スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日、娘が帰る

あっという間の1週間でした。
今日の夕方、娘が東京に帰ります。

結局、私は娘が滞在中に、ずっと風邪が治りませんでした。
少し残念でした。
おじいちゃん、おばあちゃんとの時間も少なくて、今日は
夕方までの時間、実家に滞在する予定です。

娘は私の体調を気遣ってくれて、いろいろとよくしてくれました。
もとからしっかりとした子だったけれど、また一段と、しっかりしてきたなぁ、
と感じました。

娘は、今から老後の事を考えているようです。
今の仕事を選択したのも、やはり将来を見越してのことでしょう。
総合職ではなく、一般職を選択したみたいです。
自分にかかる精神的負担と将来の計画を考えているみたいです。

私は、自分が仕事に一生懸命になりすぎて、ひどく体が衰弱したことがあるので、
その話をしました。
そして、その事があるから、娘の健康がとても心配なんだと伝えました。

心身に無理なく、長く堅実に仕事をすすめていって欲しい。
いつまでも娘の体が心配な母です。
幸い娘は私より体が強いようで、精神疾患の兆候も全くありません。

私は18歳の時、病気を発症してから体調がまだすぐれないというのに、
社会復帰のことが心にいつもあって、必死な気持ちで仕事を探し、
証券会社に入社したのでした。
今、考えると、随分とハードな人生だったなぁ、と思います。

でも、たった2年間の就労でしたが、得たものは大きく、
今でも自分の自信につながっています。

体さえ強ければ、あとは何とかやっていける。
あと、ストレスをため込まないような性格であれば大丈夫。
そう言い聞かせて、娘の生活について、まずは私が安心しなければ…。

これこそ、ホオポノポノですね!
スポンサーサイト

娘が会いに来てくれた

先日から娘が会いに来てくれています。
とても楽しくて嬉しい時間です。
内定をもらって、来年4月から仕事を始めます。
友達もみんな内定をもらっているみたいで、みんなで楽しく
残された学生時代を満喫しているみたいです。

体に少し無理をして、日帰り旅行をしたら、私は風邪をひいてしまい、
昨日、病院に行き薬をもらいました。
娘がとても心配してくれて、いろいろと私のお手伝いをしてくれています。
就活を終えて、以前にまして、しっかりとたくましく育ってくれているようです。

今日は、友人と一緒に美顔サロンに行く予定です。
私は風邪のため、娘が一人で友人と行くのです。
夜は、姪のバイト先で食事をします。
そういえば、姪も内定をもらって、今、バイトに専念しています。
みんな無事に就活を終えて、なによりです。

昨夜、久しぶりに娘のためにご飯を作りました。
うまくできて、「懐かしい。美味しい。」と言ってくれました。

今朝早く早速目が覚めた私は、娘が寝ているので、
こそこそと活動しています。(笑)
いつも朝が早いので、やはりじっとしていられないのです。

仕事が始まっても、時々会いに来てくれるそうです。
優しい子です。
私はてっきり、社会人になったら友人との約束がいろいろあって、
私に会うための時間なんてなくなってしまうだろう、と思っていたから
とても嬉しかったです。

大切に時間を過ごそうと思っています。


初心に帰って

ここのところ忙しすぎて、全くクリーニングをしていませんでした。
あれは毎日続けなければ意味がないことなのに、そのことさえ
忘れていました。

忙しいということは、その文字のごとく、まさに自分を失うということに近いですね。
気をつけなければ…。

初心に帰ったつもりで、テーブルの上に、いつでも開いて読めるように、
ホオポノポノの教え、という本を置いておくことにしました。

そういえば、先日の家族会での体験談発表の日に、一人の方から、
ホオポノポノについての質問を受けました。
私は、本を持参していたので、その本を紹介させて頂きました。
その人は、インターネットで調べてみる、と言われました。
出来れば本を手にとって頂きたかったんだけど…。
まぁ、いいか!

