スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

意識の力で病気を治す

私はセロクエルを100㎎飲んでいるので、アカシジアの様な症状があります。
両手をこすり合わせるという動作を繰り返すのです。それで困ったあげく、
ひょんな事から、「私はアカシジアではない!」と心の中で言うことにしました。
すると、本当にアカシジアの症状は消えるのです。この事を繰り返していたら、
心理的に落ち着きが出てきました。

最近は、この事を応用して、いろんな事を改善しています。例えば、今日は
障害者手帳の更新の手続きをしに市役所に行ったのですが、帰り道、バスの中で
「私は近い将来、必ず健常者となる。」と心の中で唱え続けました。するとまた、
安心感が出てきて、病気を発症する以前の自分を思い出しました。何も考えずに
するべき事を次から次へとこなしていく自分です。病気になって4回の入退院を繰り返した
後は、それが出来ないようになってしまっていたのです。一つの事を実行する前に
随分の時間を取って、やっと一つのことに取り組めるような感じで不安でしたが
今日はスムーズに用事をこなしています。

何が私を変えたのでしょうか?
とにかく病気の症状がどんどん無くなっていくのがわかります。

最初、自己啓発の本から始まって、ホメオパシーの療法を受けて、あといろんな事を
試してみて、今、創価学会に入信しましたが、やはりどう考えても、
創価学会に入信してから変化が著しいのです。
Kさんに、「病気は治りますよ。」と言われた時は、自分としては、「そんなに簡単な事じゃない!」と
反発したのですが、その後、信心の確信を得てからは、その意味がわかるような
気がしてきました。

ご本尊と共に歩む毎日は安心感でいっぱいです。それに孤独感もありません。
御書も勉強して充実しています。聖教新聞も、始めはどんどん配布されるので
戸惑っていましたが、今ではちゃんとその日の新聞に落ち着いて心からの信頼を
持って読み進めることが出来るようになりました。
信心とは、こういう事なのですね。

最近購入した書籍、「女性に贈る、100文字の幸福抄」という本にも感動です。
いい本なので、友人のIさんにプレセントすることにしました。Iさんの事を
今よりうんと幸福にしてあげたい。今日も創価学会の話をIさんにしました。
Iさんは興味深げに聞いていましたが、自分は学会には入らないとのこと。
入らなくてもいいから、とにかく私に出来る限りのことをして、Iさんを
幸福にしたい。そういう風に感じています。

これからKさんに会います。またおしゃべりが出来るのかと思うと嬉しいです。
もう私は孤独ではありません。創価の家族がいる!
もう一人で緊張して部屋にこもる必要はありません。
信心の功徳を感じます。
創価学会に入って、良かった!


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

cocottoland

Author:cocottoland
私のブログを訪ねて頂いてありがとうございます。私は1964年生。統合失調症です。離婚歴があり、娘は主人と一緒に遠くで暮らしています。娘との連絡手段はメールと電話のみです。

主人は最近再婚しました。(2110年)新しい娘のお母さんは、とてもいい人のようで安心しています。

私は一人暮らしですが、近くに母が元気で暮らしています。父は2013年10月31年に霊山へ旅立ちました。4歳年上の姉が一人います。家族関係は良好です。(以前は違いましたが…。ホオポノポノのお陰です。)

ホオポノポノによって元気を取り戻していく過程は劇的でした。今すごく幸せで充実した日々を過ごしているので、その中身を皆さんとシェアできたら、と思いブログを作りました。

皆さん、ゆっくり遊んでいってくださいね!



最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。