スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

友人と飲みに行く

昨日、夕飯時に健常者の友人が私を飲みに誘ってくれました。
私は、「飲みに行くなんて、何年ぶりだろうか?」と思いながら
友人とおしゃべりをしていました。

いつも一人で抱え込んでいる悩みを聞いてもらって、
友人が、良いアドバイスをくれたので、
持つべきものは良き友人、とは本当の事だなぁ、なんて思いながら、
ゆっくりビールを飲み、リラックスできました。

悩みを聞いてもらって、アドバイスももらえて安心したのか、
昨日は本当にゆっくり眠れました。

今、ピアサポーターの仕事をしていますが、更新の時のことが
絶えず頭の隅にある感じ。
これは本当に精神衛生に良くありません。
でも、来年の3月末までは、とにかく一生懸命、仕事をしなくては。
そんな話も聞いてもらえました。

美味しい、つまみを一緒に分け合って、お酒でリラックス。
時々、家で一人でビールを飲んでみることがあるのですが、
やはり一人の時は、ビールでは気持ち良くリラックス出来ないもので、
昨日は友人と久しぶりに一緒にビールをいつもの量だけ飲んだら、とても
気持ち良くリラックス出来て、改めて友人の大切さを感じました。

人とのつながりは、本当に大切にしたい。
そうそう。体験談の話なんかもしましたが、友人はとても熱心に
聞いてくれました。

9時頃に解散して家に帰ると、今度はピアの友人から電話がありました。
いつもの発作の様な症状が出て辛い、ということ。
大変そうでした。彼女の症状はいつも3,4時間、続くのです。
私は、障害者としての生きづらさというものについて考えてしまいました。

さっきまで一緒に飲んで話をしていた友人は、疲れていても、
少しお酒を飲んで一晩寝たら、もう次の日にはなんということもなく
過ごせている。それに比べると、私達、精神疾患の者は、
疲れを睡眠で解消するという基本的なところからして難しかったりするのです。

私は仕事をするようになってから、自分の認知機能の衰えを感じるようになり、
社会復帰は出来て幸運だったけれども、その事が新たな悩みになりました。
昨日も、認知機能について考えて、気分が少し落ち込みました。
仕事をするにおいては、この認知機能というものは、とても大切なのです。
昨日は思いもかけず、友人と飲んでいる最中に、
明らかに自分のいろんな認知機能が、その友人と比べると衰えている、という
ことに気がついて、家に帰った後に、かなり落ち込んだのでした。

その事について、母に相談しました。すると今朝、
脳トレの本を買って訓練してみたら?と母から電話がありました。
それもいいかも。

それにしても昨日は本当に久しぶりに心からリラックスできました。
認知機能の悩みは常にあるけれど、心の働きだけは衰えないようにしたい。
頼もしく優しい友人に、感謝します。




スポンサーサイト

対人恐怖を治すホオポノポノ

来月、また家族会の方々に体験談を話さなければなりません。
私は、いつも最後の入退院後に対人恐怖になってしまい苦しかった事を
話すのですが、それをクリーニングして症状を改善してくれたのは、
ホオポノポノだったのです。
だから、ホオポノポノの簡単な紹介もさせて頂いています。

例えば、対人恐怖にどの様にホオポノポノを応用したかというと…
道で知らない人とすれ違う時に、心の中で、
「今日はすれ違ってくれてありがとう」と言ったり、
バスに乗った時は、「今日は一緒に乗り合わせてくれてありがとう」と言い、
沢山の人に、「ありがとう」という言葉を言っていたら、
いつの間にか、対人恐怖の症状が無くなっていったのです。

地域生活をする際に、この対人恐怖は一番困る症状だったので、
それが無くなった時は、本当に嬉しかったです。

他にも、いろんな事にホオポノポノを試してみましたが、
やはりその効果は素晴らしく、結構、即効性のあるものでした。

やはり疑念を挟まずに、ただ信じて、「ありがとう」「愛しています」というのが
いかに大切なことか。心の中が整っていく感じは、とても
気持ちがよいものです。

家族との関係も良くなっていきましたし、そのこともよく
体験談で話をさせて頂いています。

ただ、家族の方々の苦しみが深いためか、すんなりと
「ホオポノポノって何ですか?」という質問は未だ、出た事がありません。
皆さん多分、そんなに簡単な問題ではないと思っていらっしゃるのかもしれません。

私は、自分の置かれている環境が、あまりに辛いものだったので、
自分から、ホオポノポノを始めました。
少しでも楽になるためには、何か行動を取らなければなりません。

自分に対し、「私、よく頑張ってるね。愛しています。ありがとう」と
毎日言ってもいいのです。
人に言えない時は、まず自分をいたわることから始めればいいのだと思います。
自分を十分に大切にすれば、自然と心が変容してくるのではないのでしょうか。

苦しい時には、泣ければ一番楽なのですが、皆さん、なかなか
感情を表出できない、と言われます。長年、歯を食いしばって
頑張ってこられたから仕方がないのでしょう。
でも、「ありがとう」「愛しています」と言っていたら
心がくつろいできて、固いブロックが無くなって
自然と泣きたい時に泣けるようになってくるのだと思います。

一人でも多くの精神疾患の方がリカバリーするためにも、
家族の方にまず、幸せになって頂きたいと思います。

沢山の「ありがとう」と「愛しています」を家族の方々に贈りたいと思います。




いろんな事を勉強する

昨日は、地元のWRAPのグループ、”らっぷらんたー”の定例の会に参加しました。
昨日のテーマは、自尊感情について。
みんなで自分がどんな時に良い気持ちになるか、意見を出し合いました。

