スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日1日に感謝する

いよいよ明日から新年度に入ります。
心新たに過ごしたいです。
今朝、素敵なメルマガが届いていたのでここに
ご紹介します。↓

************************

◆ 1. 思い通りの人生を歩むヒントをあなたに…
   あなたに送るメッセージ    No.73
 「寝る前に、今日1日の出来事に感謝してみる」

今日、良いことも悪いことも起きたかもしれません。
寝る前に思い出してみて下さい。
嫌なことでも良いことでも、起きたことに判断をしないで、
起きた事実に意識を向けて、
体験できたことに感謝をしてみて下さい。
生きているからこそ、体験できたことです。
寝る前に、起きた今日一日の出来事に感謝をして、
すべてを忘れて、ゆっくり眠ってください。

翌日、起きて、また1日いろんなことに
出会う準備をするためにも…

  
  神戸カウンセリング研究所より

*************************

今日は新月の日でもあります。
新たな心境にふさわしい願い事をしようと思います。

世間では、今日が入社式の会社も多いようですね。
私は今日、仕事が休みですが、
その様子を見ていると、新入社員の方々の心境を想像して
自分まで心が洗われるような気がします。

さあ。明日からまた頑張るぞ!
スポンサーサイト

シェフに手紙

昨日は、娘はバイトが最終日だったようです。
娘は、バイトをやめるにあたって、4年間
お世話になったシェフに手紙を書くと言っていました。

手紙。
きっと心の温まるような内容の手紙なのでしょう。

娘は、私が娘と同じ年の頃と比べると、
ずっと大人のようです。
いつも感じていることです。
贈り物をするにも、本当に心がこもっているのです。
うわべだけのものではありません。

菓子折りとは…。
古いアドバイスでした。
私の世代の感覚というか…。

娘は良い人達に囲まれて、楽しく過ごしているようです。
本当に安心していられます。

ありがとう。

娘の卒業式

今日は、娘の大学の卒業式です。
ついこの間、大学入学したばかりだと思って
いたのに、という感じです。

娘の住む地元では、そろそろ桜が開花しようと
しているところです。今日は雨。
ますます開花が早まりそうな気候です。

4月から娘は働き始めます。
私としては、娘の健康が心配でたまりません。
社会生活というものは、先が長く、
なかなか厳しいものもあるからです。
特に職場で働いていれば、なおさらのことです。

最近、ニュースで女性の管理職の方の話題が
取り上げられていました。
娘は、バリバリと働かなければならない総合職は
選ばずに、一般職を選んだようです。
転勤があるのはいやなんだそうです。
確かに転勤は大変そう。
早く、いい人を探して結婚したい!とか言っていました。
それもいいかも。

この間、娘と話しをしていたら、
今、吐きそうなくらい緊張しているとのことでした。
本当に、その気持ちわかります。
でも頑張って欲しい。

明日までバイトがあるのだそうです。
バイト先のレストランのシェフが、とても
いい人で娘は大変お世話になっていたようでした。
娘に菓子折りでも持っていくように、と言うと、
「えっ!?私が何かもらえるんじゃないの?」とか
言っていました。(笑)
まだまだ子どもですね。

健やかな女性になって欲しい。


学歴による苦労

私は地方の名もない短大卒という学歴です。
そのために、大変な苦労をした思い出があります。

学歴がその人を語るものではない、という事は
よくわかっていますが、世間では学歴偏重主義
というものがあり、特に、海外の日本人社会では
その傾向が強かったのです。
それゆえにいろんな人から学歴において
バカにされることが沢山ありました。

私はもともと自分の学歴が好きではありませんでした。
それにもって、スイスに住んでいた時に、
離婚した主人から、ある日突然冷たい口調で
「おまえ!自分の学歴については絶対に人に話すな!」と
怒鳴りつけられたのです。
私は勿論自分の学歴について自分から人に話したことは
一度もないのですが、人が勝手にどこからか詮索して
私が地方の短大卒だということが知れ渡っていたのです。

返す言葉もなく、あまりのショックに
何事もなかったかのように、その後ずっとその事を
封印して過ごして来ましたが、昨日、
娘といろんな話をしていた時に、その時の
古傷のようなものが痛み始めました。
どんな言葉がきっかけだったのかも覚えていませんが、
その当時の事が鮮明に頭に浮かんできました。

