スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

池田大作先生の詩

池田大作先生は1981年に世界芸術文化アカデミーから「桂冠詩人」の称号を送られています。
今日頂いた贈呈用の新聞に新しい青年のための詩が載っていました。
**********************

青年は宝だ。
世界の宝だ。
人類の宝だ。

正しく強く
青年を育てれば
永遠に戦争などはない。
極悪な人間も
振り払われて
いなくなる。

青年の実在は
大善の太陽の輝きである。
青年を信じ
青年を大切にし
青年を信頼し
青年を育て上げた人が
真実に偉い人なのだ。
また正義と勝利の
使命と力を持った人なのである。

未来に生き抜く
青年たちを
諸天よ 護れ!

わが創価の青年は
一人たりとも
敗北者になるな!
断じて
勝って 勝って
勝ちまくりゆくのだ。
富士の如く
泰然と!
怒涛の如き
気迫で!
勝利の旗を
靡かせゆくのだ。

使命の青年
勝利あれ!
偉大な青年に
栄光あれ!

私の使命は
ただ この一点に
人生の最重点を
置いてきたのだ。
いな 置いているのだ。

「若き後継の尊き弟子たちに贈る」より

********************
新聞の中央には、先生が撮ったという飛行機内からの荘厳な富士の様子が載っていました。
私はまだ、創価学会に入ったばかりなので、なにもよくわからないのですが、
先生が、青年や子供の育成に一生懸命なのはよくわかります。

それにお忙しいのに、ひとりひとりとの会話を大切にされるところとか、
とても尊敬します。
先日書店で、「幸福抄」という先生の本を見ました。
いつか読もうと思いました。だって、今幸せにならなければ、いつ幸せになるのでしょう。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

親父から聞いたんですが
静岡のどこかに昔学会の重要地点があったそうで。

だから池田さんが富士をだしたのかもしれませんねー。

最近会長は写真に凝っているのだそうです。
他にもいろんな美しい写真を他の冊子で見ました。
写真はいいですよねぇ。
沈黙の力を持っていると思います。

写真でいろんな事を伝えようとされている先生は
すばらしいと思います。
プロフィール

cocottoland

Author:cocottoland
私のブログを訪ねて頂いてありがとうございます。私は1964年生。統合失調症です。離婚歴があり、娘は主人と一緒に遠くで暮らしています。娘との連絡手段はメールと電話のみです。

主人は最近再婚しました。(2110年)新しい娘のお母さんは、とてもいい人のようで安心しています。

私は一人暮らしですが、近くに母が元気で暮らしています。父は2013年10月31年に霊山へ旅立ちました。4歳年上の姉が一人います。家族関係は良好です。(以前は違いましたが…。ホオポノポノのお陰です。)

ホオポノポノによって元気を取り戻していく過程は劇的でした。今すごく幸せで充実した日々を過ごしているので、その中身を皆さんとシェアできたら、と思いブログを作りました。

皆さん、ゆっくり遊んでいってくださいね!



最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。