スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

とんだハプニング

昨日、私達4人のピアサポーターは、ボランティア養成講座の生徒さん達の前で
自分の話をしなければなりませんでした。
みんな随分前から原稿に書いたりして時間をかけて準備していました。
それで、4人全員が話を終え、部屋を出る時に、あるひとりの女性が私に話しかけてきました。
「ここっとさん。Yです。」と。
なんとボランティアの中に私の知り合いがいたのです。
私は一瞬たじろぎましたが、しばらくしてやっとその人のことを思い出しました。
私が20代の前半に証券会社で働いていた時の知り合いだったのです。

あのころは楽しかったなぁ。私はうれしくなりました。
Yさんも隔たりなく話しかけてきます。
しばらくぶりに華やいだ気分になりました。

考えてみたら、私の統合失調症の発症は18歳の時でしたので、発症してから会社勤めを
始めたのです。働いている間は何も再発らしきこともなく、夜は疲れてベッドに入った途端
ぐっすりと眠る、という健康的な生活をしていました。結局2年間、証券会社で働き、
その間に社内恋愛をして、主人と結婚したのでした。

働いている間、薬も飲んでいたので、よく会社を休みました。体調がついていかないのです。
でもみんな良く私を可愛がってくれました。
私も、ノルマを消化している時間帯にその場の雰囲気が重くなると、冗談を言って
みんなを笑わせてりして楽しく過ごしました。

それにしても、精神疾患患者のためのボランティアの中に知り合いがいるとは…。
始め少し複雑な気分でしたが、楽しかったので良かったです。
後で主幹が「大丈夫だった?」と心配して聞いてくれました。
Yさんは今度、ピアサポート相談室に遊びに来るそうです。

そういえばユニセフの年賀状、準備したからその人に出そうかな。
新しい知り合いがいてくれれば気分も変わるし。今度、住所交換しようと思います。

私がなぜ、旧姓のままなのか不思議に思ったそうです。
いろんな経緯があったんだよ、と言いました。
その後の詳しい話しは実際お会いした時に話そうと思います。

それにしても以前と変わらず、華やかに話しかけてくれてうれしかった。
最近の生活の中の一服の清涼剤のようなものでした。
会いにきてくれるのが楽しみです。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

cocottoland

Author:cocottoland
私のブログを訪ねて頂いてありがとうございます。私は1964年生。統合失調症です。離婚歴があり、娘は主人と一緒に遠くで暮らしています。娘との連絡手段はメールと電話のみです。

主人は最近再婚しました。(2110年)新しい娘のお母さんは、とてもいい人のようで安心しています。

私は一人暮らしですが、近くに母が元気で暮らしています。父は2013年10月31年に霊山へ旅立ちました。4歳年上の姉が一人います。家族関係は良好です。(以前は違いましたが…。ホオポノポノのお陰です。)

ホオポノポノによって元気を取り戻していく過程は劇的でした。今すごく幸せで充実した日々を過ごしているので、その中身を皆さんとシェアできたら、と思いブログを作りました。

皆さん、ゆっくり遊んでいってくださいね!



最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。