そんな事があってから、私は一切日本人と付き合う事を
やめたのでした。

娘と話し終わった後、しばらく静かに考えていました。
そして、学歴に関しての考えを娘にメールで伝えました。

今日はこれから仕事。
気持ちを切り替えなくては…。

P.M 2.5 と頭痛

今週末は、ひどい頭痛に悩まされました。
あまりにひどいので、脳神経外科に行き、
MRIで検査をしてもらいました。
結果は、異常なしでした。
良かった。

19日に確か、P.M 2.5 の大気中濃度が高かったから、
そのせいかもしれません。
前にも大気中濃度が高かった時に、頭痛が2日程、
続いた時がありましたから。

仕事を1日休みました。
頭痛のために一睡も出来なかったからです。
喉も焼けるように痛く、吐き気もしていました。
やはり、P.M 2.5 のせいでしょう。
これからは大気中濃度が高い日にはマスクをして
外出するようにしなければ…。

怖いですね。
この問題は近いうちに解決するなんてものではないし、
私達が日々、気をつけて自己管理していくしかないし。
ある人は、喘息の持病があるので、マスクが
手放せないとかで、いつもマスクをしています。
あの喉が焼けるような感じ…。
やはり用心しなければ。

私が幼稚園に通っていた時期、
日本は高度成長の時期でしたから、公害問題も
相当毎日ニュースで取り上げられていました。
モクモクと煙突から煙が立ち上っている映像や、
水俣の様子など。また、イタイイタイ病の様子など。
その頃は、公害問題がオンパレードという感じでした。
幼いながらにも将来が不安になっていました。

私が成長してバブルの時期に社会人になった時は、
ドイツで酸性雨が世界で初めて問題になり始め、
何でも最先端のドイツは自然を大切にする国へと変化して
いったのでした。日本では、何か公害問題があっても、
ドイツほどダイナミックに変化はしないような気がする。
つくづくドイツって凄い国だと思う。

ドイツだけではなく、ヨーロッパって凄いと思う。
文化が成熟しているし、変化が求められる時には
本当にダイナミックに変化する。
北欧の国々などの社会制度の在り方など、
びっくりするほど進んでいる。

そういえばデンマークにはユニセフの倉庫がある。
だから、ヨーロッパの中でも特にデンマークは
他の国から尊敬されている。

富んでいる分は必ず社会に還元する。
これは日本ではつい最近、ブームになってきた
考え方。遅れてる…。
日本にも何か良いところがないのかな…。
例えば、「おもてなし」の心かな…。
う~ん。それだったら他の国にもちゃんとあるし。
そんなに大袈裟にいうことでもないような…。

でも東日本大震災の時は、
皆さん辛抱強かったですよね。何の暴動も起きず、
まだまだ復興の道のりは長いけれど、
みんなで一つになって頑張っている。
その様子は、世界から称賛されているらしい。

今年は大震災から3年目の年。
なんだかあっと言う間のような感じがします。
仮設住宅で暮らしている方々は、どんな気持ちで
毎日過ごされているのでしょうか。
「うつ・不安ネット」を開設されている、
精神科医の大野裕先生は、月1回必ず東北を
訪れて、メンタルヘルスのための活動をされて
いるらしい。

私も、頑張らなくては。

そうそう。
目からウロコの本に出会いました。
自分が変わるではなく、自分に還る、という
テーマの本です。

タイトルは↓

・人生のシフト~本当のあなたが目覚めるセンタリング~
 牧野内 大史著

中にはCDもついていて、センタリングするための
美しい音楽も聴けるようになっています。
音楽を作成したのは、知る人ぞ知る、
モーガン=フィッシャー氏です!

今日は頭痛からやっと解放されています。
これからこの本を、じっくりと読み進んでいこう。




手作りの暮らし

私は毎週日曜日の夕方6時から、
NHKのEテレで、「猫のしっぽ、カエルの手」
という番組を観ます。

ベニシア=スタンリー=スミスというイギリス人
の女性が、京都の大原で古民家暮らしをしいるのです。
とても自然な暮らしで、彼女はハーブに詳しく、
いろんな手作りの暮らしをしています。

来ている服も、手染めのものだったり、
冬の毛糸のセーターも色合いが何ともいえない
いい感じのものだったり、そして、それらを
何年も着ている様子など、物を長く大切にする
習慣は見習いたい。

ベニシアさんは働き者で、いつも何か仕事を
しています。家事、炊事、ガーデニング…。
そしてイギリス人らしく、アフタヌーンティー。

家の中はベニシアさんが年月をかけて集めた
お気に入りの家具や食器などでいっぱいです。
まきストーブや、タイルの敷き詰められたキッチン。
梁には乾燥させたハーブが下げられています。

昨日は美味しいハーブのレシピが紹介されました。
私はハーブが好きなので、じっと観ていました。
美味しそうなハーブ鍋。
いつか作ってみようかな…。

今、ベニシアさんの暮らしはブームになっていて、
本やDVDも出ています。
時々、講演活動もされるみたいです。
娘さんは統合失調症とのこと。でも
その事で悲観的にならないのが、ベニシアさんの
すごいところ。その様な困難があっても、
今の生活を確立し、若い頃からの英会話スクールの
仕事も続けているらしいのです。

