スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2つの宗教のはざまで

今日は朝から、近所のお宅で創価学会の唱題会があり、その後、東京の創価学会と
ビデオ中継が創価学会の会館で行われました。まるで軍歌のような歌が流れていて
慣れていない私は少し戸惑ってしまいました。池田大作先生は歯がお悪いらしくて
言葉が聞き取れないので、ご子息が最近は会の中心となっているようです。
192ヵ国に展開する創価学会の昨日の体験談はドイツの方のものでした。
その後いろんなやりとりがあり、もう昨日のことなのでだいぶ忘れてしまいましたが
無事中継会は終わり、私はKさんの車でアパートまで送って頂きました。

その後は母と、キリスト教の、「聖フランチェスコ物語 ごらんよ空の鳥を」を観ました。
久しぶりに触れるキリスト教。私は懐かしくなりました。
終わった後、母が近くの、HOT MOTTOで幕の内弁当を買ってくれました。
そしてアパートへ帰ると、何だかボーッとしてしまいました。

今日は何という日だったのだろう。
朝は創価学会。昼からキリスト教。
完全に頭の中が混乱していまいました。これじゃいけない!
そう思った私は、キリスト教のパンフレットをすぐにテーブルからどけて捨てました。
出来る限りテーブルの上をスッキリさせました。でもお題目の時間なのに全く
それを唱える気になりません。どうしよう…。

しばらくテレビでドラマを観て気分転換をしてお風呂に入った後、
やっとお題目を唱えることが出来ました。いつもより上手く出来ました。
よかった、よかった。

隣の部屋に人が引っ越してきたので、お題目の声も気をつけなくちゃ。
それにしても昨日は、難しい日だったなぁ。
今日は、創価学会の冊子に目を通さなければ。でないとまたキリスト教が懐かしくなって
しまって創価学会のことが上手く出来なくなるから。

今日は病院の日。主治医の先生に創価学会のことを話さなくちゃ。きっと少しびっくりされる
でしょう。ブリーディングハートを飲んでいるせいか涙の代わりに鼻水が沢山出ます。
涙がでない代わりに鼻水が出るのはよくあることです。
ホメオパシーでは常識です。そんなに泣きたかったのね。
私は自分にそう話しかけました。泣く機会を親に奪われていたからね。
昨日は、最愛の人を思い出すドラマを観終わった後、なんともボーッとした
気分になり、何もする気になりませんでした。大丈夫かしら、私。
きっと大丈夫。私は大丈夫。そう言い聞かせて頑張ろう。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

cocottoland

Author:cocottoland
私のブログを訪ねて頂いてありがとうございます。私は1964年生。統合失調症です。離婚歴があり、娘は主人と一緒に遠くで暮らしています。娘との連絡手段はメールと電話のみです。

主人は最近再婚しました。(2110年)新しい娘のお母さんは、とてもいい人のようで安心しています。

私は一人暮らしですが、近くに母が元気で暮らしています。父は2013年10月31年に霊山へ旅立ちました。4歳年上の姉が一人います。家族関係は良好です。(以前は違いましたが…。ホオポノポノのお陰です。)

ホオポノポノによって元気を取り戻していく過程は劇的でした。今すごく幸せで充実した日々を過ごしているので、その中身を皆さんとシェアできたら、と思いブログを作りました。

皆さん、ゆっくり遊んでいってくださいね!



最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。