スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

創価学会の方に助けられて

実は10月20日に、創価学会に入会しました。
えっ!?キリスト教のほうはどうなったの?という感じでしょう。

でもキリスト教と創価学会は、二つとも全然エネルギーが違うのです。
それで私は、幸福への早道は、創価学会なのだなぁ、と実感したので、
入会することに決めました。
朝夕、お題目を唱えると気持ちがすっきりしてきます。
それに近所の方が入会しているわけだから、一緒に皆さんと暮らす時間が増えて
私の頑固なほど心を占めてした、孤独感が薄らぎつつあります。

キリスト教学のみんなには、今度、告白しなくては…。
キリスト教学の皆さんとの縁も大切にしていきたいです。

今、創価学会のいろんな読み物に目を通して勉強中です。
とても楽しいです。皆さん、「負けてなるものか!」という気概でいっぱいです。

私はお題目を唱えている時に、娘の顔をはじめ、いろんな方々の顔を思い浮かべます。
そしてその人達のためにお祈りをするのです。
キリスト教でも、いろんな方々のことでお祈りするのですが、今回ほど、
明確にはっきりと、人の顔を思い浮かべることはなかったのです。

今日は昼から、どこかの近所のお宅で、創価学会の勉強をします。
昨日はやはり近所に行って、45分間、延々とお題目を唱えました。

よほど創価学会が私の肌にあっていたのでしょう。
それに昨日は、いつもお世話になっている、私を創価学会の道に導いてくれたKさんが、
使っていない折り畳み式の自転車を私に下さいました。
ほんとにありがたいです。物をもらったからありがたい、と言っているのではありません。
Kさんはほんとに、私が困っている内容を、特に話を詳しくしなくても理解していらっしゃるのです。

最初は、なぜこのように親切にしてくれるのだろう?と思い、まさか勧誘の為?!とか感じて
警戒心を持っていたのですが、今は、彼女の私に対する深い祈りの力を感じます。
彼女は自宅のご本尊の前に、自分がお祈りしたい人の名前を書いている紙を置いていて、
先日彼女の家に昼食に誘われた時に、その紙の中に私の名前を見つけ、感動しました。
そして、「cocottolandさんは、私の大切な人だから。」と言っていろんなサポートを
下さいます。そのサポートがまた、とても具体的で、皆さんとお付き合いをするうちに
元気がわいてきそうです。

創価学会については、いろんなデマが出ているようですが、そのデマについても
質問してみました。例えば、葬儀の時にご遺体を親戚に帰さないとか、お香典を
持って行ってしまうとか、ということです。皆さん口をそろえて、
「それはデマだよ。葬儀は普通どおりにするんだよ」と言われました。

昨日は娘に創価学会に入会したことを告白すると、娘が心配して、
「お母さん、財産を没収されたりしないようにね。」というではありませんか。
どうも世間一般の創価学会のイメージは、あまり良くないみたいですね。
残念です。

それにしても私はキリスト教も大好きです。二つ同時に信心できないものかと
創価学会の方に相談しました。でも多分頭の中が混乱するよ、と言って
キリスト教と一緒に、と言っている私にアドバイス下さいました。
確かにそうかもしれません。

でも私は宗教関係の人付き合いで、いい人ばかりに会っているようで、
自分では安心しています。
これからもいい縁が広く繋がっていきますように、お祈りしているところです。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

cocottoland

Author:cocottoland
私のブログを訪ねて頂いてありがとうございます。私は1964年生。統合失調症です。離婚歴があり、娘は主人と一緒に遠くで暮らしています。娘との連絡手段はメールと電話のみです。

主人は最近再婚しました。(2110年)新しい娘のお母さんは、とてもいい人のようで安心しています。

私は一人暮らしですが、近くに母が元気で暮らしています。父は2013年10月31年に霊山へ旅立ちました。4歳年上の姉が一人います。家族関係は良好です。(以前は違いましたが…。ホオポノポノのお陰です。)

ホオポノポノによって元気を取り戻していく過程は劇的でした。今すごく幸せで充実した日々を過ごしているので、その中身を皆さんとシェアできたら、と思いブログを作りました。

皆さん、ゆっくり遊んでいってくださいね!



最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。