まるでターシャ=チューダーみたいな人です。
丁寧な手作りの暮らし。
一つの無駄もなく、満たされていて、
本当にいい感じ。

毎週日曜日の夕方が楽しみです。

筋弛緩法

昨日、デイケアの方々に簡単な筋弛緩法を
ご紹介させて頂きました。
それは、「ジェイコブソンの筋弛緩法」というもの。

ジェイコブソン博士は、世界で初めてストレスと
ストレッサーについての論文を書いた人で、
人のストレスは全て筋肉に記憶される、と云った
学説を唱えた人です。

その博士が考案した体の力を抜く筋弛緩法は
瞬間的に筋肉に力を入れた後、瞬間的に脱力する、
といった、とても簡単なもの。
自立訓練法のように副作用もなく、
日常的に取り組みやすいものです。

私達は日頃から気付かないうちに体に力を入れて
暮らしています。意識して自分の体を観察し、
疲れがたまらないようにケアすることは、
メンタルケアにとっても、とても大切なことです。

リラックスした体には健全な思考が宿ります。
特に、リラックス状態の中でも、
”生理学的リラクゼーション状態”になると、
疲労回復は顕著になります。

効果は、

①血圧の低下
②脈拍の低下
③呼吸数の低下
④末哨皮膚温の上昇

などです。

他に、人によっては、

・視力が上がる
・五感が鋭くなる
・安心感が増す

などいろんな恩恵があります。

私もバランス・セラピーによってこの、
”生理学的リラクゼーション状態”を経験しました。
頭と心が静かになり、いろんな事に対する答えが
すぐにわかる、という状態になった事を覚えています。
まるで秋の夜、草が風に吹かれてそよそよと音をたてて
いるような、聞こえるのは虫の声だけ、という感じの
心地よさ…。そして静寂。安心感。
一度、経験したら、訓練してその状態になることが
出来ます。私はよく瞑想をしてこの状態を味わいます。
そして自立訓練法。

バランス・セラピーは2人でするものなので、
なかなか機会に恵まれない限り実践できませんが、
ジェイコブソンの筋弛緩法は簡単でおすすめです。

緩んだ体で強く、そしてしなやかに生きていきたい。







ネイマールの優しさにほっこり♪

今、丁度youtubeを観ていたら、
とてもほっこりする動画がアップされていました。↓

http://www.youtube.com/watch?v=2KuL3o2UAew

なんかみんな子供の気持ちを大切にしていて、
怖い顔をした人なんて一人もいないし。
観ていて、幸せになれる動画でした。

社会全体が子供に優しい環境であったらいいな…。
あと、小さな子供を育てているお母さんや
妊婦さんを支援するシステムが出来上がればいいな…。

先日ニュースで世田谷区の取り組みが放映されていました。
出産後間もないお母さんが、赤ちゃんと泊まれる施設が
出来ていて、そこで助産師や看護師に囲まれて、
美味しい食事もゆっくり頂けて心理的に
とても助かるのだとか。
お母さんの孤立化からいろんな問題が生じてきている今、
とても大切な取り組みだと注目されているのだそうです。

私の地元にもこんな取り組みが取り入れられないかしら。
そうしたら、お母さん達の疲れも幾分か和らぐし。
その後の子育てにも好影響があるでしょう。

またネイマールと子供の動画を観て、
ほっこりしようっと!

うつ度チェック

最近、認知療法・認知行動療法で有名な大野裕先生の
「うつ・不安ネット」の会員になり、そのサイトを
フル活用させて頂いています。

その中に、「うつ度チェック」という機能があり、
24個の項目に答えて、自分でコンディションを
チェックするのですが、ここのところずっと
”軽度”のうつの状態でした。
何となく心配していましたが、昨日久しぶりに
チェックしてみたら、今度は、”正常”になりました。
良かった…。

確かに、”軽度”のうつの時は、思考がマイナスに
なりやすく、少しの失敗で、いつまでも
クヨクヨとしていました。きつかった…。
でも今は、失敗しても前向きに捉えられるように
なったのです。どうして変化したのでしょうか?

