スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最後のキリスト教学の授業

昨日はキリスト教学の日で、課程の修了の日でした。いつも何でも作って下さる
Fさんが、カレー(市販のルーは使われていない)と玄米ご飯、その他もろもろを
持って来て下さいました。とても美味しかったです。
私が創価学会に入会したことを伝えると、みんな一様にびっくりしていましたが、
「信仰は自由だから」と言われました。もうキリスト教学の勉強には参加しないことに
決めました。それにしても昨日のキリスト教学は楽しかったです。愛でいっぱいな
感じがすると、Hさんがよく言うのですがそのとおりなのです。

家に帰ったあと、その日一日のことを考えて、何となくキリスト教に後ろ髪ひかれる感じが
しましたが、丁度、創価学会のKさんがアパートに来てくれて、一緒にお題目と勤行を
唱えました。するとフラフラと分離しそうになっていた気持ちが、また、しっかりと
してきて、今朝の勤行も上手くできました。

それはそうと、私は、創価学会のご本尊を置いている真後ろに、観音様を置いて、また
その横には、神道のお札を置いていたので、Kさんが、「いろんな宗教が入り混じると
身体に現れてくるよ」といわれ、どれも思い出深いものばかりなので処分に困ってしまいました。

でも、やはりきちんと処分するつもりです。

昨日は、そのKさんが、「cocottolandoさんも几帳面だねぇ。キリスト教学の人に
よく創価学会の話ができるなぁ、とその勇気にびっくりしていました。」と言われ
そうなのかな?と思いました。でもキリスト教学のみんなは、
「よく言ってくれたね。でないと、私達もなんでcocottolandさんは急に来なくなったのかって
気になって仕方がないから。」と言われました。

今日は最後に先生からプレゼントして頂いたキリスト教の中でも有名な詩をご紹介させて頂きます。
************************

私の願い
~ある兵士の願い~

成功するために神に力を願いましたが
与えられたのは謙虚さでした。
従うことを学ぶために

善行をするために健康を願いましたが
与えられたのは病気でした
より善い行いをするために

幸せになるために富を願いましたが
与えられたのは貧しさでした
賢くなるために

人から尊敬されるために能力を願いましたが
与えられたのは弱さでした
神を必要とするために

人生を楽しむために
すべてのものを願いましたが
与えられたのは命でした
すべてのものに感謝して生きるために

私が欲したものは
何も与えられませんでしたが
声にも出さなかった祈りが聞き届けられ
私はだれよりも豊かで
祝福された人間となれたのです

作者不明
この祈りはアメリカのある兵士が
病院の壁に書きつけたと伝えられています。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

cocottoland

Author:cocottoland
私のブログを訪ねて頂いてありがとうございます。私は1964年生。統合失調症です。離婚歴があり、娘は主人と一緒に遠くで暮らしています。娘との連絡手段はメールと電話のみです。

主人は最近再婚しました。(2110年)新しい娘のお母さんは、とてもいい人のようで安心しています。

私は一人暮らしですが、近くに母が元気で暮らしています。父は2013年10月31年に霊山へ旅立ちました。4歳年上の姉が一人います。家族関係は良好です。(以前は違いましたが…。ホオポノポノのお陰です。)

ホオポノポノによって元気を取り戻していく過程は劇的でした。今すごく幸せで充実した日々を過ごしているので、その中身を皆さんとシェアできたら、と思いブログを作りました。

皆さん、ゆっくり遊んでいってくださいね!



最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。