スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

男が女を愛するとき

昨晩は映画を観ました。タイトルは、、「男が女を愛するとき」です。
この映画は1994年作成のもので、当時、私はジュネーブで主人との離婚を
一生懸命に考えている最中でした。ですからよく覚えていたんです。
何となくその時の事を思い出しながら見てしまいました。

妻が寂しさからアルコール依存症になり、夫はその妻を支えようとするのですが、
だんだん妻が自己嫌悪になり別居生活に入ります。最後に関係は復活するのですが、
この夫婦が支えあっていくという所が気に入って、また、私がその当時の主人と
支えあって生きていけるかどうかが気になって、何回も見てしまいました。
子供がいるから出来る限り、離婚は避けたい。そう思いました。
でも実際はそんなに甘くはなかったです。何しろ私の場合はDVですから。
そしてその頃、私には主人の他に愛する人がいたのでした。
主人に正直にその人の話をしました。主人は、子供もいるのに不倫なんかして、
全くふざけたやつだ!と思ったみたいです。
でも私は正直に主人に告白して離婚をお願いしているのだから不倫ではない!と思いました。
私の願いは全く受け入れてもらえませんでした。まるでだだをこねる子供のような
扱いだったのです。

子供が3歳の時から離婚の話をしていたわけだから、実際離婚が成立したのはその10年後くらいです。
その頃には日本に帰国していたので、もう、最愛の人とは離れて暮らしていました。
彼はスイス人ですから…。
離婚が成立してから私はすぐに、彼に会いに行きました。
彼にはもう私に対しての特別な愛情はないとのことでした。
私はなかなか、彼の事を諦めることができませんでした。
諦めなければならないということも、よくわかります。でも結局3回、彼に会いに行きました。
さすがに3回会いにいって断られると、そろそろ現実を受け入れなければなりません。

家族は私を責めました。「馬鹿ねぇ~」という感じです。
私の真剣さが全くわからないようでした。
話しのよくわかる友人は、「よほど好きだったんだねぇ」と言ってくれましたが。

昨晩は、その当時に辛かったことなどを思い出しながら映画を観ました。
あれから間もなく帰国となったわけですが、東京に住むことになりました。
東京で私は、アルコール依存症になりました。あと嘔吐症の症状にも苦しみました。
家事もてきぱきとこなすことができずに、部屋は荒れ放題、とくに人が来ない寝室とかには
衣類が山と積まれた状態でした。
そんな状態に悩んでいましたが、主人も主人で、「具合が悪そうだけどどうかしたの?」なんていう
言葉は一切かけてくれませんでした。
私は、野放しの飼い犬のような気分でした。ぼろ布のような感じがした時もありました。

私の辛い思い出が沢山詰まった映画。昨晩、見て頭の中を整理しました。
丁度いいタイミングで放映されたようです。今、フラワーエッセンスの
ブリーディングハートも飲んでいるところだし、胸が張り裂けそうですが、
私は負けません!
今を生きなければならないからです。
もうすぐ仕事も始まります。思い出につかるのもほどほどにしようと思います。


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

cocottoland

Author:cocottoland
私のブログを訪ねて頂いてありがとうございます。私は1964年生。統合失調症です。離婚歴があり、娘は主人と一緒に遠くで暮らしています。娘との連絡手段はメールと電話のみです。

主人は最近再婚しました。(2110年)新しい娘のお母さんは、とてもいい人のようで安心しています。

私は一人暮らしですが、近くに母が元気で暮らしています。父は2013年10月31年に霊山へ旅立ちました。4歳年上の姉が一人います。家族関係は良好です。(以前は違いましたが…。ホオポノポノのお陰です。)

ホオポノポノによって元気を取り戻していく過程は劇的でした。今すごく幸せで充実した日々を過ごしているので、その中身を皆さんとシェアできたら、と思いブログを作りました。

皆さん、ゆっくり遊んでいってくださいね!



最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。