スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

親切な人達、でも…

私は先日、友人のIさんと創価学会について話をしました。
Iさんは創価学会には入会する気は全然ないとのこと。私はそういう
Iさんの気持ちを尊重したいと思いました。
Iさんはすでに亡くなったお母様のために仏壇を持っています。
創価学会に入信したら、その仏壇を処分しなければなりません。
それはとんでもない事だと私は思いました。

病気のIさんの症状を聞いた、創価学会のYさんは、自分がパニック障害に
苦しんでいた頃の症状に似ているといって、「必ず信心していれば治る!」と
言って、私にIさんと会わせてくれるように頼まれました。私は、結局
話の後には、折伏の話になるのだ、と思ってIさんとも話し合った結果、
その申し出を断ることにしました。
Yさんは折伏に熱心な人なのです。私は、全然折伏には熱心ではありません。
いろんな信仰があってもいいじゃないか、としか思わないのです。
ですから、よく座談会に出席すると、いつかご両親を折伏できたらいいね、などと
言われるのですが、私はそのつもりは全然ありません。
私が一人で信心していればいいのです。

創価学会のYさんは、私の友人のIさんの為に、5時間の唱題をする、と言っていました。
それはありがたいので、必ず、Iさんに伝えようと思いました。
Iさんは創価学会については、とても消極的で、創価学会の友人は私だけでいい、と
言っていました。だから、私が御書を勉強して彼女に大事なことを伝えていこう、と
思いました。この間聞いたのですが、信者さんのおばあさんに入会はしていないけれど
創価学会の書籍だけは面白いし役に立つと言って読んでいる人がいる、と聞きました。
創価学会は書籍が沢山出ているので、その点、紹介しやすいです。

無理やり信者にならなくでもいいじゃないか!
これが私の正直な感想です。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

cocottoland

Author:cocottoland
私のブログを訪ねて頂いてありがとうございます。私は1964年生。統合失調症です。離婚歴があり、娘は主人と一緒に遠くで暮らしています。娘との連絡手段はメールと電話のみです。

主人は最近再婚しました。(2110年)新しい娘のお母さんは、とてもいい人のようで安心しています。

私は一人暮らしですが、近くに母が元気で暮らしています。父は2013年10月31年に霊山へ旅立ちました。4歳年上の姉が一人います。家族関係は良好です。(以前は違いましたが…。ホオポノポノのお陰です。)

ホオポノポノによって元気を取り戻していく過程は劇的でした。今すごく幸せで充実した日々を過ごしているので、その中身を皆さんとシェアできたら、と思いブログを作りました。

皆さん、ゆっくり遊んでいってくださいね!



最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。