スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ピアサポーターとの食事会を企画

9月にピアサポート相談室が出来てから、まだ一人を省いてだれも相談にいらっしゃいません。
それで、多分、見ず知らずの人間に相談するというのは、敷居が高いんだろうね、という
話をした後、ピアサポーターのNさんが、お見知りおきの、「お食事会」を開いたらいいんじゃないか、
と発案されたので、今度13日の日に、デイケアの皆さんとピアサポーターの4人で
ピアサポート相談室内でランチを取りながら、歓談することになりました。

日頃、誰も来られないので、参加者の数についても正直なところ、あまり期待していなかった
のですが、ふたを開けてみると、結構、参加者が多くてうれしかったです。

そしてピアサポーターのみんなで、今度は再び地域生活支援センターへ職員さん抜きで
訪ねて行って情報交換などを行わなけらばなりません。
Iさんが交通機関の時刻やバスの路線を全部調べてくれました。
各所、案外遠いところにあるので大変です。
ですから昨日は見学日のアポを電話でとりました。

結局、私達ピアサポーターは、どこまで仕事が出来るのか、能力を推し量られているのでなぁ、という
印象ですが、私達、力を合わせてよく頑張っています。
時々ボランティア養成講座の皆さんの失礼な質問には、みんな怒りますが、
先日、職員さんが調べて下さった、ボランティアの皆さんが知りたい事の中に、
「障害者の方は、普段どんな生活をしているのですか?」という質問があり、
またそこで、ピアのみんなは不愉快になりました。
障害者だから、他の人達とは違う、特殊な生活をしているとでも思っているのだろうか?
というわけです。
Iさんが、「私達他の人と違うと思われているのかなぁ」と言っていました。
そこでHさんが、ぼくは他の人たちと何も変わりはない、と書きました、と言っていました。

(受講生からの質問)
●ご家族との関係、楽しみ悩みなどお聞きしたいです。
●将来についてお聞きしたいです。
●今後、したいこと(夢?)等ありますか?
●今まで、支援センターや作業所で感じた嬉しかったことと嫌だったこと、
 困ったことなどあったら聞かせて下さい。
●普段どのような生活をされているのかお聞きしたいです。

どうでしょう。頭に来たのは私達ピアサポーターのみんなだけでしょうか?
私達は差別されるという事に対して、とて敏感です。

私は、自分がどのように人生を切り開いてきたのかについて書きました。
薬のコントロールさえきちんとできていれば、結婚、妊娠、出産、海外で過ごすことなど
いろんな制限のない生活ができるのだ、ということを書きました。

疑問に感じたことはさておいて、13日のお食事会、楽しみだなぁ。
お食事会をきっかけに相談者が増えることを祈りつつ。
どんな会話をすることになるのか楽しみです。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

cocottoland

Author:cocottoland
私のブログを訪ねて頂いてありがとうございます。私は1964年生。統合失調症です。離婚歴があり、娘は主人と一緒に遠くで暮らしています。娘との連絡手段はメールと電話のみです。

主人は最近再婚しました。(2110年)新しい娘のお母さんは、とてもいい人のようで安心しています。

私は一人暮らしですが、近くに母が元気で暮らしています。父は2013年10月31年に霊山へ旅立ちました。4歳年上の姉が一人います。家族関係は良好です。(以前は違いましたが…。ホオポノポノのお陰です。)

ホオポノポノによって元気を取り戻していく過程は劇的でした。今すごく幸せで充実した日々を過ごしているので、その中身を皆さんとシェアできたら、と思いブログを作りました。

皆さん、ゆっくり遊んでいってくださいね!



最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。