スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

心も体も健康になるには

今夜は、創価学会の地区ごとに行われるセミナーに参加させて頂きました。
タイトルは、「心も体も健康になるには」。

内容は、とてもシンプルな動物の観察をしている方の記録をもとにした
面白い話でした。
結局、沢山笑ったので、それが健康ということでしょうか。

今回のセミナーには、長く鬱と闘っている、Kさんを誘っていたのですが、
彼女は夜に外出すると興奮して眠れなくなるということで断られました。
ところが、そのセミナーの最中に突然、彼女から電話があり
「本当は行きたかった」というので、学会の友人のKさんが、
「今から彼女を迎えにいこうか?」と提案が。
すぐに折り返し電話をしてみたのですが、やはり夜はダメとのことでした。
でも、とても感謝されて、明日はピアサポート相談室に来るとのことでした。

良かった、良かった。
みんなに元気になって欲しい。

それから、講演が終わったあとに、おしゃべりしていたのですが、
その時に、隣で私と話をしてくれた方に、
実は精神疾患を持っていて…、とカミングアウトしました。
彼女は、どう対応したらいいのか迷われたのか、とても緊張した
面持ちになりました。反対の隣に座っていた男性も、
私が自分の今の仕事の話をしようと名刺を障害者手帳から出した時、
とても真剣な表情になりました。

私は、ピアという言葉は仲間という意味だという事を説明し、
簡単に仕事の内容を話ました。

最近は、よくあちこちで自分の病気や仕事についてカミングアウトする事が
増えてきました。
これも仕事の一部だと思います。

今、~精神障害者の相互支援システムの展開~、という本を読んでいるのですが、
カミングアウトは結構重要なようで、地域の人達に障害者の存在を
知ってもらうことは、あたたかいまちづくりには欠かせないものの様です。

折角、地元で市から雇用されてピアサポーターとして働いているのだから、
行政がピアの活動に参加してくれているところは他にないようだし、
私は、プライベートでも仕事を意識しようと思いました。

私は穏やかな表情をしているとよく言われるので、それを強みにして
まずは身近な他人から、ピアのことについて知ってもらおう!と決めたのです。
話をしやすい雰囲気ともよく言われます。これは決して自慢ではなくて
本気でそれを強みにして、地域の人達に私達ピアの存在を知って欲しい!と
思ったのです。

先日、地域移行支援ピアサポーター会議がありました。
その中で、みんな、どの様にしてピアサポーターの活動を
発展させていこうかと、必死のようでした。

こころの健康センターの所長は、20年計画で地元にクラブハウスを
作りたい、という夢を描いていらっしゃいます。
えっ!!そんなに時間がかかるものなの?という感じですが、
とにかく根気のいる仕事のようです。

今、時々、病院から講話の依頼がきているのも
とても大事なことです。

創価学会で元気になって、沢山の人と、その元気を分かち合いたいです。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

cocottoland

Author:cocottoland
私のブログを訪ねて頂いてありがとうございます。私は1964年生。統合失調症です。離婚歴があり、娘は主人と一緒に遠くで暮らしています。娘との連絡手段はメールと電話のみです。

主人は最近再婚しました。(2110年)新しい娘のお母さんは、とてもいい人のようで安心しています。

私は一人暮らしですが、近くに母が元気で暮らしています。父は2013年10月31年に霊山へ旅立ちました。4歳年上の姉が一人います。家族関係は良好です。(以前は違いましたが…。ホオポノポノのお陰です。)

ホオポノポノによって元気を取り戻していく過程は劇的でした。今すごく幸せで充実した日々を過ごしているので、その中身を皆さんとシェアできたら、と思いブログを作りました。

皆さん、ゆっくり遊んでいってくださいね!



最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。