スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

体験談を話す

最近、多くの人の前で、自分の病気の体験談を話す機会が多くなりました。
先日は、病院のデイケアの方々に、ピアサポートについて話をしましたが、
今度は、病院の家族会の方々と患者さんに、自分の話とピアサポートの説明を
するのです。

準備が毎回大変で、その日が来るまで気が休まらないというか何というか…。
今日は、朝から原稿を見て読む練習をしていたのですが、
思わず苦しかった日々を思い出して、泣いてしまいました。

当日、上手く話せるといいんだけど。
今回は積極的なケースワーカーの方がアレンジするので、
体験談のあと、グループディスカッションもする予定です。

4人いるピアのうち1人は、体験談を話すのが精神的に負担だと言う事で、
辞退しました。ほんと、自分の病気の話をするのは、エネルギーが
必要なのです。そのピアの気持ち、よくわかります。

でも、いやいやながら引き受けると、余計にストレスとなるので、
前向きに引き受けようと思いました。
原稿はもう出来上がっているし、後は当日を待つだけです。

私の話から、何かを感じ取って頂ければいいな。
病気になってからの家族の対応とかを多く語って下さい、と
言われました。皆さんやはり、一番興味があるのは、
家族の対応なんですね。これは、家族会の方々だけの事ではありません。
先日も、デイケアの方々が、口ぐちに、「家族の対応は?」と
質問されました。当事者にとっても気になる事なんです。

ペアで病院を訪問するピアのお母様は、家族会で病気の勉強をしたらしいし、
それに比べると、私は何も語ることはありません。ただ、
ホオポノポノがとても有効だったので、その話をいつもより
詳しく話すつもりです。

ホメオパシーについては、話はしません。
もしかすると医師の反発があるかもしれないからです。
でも多分、ホオポノポノだったら大丈夫でしょう。
魔法の言葉についても、4つを紹介するわけではなく、
「ありがとう」と、「愛しています」の2つだけを紹介する事にしました。
もし、鬱の方がいたら、「ごめんなさい」と、「許して下さい」の言葉で
ご自分を責めてしまう可能性があるからです。

私の闘病生活の転機は、ホオポノポノを知ることによって訪れました。
その事を伝えたい。

今日は雨。
何もすることがありません。
余暇の暮らし方なんかについても質問されるかも。
私は読書をする事が多いけど。あと、テレビに集中するとか。
そういえば、晴れの日は、最低30分はお日様の光を浴びた方が良いと、
WRAPの創始者のメアリー・エレン・コープランドさんは言っています。
この事も話そうかな。

ご家族の皆さんに良い情報が伝えられればいいな。
そういえば、入院中の患者さんも当日参加されるらしいし、
地域移行・地域定着支援の話もしなくては。

当日、緊張しませんように。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

cocottoland

Author:cocottoland
私のブログを訪ねて頂いてありがとうございます。私は1964年生。統合失調症です。離婚歴があり、娘は主人と一緒に遠くで暮らしています。娘との連絡手段はメールと電話のみです。

主人は最近再婚しました。(2110年)新しい娘のお母さんは、とてもいい人のようで安心しています。

私は一人暮らしですが、近くに母が元気で暮らしています。父は2013年10月31年に霊山へ旅立ちました。4歳年上の姉が一人います。家族関係は良好です。(以前は違いましたが…。ホオポノポノのお陰です。)

ホオポノポノによって元気を取り戻していく過程は劇的でした。今すごく幸せで充実した日々を過ごしているので、その中身を皆さんとシェアできたら、と思いブログを作りました。

皆さん、ゆっくり遊んでいってくださいね!



最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。