スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

テレビ番組を観て

私は毎朝8時からNHKで「カーネーション」という番組を楽しみにして観ています。
この番組の主人公はしっかりもので自立心が強く、洋裁を得意とします。
でも私は、ストーリーも好きなのですが、この主人公の小原糸子という人の
パーソナリティがとっても魅力的に思えるんです。だって、このひと、
悲しい事や悔しい事があると、思いっきりその場で声を出して泣ける人なんです。
羨ましいというかなんというか。
私もこんな風に生きられたらどんなに楽で楽しいだろうか…、と思うんです。

精神疾患を抱えている人って、悩み事をじっと我慢して胸にしまっている人が
多いと思うんです。それで、結局もともとの不調の原因がわからなくなってしまっている
という感じ。私もホメオパシーをするまではそんな状態でした。
からまった糸がすんなりと一本の糸にもどると、頭がすっきりするし不調の原因がわかるから、
そこにいろいろアプローチすればいいわけです。
私の場合は家族が原因でした。とくに母が原因だったので、会話で少しずつ和解のために、
その時々の傷ついたことについて、本人に話しました。
私の場合は、幸運にも母が優しくそのことを受け止めてくれました。ですから今はもう、
何も言うことはありません。母との関係も良好です。

人によっては、昔のいやだったことなんて本人に言えないよ、という場合もあると思いますが
その時は、主治医の先生に徹底的に話してしまうことがお勧めです。
要は自分の支持者を作ることが目的なのですから。

私達には支持者が沢山必要です。それが主治医だったり、地域生活支援センターのスタッフだったり
家族だったり友達だったり。

感情を溜めこむことはもうやめましょう!



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

自分の感情や気持ちを伝えるって簡単なようで、いがいとできませんよね。
私もそうです。近しい人だからこそ、「嫌われたくない」
「機嫌を損ねたくない」と思ってしまって…。
伝え方も大切だとおもいますが、やっぱり自分を大切にする行動をしたいです。

天使のカフェさんへ

そうですよね。以前のよくない思い出を掘り返す作業は、それを相手に伝えるという段階で
とても難しいものになっていまいます。私は親にしかこれをしていません。なぜなら、
親とは、ホオポノポノのお陰で、良い関係が築けているからです。姉にもいろいろあるのですが、姉には全く何もしていません。やはり胸の内のものを告白するには、相手を見なければならない気がします。誰にも言えない状況の場合は、お風呂に入った時に優しく体を洗ってあげたり、「私って、よく頑張っているよね。」と自分に言い聞かせたりするとだいぶ気分が良くなってきますよ。でも泣きたい時は、我慢せず泣きましょう。案外、
すっきりするものですよ。大泣きしたい時には、布団をかぶって感情を布団に吸収させる、というものもいいそうです。これはちゃんと精神療法にもあるのだそうです。あと、クッションをぼこぼこに殴るとか、いろいろな方法があるようです。私は無理やり以前のいやだった気持ちを伝えるという方法にはあまり賛成しません。それで関係が悪くなる場合もあると思うからです。天使のカフェさんには、お風呂で自分をいたわる方法をお勧めしたいです。これだと誰も傷つけることはありませんものね。私は寛大な親を持って幸せですね。大抵みなさん、
本人にいやな事を伝えるということに抵抗を感じるとか、悪影響を心配されるから。私も、気持ちを伝える前は、ただひたすらお風呂で、「良く頑張ってくれているよねぇ。」と自分に呟いていました。今は自分でも不思議に思うほど、思ったことをそのまま親に話しても、全然喧嘩にはならないですよ。いつ、どんな変化があったのでしょうか?やはりホオポノポノの効果が大きかったような気がします。自分の支持者を作る事はとても大切なことだと思います。とにかくしばらく、ホオポノポノの4つの言葉を意識して過ごしていると、いつか道が開けますよ。私がそうだったから。私は以前、家族と信じられないほど仲がわるかったんですよ。でもホオポノポノのお陰で、それがすっかり改善したのです。ですから天使のカフェさんも、諦めることなく、4つの言葉を言い続けて下さい。期待しています。頑張って下さいね!

プロフィール

cocottoland

Author:cocottoland
私のブログを訪ねて頂いてありがとうございます。私は1964年生。統合失調症です。離婚歴があり、娘は主人と一緒に遠くで暮らしています。娘との連絡手段はメールと電話のみです。

主人は最近再婚しました。(2110年)新しい娘のお母さんは、とてもいい人のようで安心しています。

私は一人暮らしですが、近くに母が元気で暮らしています。父は2013年10月31年に霊山へ旅立ちました。4歳年上の姉が一人います。家族関係は良好です。(以前は違いましたが…。ホオポノポノのお陰です。)

ホオポノポノによって元気を取り戻していく過程は劇的でした。今すごく幸せで充実した日々を過ごしているので、その中身を皆さんとシェアできたら、と思いブログを作りました。

皆さん、ゆっくり遊んでいってくださいね!



最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。