スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

不安な時に…

昨日は保護課の新しい担当の人が挨拶に来てくれました。そして、生保についての説明書きを
再度渡されました。もう内容はわかりきっているのですが、改めて読んでみると、どんどん不安に
なってきました。

私、一人でこのままずっと暮らしていけるのかしら?とか、実家に帰りたい、とか。
胸が苦しくなってきたので、同じ生保の生活をしているIさんに電話で相談しました。

私の本心は、両親と一緒に過ごしたいという事。

するとIさんが、「御両親にそのことを話してみたら?」と言いました。私は一人ではそんなこと
考え付きもしませんでしたが、本当の気持ちを伝えるのもいいことだな、と思って早速、
両親に電話で本心を伝えました。でも現実問題としては、今のアパートがとても恵まれているので、
実家に戻るわけにはいかないのです。

母が、「一人でじっと家の中にいるから、そんな気持ちになるんでしょう?」というので
私は、「いいや、常々そう感じている」と伝えました。

結局、私は心細いのです。
強い孤独感は、創価学会に入会することで、だいぶ改善されましたが、生保の生活には常に
経済的な不安がつきまといます。丁度、A型事業所で働き始めたのですが、思いのほか
体がきつくて大変です。そんな時に腰を痛め、目の痛みを感じ始め、さらに不安になったのでした。
食事もきちんと摂らなくてはならないし、でも冷蔵庫の食糧はすぐに無くなります。
そういう時、治っていた手をこすり合わせるしぐさが出る時があります。食糧品を買いに出かけなければ、と
焦るのです。

昨日は本棚をかたずけましたが、昔、読んでいた懐かしい本が出てきたので読んでいると、
今の私にピッタリな言葉が!
**********
イライラしないで自分をいたわりましょう。
いつも穏やかな心でいれば、
くよくよと悩むムダな時間を節約し、
突発的な揉め事を回避し、
起こりうる対立を避け、
ストレスを軽減し、
大きな過失を未然に防ぐことができます。
平常心は魂の栄養剤なのです。
**********

私はこの箇所を何度も読み返しました。
そして、どんどん人付き合いを広げていくことにしました。
まずは、近所の創価学会の方に電話をして、不安な胸の内を告白し
今日、御宅に伺うことになりました。

頼れるのは両親だけではない。私は一人ではない。

これからは、もっとたくましく、しっかりと生きていかなければ。





スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

cocottoland

Author:cocottoland
私のブログを訪ねて頂いてありがとうございます。私は1964年生。統合失調症です。離婚歴があり、娘は主人と一緒に遠くで暮らしています。娘との連絡手段はメールと電話のみです。

主人は最近再婚しました。(2110年)新しい娘のお母さんは、とてもいい人のようで安心しています。

私は一人暮らしですが、近くに母が元気で暮らしています。父は2013年10月31年に霊山へ旅立ちました。4歳年上の姉が一人います。家族関係は良好です。(以前は違いましたが…。ホオポノポノのお陰です。)

ホオポノポノによって元気を取り戻していく過程は劇的でした。今すごく幸せで充実した日々を過ごしているので、その中身を皆さんとシェアできたら、と思いブログを作りました。

皆さん、ゆっくり遊んでいってくださいね!



最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。