スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ピアサポート講座

今日は3回に分けて行われるピアサポート講座の第一回目でした。
講座の中ではリカバリーについて詳しく述べられました。

リカバリーとは、

疾患よりもたらされた制限つきではあるが、満足感のある、希望に満ちた、
人に役立つ人生を生きる道である。リカバリーは、精神疾患の大きな影響を
乗り越えて成長することによって、人生の新しい意味と目的を
創り出すことである。


リカバリーの構成の中の要素であるピアサポートとは、
対象者の自己決定を尊重し、エンパワメント(当事者の権威を尊重)して
いくことができれば理想的であって、決して
”相手をコントロールしないで”
”境界線を大切に”しながら実践していくこと。
そして対象者のストレングス(強み、良い所)に目を向ける。
かつ自分のケアも怠らない。

ピアサポートの力の源は、”経験”に基ずく知識、技術であり、専門的知識に比べてより
実際的・実践的で、より包括的な特徴を持つ。その経験とは、
「病気や障害の経験」
「支援を受ける側としての経験」
「リカバリーしていく経験」
のこと。

「病気や障害の経験」
■病気や障害の辛さ、痛み、苦しみなどを実際に体験している。
■病気や障害によって諦めや絶望、差別、偏見など二次的な障害を経験している。
「支援を受ける側としての経験」
■こういう場合にはこのような対応をしてもらえると良いという経験をしている。
■わかってもらえた、理解してもらえた時の喜びや希望を経験している。
■一人の「人」として見られることで得られる喜びや力を経験している。
■自分の良い部分を見てもらえたことから、本来持つ力が発揮できるようになる経験をしている。
「リカバリーしていく経験」
■病気や障害にとらわれた人生から、新たな夢や希望を抱き、自分なりの人生を
歩み始めるプロセスを経験している。
■仲間の存在のありがたさを経験している。
■自らのリカバリーの中で、同じ経験をしている人と関わり、その中で希望を持ったり、
勇気づけられたり、分かち合うことで力を得た経験をしている。

ピアサポートを通じて新しい仲間と出会い、いろいろな方と関われる。
生きがいが持てる。
責任を持って活動できる。
ピアサポートを仕事としてやっていけられる。

<ピアサポートの良さ>
病気の経験を活かしたピアサポートの強みとは…

■真実の体験を語ることができる。
■実際の体験に基づいて共感できる。
■お互いの強みも弱みも理解することができる。
■お互いに待つことができる。
■誰かのリカバリーモデルになれる。
■お互いのリカバリーを信じることができる。

<まとめ>
ピアサポートとは…

■仲間同士の支え合いの営みすべて
■”経験”に基づく知識・技術が援助力の源
■同じ経験をしたことからこその「受容」と「共感」
■身近なモデルとなり勇気や希望を与える
■当事者の支援者との連携促進
■お互いのリカバリーへとつながる

私が今回この講座へ参加した動機は、人の役に立つことをすることによって自分も
元気を回復していくことができれば、と思ったからです。自分の人生を意味あるものに
したかったのです。
今日は、私と同じ気持ちを持つ方々が沢山集まり、有意義な2時間でした。
あと2回、講座が残っていますが、全部参加して勉強していこうと思いました。

私の地元ではまだまだ根ざしていない活動ですが、いつの日かもっと需要が増えて
ピアサポーターの仕事をすることによって元気を回復し人生の目的を見つける人が
増えればいいな、と思います。


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

cocottoland

Author:cocottoland
私のブログを訪ねて頂いてありがとうございます。私は1964年生。統合失調症です。離婚歴があり、娘は主人と一緒に遠くで暮らしています。娘との連絡手段はメールと電話のみです。

主人は最近再婚しました。(2110年)新しい娘のお母さんは、とてもいい人のようで安心しています。

私は一人暮らしですが、近くに母が元気で暮らしています。父は2013年10月31年に霊山へ旅立ちました。4歳年上の姉が一人います。家族関係は良好です。(以前は違いましたが…。ホオポノポノのお陰です。)

ホオポノポノによって元気を取り戻していく過程は劇的でした。今すごく幸せで充実した日々を過ごしているので、その中身を皆さんとシェアできたら、と思いブログを作りました。

皆さん、ゆっくり遊んでいってくださいね!



最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。