自分でも、特にきっかけのようなものは思い当たらず、
なぜかわかりません。
ただ、疲労感も少しずつですが減ってきています。
やはり心理面が体に大きく影響するのですね。

思い煩うことが馬鹿らしくなってきた…ということも
あります。1つとして、いいことがないからです。

先月の診療の日、主治医に、
「週5日働きたい」と言いました。
すると主治医が、すかさず、
「体力が課題になってくるね」と言って減薬をしました。
薬って、体に負担をかけるものなんですね。
その時は安定剤を減薬して、今度は抗不安薬を減薬するのだとか。
この抗不安薬の減薬が案外難しいのです。

うつ度チェックで”正常”となった今、最適なタイミングの
減薬ですが、筋肉が硬直するなどの症状が出て、
とてもきついのです。

明日、1ヵ月ぶりの診療日です。
抗不安薬の、もっと緩やかな減らし方を相談してみようと
思っています。1mgを半分に切るとか…。
それしかないでしょう。
私の体は薬に対しての感受性がとても強いのです。

そういえば、22年前、妊娠した時に、断薬した時は
大変だった…。
体温が上がったり下がったり。呼吸が止まりそうになったり。
眠れなかったり。もうろうとしたり…。
1週間ほどで禁断症状は治まりましたが、主人は
私が死んでしまうのではないか、と思ったそうです。

話はもとに戻りますが、うつ度が”正常”になって
良かった。ホッとしています。
毎日なんか楽しいし。

私は統合失調症ですが、うつの方の気持ちも
理解できるようにならなければ、と思います。
相談業務をしているから、それは本当に大切なことです。 

これからいろいろと本でも読んで、字づらだけでも良いので
勉強しなくては…。

今からまた、大野先生のサイトで勉強するつもりです。
うつについての動画での説明があるのです。
さっきから少しずつ観ているのですが、脳の機能が低下する
のが、うつらしいのです。
ですから、重度の時は、やはり服薬治療が必要なのだとか。
精神科が嫌いな人は、お酒で気持ちを紛らわす事が多いらしい
のですが、その後の落ち込みは、さらにひどいらしいのです。

私も折角、うつ度が”正常”になったのだから、この状態を
維持したいです。
「今この時を生きる」を心がけながら、過ごしていこうと
思います。過去や未来に捕らわれず、
今を精いっぱい生きる。時間の無駄が全くない生活を
目指して…。 




 

初めてのスカイプ!

娘が先月、南米のマチュピチュに旅行に行きました。
10日間の滞在で、ウユニ塩湖なども訪ねたそうです。
人生が変わりそうな素晴らしい光景を観たのだそうです。
娘の感動が、会話から伝わってきます。

今日は、久しぶりに電話で会話して…。
電話代をかけないために娘がスカイプをしようと
提案したので、電話先で教えてもらいながら、
スカイプをダウンロードしました。

なんと!1時間半も時間がかかってしまいました。
私のパソコンが重いからです。
それに古いので、いろいろと不具合が…。
でも使えないことはないので、そのままにしています。

昼2時から「女警部ジュリー=レスコー」を観た後、
街の電気店に行き、ヘッドセットを購入しました。
なんだか最先端のことをしている気分。
少し大袈裟かしら(笑)。

今、早速スカイプを使おうとしたんだけど、
娘はバイト中。
う~ん…。

というわけで、今、なんとなくブログにこの
瞬間を記録しているところです。

昨日は、WRAPの講演会でもありました。
楽しかった。
沢山の人が集まって、活気があって。
磯田さんと田川さんと入部さんが来てくれました。
お話がとてもためになって良かった。
特に、メアリー・エレン=コープランドさんが、
「リカバリーは決して楽なものではない!」と
言われたということなど、腑に落ちるものもあり、
本当に私達は大変な道のりにいるのだなぁ、と
実感しました。

私が私でいるために…。 
支援を受ける一方ではいけない、と思う。
ただただ優しくされていると自分が何も出来ない
人間のように感じてくる。

何かひとつ自分らしさを保つために凛としたものを
持たなければ…。

今日は忙しい1日でした。
これから娘のスカイプでの連絡を待ちます。
プロフィール

cocottoland

Author:cocottoland
私のブログを訪ねて頂いてありがとうございます。私は1964年生。統合失調症です。離婚歴があり、娘は主人と一緒に遠くで暮らしています。娘との連絡手段はメールと電話のみです。

主人は最近再婚しました。(2110年)新しい娘のお母さんは、とてもいい人のようで安心しています。

私は一人暮らしですが、近くに母が元気で暮らしています。父は2013年10月31年に霊山へ旅立ちました。4歳年上の姉が一人います。家族関係は良好です。(以前は違いましたが…。ホオポノポノのお陰です。)

ホオポノポノによって元気を取り戻していく過程は劇的でした。今すごく幸せで充実した日々を過ごしているので、その中身を皆さんとシェアできたら、と思いブログを作りました。

皆さん、ゆっくり遊んでいってくださいね!



最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。