スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

たんぽぽのたくましさ

私達障害者は、いやなことが沢山あって生きていくのが大変な時がよくあります。
そんな時、このたんぽぽの詩を読んで、頑張っていこうと決意することは大切なのでは
ないのでしょうか?ネクストリーダーのメルマガに種田山頭火のたんぽぽの詩が載っていたので
ここにご紹介です。

http://www.nextleader.jp/4730/

踏まれてもたんぽぽは咲く。
辛い時も花が咲く時のことを信じて、幸福になる事をあきらめない。
ネクストリーダーの杉本さんが、なぜこの様なことを書いたのか、と
考えた時、健常者の中にも危うい精神状態で生きている人達がいるのだなぁ、と
わかります。みんな同じ。

私は個人的にたんぽぽの花が大好きで、以前、たんぽぽの花を題材にした文章を
書いて、絵本の研究会の人に読んで頂いたことがあります。
「たんぽぽ母さん」という題でした。内容は長いので、ここには書きませんが
たんぽぽというだけで、いろんな事が頭に浮かびます。

たんぽぽの意味は、幸福になることを信じてあきらめない、ということ。
たくましく!などと力一杯なことを考えなくてもいいのです。
ただ信じる。あきらめない。
辛いことを跳ね飛ばす勢いがなくても、ただ、あきらめずに生き続ける。
そのうちに花が咲く。そのうちに…。そのうちに…。

たんぽぽは私達にいろんな心の様相を与えてくれます。




スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

cocottoland

Author:cocottoland
私のブログを訪ねて頂いてありがとうございます。私は1964年生。統合失調症です。離婚歴があり、娘は主人と一緒に遠くで暮らしています。娘との連絡手段はメールと電話のみです。

主人は最近再婚しました。(2110年)新しい娘のお母さんは、とてもいい人のようで安心しています。

私は一人暮らしですが、近くに母が元気で暮らしています。父は2013年10月31年に霊山へ旅立ちました。4歳年上の姉が一人います。家族関係は良好です。(以前は違いましたが…。ホオポノポノのお陰です。)

ホオポノポノによって元気を取り戻していく過程は劇的でした。今すごく幸せで充実した日々を過ごしているので、その中身を皆さんとシェアできたら、と思いブログを作りました。

皆さん、ゆっくり遊んでいってくださいね!



最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。