家族の様子が変わる、ということはなかなかないものですよね、と
言われた方もいらっしゃいました。
それもこれも、ホオポノポノのお陰です。

これからもずっと、クリーニングを続けていくつもりです。
そういえば、私の友人も最近、ホオポノポノの本を図書館で借りたそうです。
感想は、なんだか心がすっきりした、ということを言っていました。
そう!そうなんですよね。
私も、部屋全体の空気から、全てクリアな感じになっていく感じを感じています。

私の上司に、ホオポノポノの本を読んでもらった事があったけれど、
特に感想は頂きませんでした。上司には、妙に偏った本というイメージだったのかも。
そのかわりクレームも聞かなかったけれど。
本で見ると、摩訶不思議な言葉は出てくるし、ちょっと変わった感じがするのかも。

私の友人は皆、大抵の場合、ホオポノポノに興味を持ちます。
だからいつも、本屋さんに行ってみて!というようにしています。

私は最近、不安感が強くなって困っていたのですが、やはり、
ホオポノポノでクリーニングすると、その症状さえも無くなっていくんですよね。
助かります。実用的だし簡単だし。

今、早朝です。
いつものように、ケーブルテレビで大好きなオーストリアのドラマ、「REX」を
観ながらのブログの更新です。
今日は仕事がお休みの日。友人がドライブに誘ってくれたので楽しみです。
パンやさんの工場に行く予定です。
焼き立てのパンが安く買えるそうです。

今朝は起床してすぐに、いつもハート瞑想のCDを聞きながら瞑想をするのですが
ちょっと違うことをしてみたくなって、フランスの歌手のCDを、まだ
朝早いので、ヘッドフォンをつけて聞いていました。

昨日の夜は、これもまた久しぶりに、無料の遠隔ヒーリングを受けました。
その時間の直前にとても眠くなってきたので、時間的には早かったんだけど、
寝る前の薬を飲んで寝てしまいました。
あの無料ヒーリングは、いつも眠気が強くなるんですよね。
それもヒーリングの効果なのだそうです。

好きなことをして過ごす時間。
今、幸福感でいっぱいです。

なんか疲れてる…

最近の私は、なんか疲れています。昨日はとうとう仕事の休みをもらいました。
微熱が出て体がだるい感じ。12日もだるかったのですが、
丁度、年に1回の、こころの健康センター主催のピアサポート講座で
ピアサポートの実践報告をしなければならなかったので、
リポビタンを飲みながら、なんとか疲れをやり過ごしていたところでした。

昨日は、上司に休みを頂くための電話をしたあと、ずっと昼の2時まで
眠り続けました。

後、残っている今月の特別な予定は、16日か17日の、家族会の代表者会での
体験談発表と、23日の看護大学の学生の方々の前での体験談の発表です。
これらが終われば一安心できます。

昨日は夕方、しばらく開いていなかったPCのメールボックスを見たら、
オランダのWRAPの友人からメールで、
オランダ精神医療視察の旅のご案内が来ていました。

私はいろんな事情から参加できないのですが、ぜひ、医療関係者に沢山参加して欲しい、
と思いました。それで、最近、繋がりが出来た、
東京大学大学院医学系研究科の精神看護学分野で講師をされている方に、
友人のメッセージを転送してみました。

するとすぐに返信が。
その友人とは面識がある、という事でした。
というわけで、その方が、オランダでの視察の旅に参加されることを願いながら
今、この記事を書いているところです。

私の上司にもメールが届いているみたいなので、そこから発展して、
所長は精神科医だし、お忙しそうだけど、参加されないかなぁ…、なんて思っています。
視察の後に、お話が聞きたいのです。

地元のWRAPの友人とも話をして、出来れば参加したいねぇ、なんて言っていました。
ともかく、詳しいツアーの内容が書かれてある文書を送って頂けるように、
国際治療教育研究所にお願いしました。

この視察の旅は、鳥取の日本人精神科医師が提案されたもので、
国際治療教育研究所がまとめているスタディ・ツアーです。
日本の精神医療のためになる、と同時に、オランダにとっては、
現在の精神医療の振り返りにもなる、という事で、
またその振り返りから、今後の精神医療のありようを考えていかれるのでしょう。

来月には、今までピアサポーターが介入していなかったアウトリーチ事業に
参加して支援をさせて頂く予定です。
先日、市役所で簡単な支援内容を聞いたのですが、難しそうなケースでした。
「上手くいかなかったとしても、あまり落ち込まないで下さいね」と言われました。

