スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お母さん、ありがとう

私の統合失調症の発症は、18歳の時でした。
急に4、5日眠れなくなり、幻覚を見てショックを受けたのです。
もうろうとした私は、精神科に連れていかれ、いつのまにか
寝てしまったらしく、しばらくして目が覚めて、またびっくり!
なんと、床にそのまま寝ている人もいる、精神科の病棟にいたのです。

不安とショックで看護師さんを呼び、そばにいてもらいました。
すると、母と父が面会にやって来ました。
私はやっとホッとすると、2週間ほど入院する事に同意しました。

それからは毎日、薬のせいか、昼下がりの時間帯に
必ず昼寝をするようになりました。
長い昼寝から目が覚めると、必ず、母がべッドの隅に腰かけて
私が目を覚ますのを待っていてくれました。

私が、「だいぶ待った?」と聞くと
「ううん」と言って、私も嬉しいので、いろいろ話をします。
しばらくして、母は家族に食事を作らなければならないので
帰っていきました。

あの時の母の対応は、私にとってすごく助けになりました。
初めての精神科への入院生活だし、たった2週間といっても
とても長く感じられました。結局、私は
外遊びの時間に、病院を抜け出して、家に帰ってしまいました。

病院から電話がかかってきて、よほど病院がいやだったんだねぇ、と
いうことになって、私はその日から外来で治療をすることに
なりました。

ベッドでじっと待っている母。
とても優しかったです。
そういえば、私の病気の発症は、家族にとってもショックが
大きかったみたいで、祖父、祖母、父、母、姉と
全員が、私をお見舞いに来ました。

祖父は特にショックが大きかったらしく、
私が病院を抜け出した時、タクシーで家まで帰ったのですが
タクシー代を渡してくれると、
「よくやった」といって褒めてくれました。
おまえは精神科にかかるような人間じゃない、と
いうのです。

家に帰ってからが大変でした。
何か、いつも家の中を走っていないと体が苦しいのです。
でも、母は、私が走るままにさせてくれました。

あと、毎日何回も、体のマッサージをしてくれました。
私は、病院で眠れてから、全く、幻覚と幻聴はなかったのですが、
上手く歯を磨けなくなるなど、いろんな2次症状がでていましたが、
そのマッサージを受けると、不思議と上手く歯が磨けたのです。

19歳の頃は地獄でした。だから学校を1年間、休学しました。
治る見込みのない状態で、毎日なんとか過ごしていました。

母はどんな気持ちで私を看病していたのでしょうか?
それにしても、とても根気強い母でした。

どんなに忙しくても、私がマッサージを頼むと
必ず、それに応えてくれましたし、
うろたえている様子も全くなかったし。

いつも平常心の母。
とても助かりました。

お母さん、どうもありがとう。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

cocottoland

Author:cocottoland
私のブログを訪ねて頂いてありがとうございます。私は1964年生。統合失調症です。離婚歴があり、娘は主人と一緒に遠くで暮らしています。娘との連絡手段はメールと電話のみです。

主人は最近再婚しました。(2110年)新しい娘のお母さんは、とてもいい人のようで安心しています。

私は一人暮らしですが、近くに母が元気で暮らしています。父は2013年10月31年に霊山へ旅立ちました。4歳年上の姉が一人います。家族関係は良好です。(以前は違いましたが…。ホオポノポノのお陰です。)

ホオポノポノによって元気を取り戻していく過程は劇的でした。今すごく幸せで充実した日々を過ごしているので、その中身を皆さんとシェアできたら、と思いブログを作りました。

皆さん、ゆっくり遊んでいってくださいね!



最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。