スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カタルシス効果

私の職場には精神障害の方が多いのですが、いつも仕事がさばけている
Nさんはストレスが溜まると体中が激痛を通り過ぎるくらい激しく痛くなる
のだそうです。理由は、今まで言いたい事を全然人に言わなかったから
なんだそうです。ですから3週に1回の臨床心理士のカウンセリングでは
その3週間の間に何があったかなどを詳しく話し、また過去の話し等も
するのだそうです。薬類は一切飲まないのだそうです。変わった精神症状が
あるんだなぁ、と思いながら話を聞いていました。

今日のネクストリーダーのメルマガには、そうやって言いたい事を言えない場合の
処置の仕方について書いてあったので、ここにご紹介です。

http://www.nextleader.jp/4236/

カタルシスっていう言葉、よく聞きますよね。
泣ける映画を観て沢山なくとスッキリするとか…。

でもこのメルマガの中の処置の仕方は、ちょっとスピリチュアルな感じがします。
私が知っている療法では宛先の無い手紙を書いて、気がすんだら燃やしてしまう、
というのがありました。

私も最愛の人のことで、一枚手紙を書いて、本人には出さずに主治医の先生に
渡して見てもらったことがあります。あの時は、直接本人に出そうかどうか
かなり迷いましたが、別れてからもう何年も経つので出しませんでした。
出さなくて正解だったと今では思います。

体が痛むという症状、以前経験があります。でも感情を解放していったら自然と
治りました。あっという間の回復でした。自分のことを本当に大切に思うのならば、
自分の感情に集中して、大切に対応していかなければなりません。
もう、いいや…、で済ませてしまってはいけません。人に話すなり、手紙に書くなりして
どんどん嫌な感情を解放しなければ!勿論、嫌な思いをさせられた人に話せるのなら
話して、でもそれが不可能ならば、宛先の無い手紙を書いてみる。
いい方法ですよね。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

そうですね

私も昔、怒りの感情?を溜め込みすぎて体中が凝り凝りに固まって鍼に行っても何しても治りませんでした。
今も肩こり腰の痛みなど残ってます。
カウンセリングでどーっと体中の血液が循環するような感じがしたことがあるので、やっっぱりちゃんと
そのときどきに自分のこころに対応してあげないといけないですね。

RE:そうですね

私、「自分にやさしくなるセラピー」という本を持っています。
本の中には、感情を溜めこまないで!というメッセージが沢山入っています。
例えば、こんなこと。

~自分の気持ちを知ってもらうようにしましょう。気持ちはとても大切なものです。
とるに足りないものではありません~とか。

~自分の意見を発表しましょう。自分が話す声を聞くのは
気持ちの良いものです~とか。

天使のカフェさんに丁度いいのは、

~腹が立つときには、その怒りを確かめましょう。
したいと思っていることをはっきりさせましょう。
そのことを確かめ、それを口にするか、何らかの行動を起こしましょう~

私は肩の付け根が射すように痛くなった時があります。その時には、
母に強い怒りの感情を持っていた時でした。時間をかけて、その気持ちに
集中して、少しずつ吐き出していきました。勿論、母はその頃、寛大では
なかったので、すぐに喧嘩になりました。でも体は心に嘘をつけません。
私はその後、ホオポノポノに出会いました。そしたら強いネガティブな感情が
なくなっていったんです。世の中にはすごいものがあるなぁ、と思いました。
母や父が感情的に嫌なことを言っても、すぐにこちらも感情的にこたえるという
ことがなくなったんです。それからは親子仲はグンと良くなりました。今では、
私のことを応援してくれる一番の味方です。でもそれでもたまに、急に以前のことを
思いだして、どうにかならないか、という時があります。そういう時には、やはり
電話をかけたり、直接会いに行ったりして、「これこれしかじかのあの時さぁ~…」と言って
追求してしまいます。すると前と違って、真剣に聞いてくれます。そして、
「ごめんね」と言ってくれるので、随分、すっきりします。

自分の気持ちを整理していく作業は大切ですよね。不調の原因もわかるし、
相手が理解してくれて共感してくれると、こちらの症状もなくなるし。

天使のカフェさんも、ホオポノポノで環境つくりをして、少しずつ何でも
発散できるようになるといいですね。頑張って下さい!


言う

届かない手紙、いいですね。

試してみたいです。

僕は普段言葉を慎み過ぎてるかもしれません。
昔は、ばんばん言ってたのですが。。。

もう少し言うべきところは言うことにしたいと思います。
プロフィール

cocottoland

Author:cocottoland
私のブログを訪ねて頂いてありがとうございます。私は1964年生。統合失調症です。離婚歴があり、娘は主人と一緒に遠くで暮らしています。娘との連絡手段はメールと電話のみです。

主人は最近再婚しました。(2110年)新しい娘のお母さんは、とてもいい人のようで安心しています。

私は一人暮らしですが、近くに母が元気で暮らしています。父は2013年10月31年に霊山へ旅立ちました。4歳年上の姉が一人います。家族関係は良好です。(以前は違いましたが…。ホオポノポノのお陰です。)

ホオポノポノによって元気を取り戻していく過程は劇的でした。今すごく幸せで充実した日々を過ごしているので、その中身を皆さんとシェアできたら、と思いブログを作りました。

皆さん、ゆっくり遊んでいってくださいね!



最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。