今月の全ての予定を済ませて、気持ちをリラックスさせたいです。
そして来月の個別支援のために体調を整えていなければ。

もうすぐ娘が帰ってくる…。
美味しい食事を作ってあげたいな。

今年の滞在はいつもより長いので、日帰り旅行にも行く予定。
楽しみです♪




減薬について

昨日は病院で、主治医より減薬の話を聞きました。
ゆくゆくは、薬の内容を、とてもシンプルなものにしたいと
主治医は考えているようです。

私は子供を授かった時の断薬の様子をはっきりと思い出しました。

結構、大変でした。
薬の作用が無くなるまでに、いろんな症状が出てくるので、
それがいかに不快であっても、我慢して過ごさなければならないのです。

先日、主治医が副作用止めを止めた時に、アカシジアの症状が強く出たので
私はすぐに弱気になって、薬をまた飲み始めた、ということがありました。
後で主治医が言うには、減薬をした後は、少なくとも1週間くらいは
辛くても我慢して様子をみる必要があるそうです。

もうすぐ娘が、私に会いに来てくれます。
今回は、いつもより長く滞在するとのことでした。
楽しみです。
彼女が帰ってから、減薬をすることになりました。

私の友人には、減薬をしてもらってから体調が良くなった、と言う人がいます。
私の体も、強くなるかしら?
今、とても期待しているところです。

パクッた?!

先日、ピアサポート講座が開催されました。
ピアサポートについての講義の後に、グループワークを
したのですが、専門職スタッフが一人参加されていたので、
私は、いつもいいなぁ…、と思っている、磯田重行氏の言葉を
そのスタッフに伝えたくて、

ピアサポートをするには、
ピアサポートの強みは病気の経験を活かせることである。
また、ピアサポートをよりよいものにするためには、
当事者と専門職スタッフとの垣根を越えた理解が必要だろうし、お互いに
尊重し認め合うことが大切である。

という言葉を伝えました。
するとそのスタッフは、まだとても若い方で頭が柔らかいのか、
その言葉に大きく頭を縦に振ってくれて共感してくれました。

当日の報告書にも、そのことを記述したのですが、
心の薄っぺらな人は、
「あっ!この人、磯田氏の言葉をパクッてる…」という反応でしょうし、
一方、心の深い人は、
「あぁ。この人は、磯田氏のあの言葉に深く共感しているのだな…」という反応でしょう。

言葉をつづる、という事は、簡単な時もあるし、難しい時もあります。
人の言葉を借りる時には、自分でもその言葉に対して、よく
理解しておく事が肝心です。

でも、ただ、
パクッた、とかいう問題だけで済ませて欲しくはありません。

あの記述が、理不尽で無理解な気持ちで読まれないことを願っています。

認知機能リハビリテーションの効果

私が勤務している、こころの健康センターでは、
統合失調症の当事者を対象にした、就労準備デイケアを行っています。

統合失調症は精神疾患の中でも特に、入院経験があったりすると、
顕著に、認知機能の崩れが出てくるのだそうです。

その崩れた認知機能をリハビリによって、かなり改善できると、
アメリカから渡ってきた、「コグパック」というコンピューターソフトがあり、
デイケアの皆さんは、週2日、その訓練を受けるのです。

詳しい事はこちら↓

http://www.lab.toho-u.ac.jp/med/omori/mentalhealth/mental/ninchikinou_shogai/rehabilitation.html

現在、東京と私の地元しか、この方法を取り入れていないらしいのですが、
結果として、記憶力が始める前から比べると、3倍も能力が上がっていた等ということが
あるようです。

生き辛さを感じる毎日。多分この認知機能の崩れのせいでしょう。
仕事にも差しさわりがあるし。

今、デイケアの皆さんは、面接の練習をされています。

そういえば、デイケア第1期生(修了生)は、月2回、集まって
職員さんによる細やかなフォローを受けています。
皆さんが、体調を崩すことなく、仕事を探せるよう、
祈っています。
プロフィール

cocottoland

Author:cocottoland
私のブログを訪ねて頂いてありがとうございます。私は1964年生。統合失調症です。離婚歴があり、娘は主人と一緒に遠くで暮らしています。娘との連絡手段はメールと電話のみです。

主人は最近再婚しました。(2110年)新しい娘のお母さんは、とてもいい人のようで安心しています。

私は一人暮らしですが、近くに母が元気で暮らしています。父は2013年10月31年に霊山へ旅立ちました。4歳年上の姉が一人います。家族関係は良好です。(以前は違いましたが…。ホオポノポノのお陰です。)

ホオポノポノによって元気を取り戻していく過程は劇的でした。今すごく幸せで充実した日々を過ごしているので、その中身を皆さんとシェアできたら、と思いブログを作りました。

皆さん、ゆっくり遊んでいってくださいね!



最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。