいい人のようで安心しています。

私は一人暮らしですが、近くに母が元気で暮らしています。父は2013年10月31年に霊山へ旅立ちました。4歳年上の姉が一人います。家族関係は良好です。(以前は違いましたが…。ホオポノポノのお陰です。)

ホオポノポノによって元気を取り戻していく過程は劇的でした。今すごく幸せで充実した日々を過ごしているので、その中身を皆さんとシェアできたら、と思いブログを作りました。

皆さん、ゆっくり遊んでいってくださいね!



最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。