・畑を耕して花が美しく咲いた時に、命の尊厳について気付く
・父親としての責任を果たしている時
・WRAPなどのコミュニティで良好な人間関係ができる時

などなど、沢山意見が出ました。
私は、「ハート瞑想」というものを実践している時、と発表しました。
「それをするとどんな感じがするのですか?」と質問があったので、
「心と頭が静かになる感じ」と答えました。

そして、次に「認知行動療法」について教えて頂きました。
これはピアサポーターのテキストにも載っていたのですが、
説明が難しすぎて理解困難だったものでした。なので、
昨日、わかりやすい説明を聞いて良かったと思いました。

WRAPの方々は皆さん、良質な情報を持たれていて、良い人脈も
築いていらっしゃるし、私も毎回とても良い刺激になります。
勉強もさせて頂けるし、素晴らしい人達だなぁ、と思います。

ピアサポーターとして市に雇用されていると言っても
自分からいろんな情報を探し出して勉強をしていかないと
きちんとしたピアサポーターにはなれません。今、
情報が少ない分を、WRAPの皆さんから補って頂いて、
自分なりに勉強をしていきたいです。





奇跡が起こった?!

先日、婦人科の再検査を受けて、びっくり!!
なんと、7センチも膨らんでいて、5,6個の腫瘍ができていたというのに、
今回の検査では全く問題もなく、腫瘍もなくなり、卵巣も
もとの大きさに戻っていたのです。
私は、思わず創価学会の法華経のお祈りを心をこめて続けていたことを
思い出しました。

そういうことで、私はこれまで通りシフト変更もなく今まで通り、
仕事が続けられることになりました。
本当にホッとしました。他のピアに迷惑をかけずに済んだし、
何よりも体が元に戻ったことと、法華経のお祈りの醍醐味を
実感したからです。

昨日は久しぶりに、肩の力が抜けたお陰で、今日は朝から
調子がいい感じ。
これからも法華経のお祈りを欠かすことなく、謙虚に
体のことを大切にしていこう。

8月下旬には娘が私に会いに来てくれます。
それもとても楽しみ!
思う存分、娘との時間を大切に楽しもうと思っています。

でも本当にお祈りの力ってすごい!
創価学会の友人以外の人には、あまり話せないことだけれども、
私は祈りが体を癒したのだと信じています。

「病気は心の浄化なのよ」と創価学会の知人から聞いていましたが、
まさにそんな感じです。一度悪くなった体が回復して、
今の私は、新たな気持ちで日々の生活をしています。
なんか、息を吹き返した感じです。

この気持ちを大切に過ごしていこう!と思います。

「共同意思決定」について発表する

少し前から、デイケアの方々の前で発表する準備をしていました。
タイトルは、「共同意思決定」。
精神科医師との会話が双方向であって協力的に、薬の事などから、
他、いろんな事まで納得いくまで話し合って決めていくという意味のことです。

「こころの元気プラス」に記事が載っていたのを病院で見つけ、
病院でそのページをコピーしてもらって、自分自身の体験を交えた原稿を
書いて上司に提出し、OKを出してもらっていたものです。

これを発表するにあたっては、同僚から、質問があった場合答えられないと
困るので、研修をして欲しいと言われ、私は自分の原稿をそのまま
みんなに渡しておいたのです。

婦人科の病気がわかってから、発表することに関して意欲が失せて、
来期のデイケアの時に発表しようかな…、と思っていたのですが
ちょっと頑張って昨日、朝から発表の時間をもらいました。

その時になると私はとても緊張してしまい、思うような発表が出来ませんでした。
なんだか慌ててしまって、デイケアの方の反応を見ながら話すことが
出来なかったのです。結局、きちんとした発表になったのだろうか?
私の頭は、カラカラと空回りして、誰にそれを聞くあてもなく、
アパートに帰ると、うなされるように苦しくなりました。

うなされながらの昼寝から目が覚めると、結局、自分の体験を開示した
内容の話をしたばかりに、自分で自分の事を痛めつけたような感じがしました。

ピアサポーターは、自己開示をする機会が多いのですが、これからは
あまり無理をしないようにしよう!と思いました。

今日から3連休です。
仕事から、しばし離れて大好きなテレビを観たりして
ゆっくり本も読んだりして。
とにかくゆっくり好きなように過ごして気分転換をしたいな。

プロフィール

cocottoland

Author:cocottoland
私のブログを訪ねて頂いてありがとうございます。私は1964年生。統合失調症です。離婚歴があり、娘は主人と一緒に遠くで暮らしています。娘との連絡手段はメールと電話のみです。

主人は最近再婚しました。(2110年)新しい娘のお母さんは、とてもいい人のようで安心しています。

私は一人暮らしですが、近くに母が元気で暮らしています。父は2013年10月31年に霊山へ旅立ちました。4歳年上の姉が一人います。家族関係は良好です。(以前は違いましたが…。ホオポノポノのお陰です。)

ホオポノポノによって元気を取り戻していく過程は劇的でした。今すごく幸せで充実した日々を過ごしているので、その中身を皆さんとシェアできたら、と思いブログを作りました。

皆さん、ゆっくり遊んでいってくださいね!



最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。