スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

薬の複雑な作用

薬の調整のために昨日、病院に行きました。
副作用止めを減らしてから調子が悪かったからです。

それに丁度、副作用止めを減らしてからというもの、
精神的に孤独感が強くなるなど異変を生じてきたので、
これは絶対に薬の飲み方が良くないのだと思ったのです。

実際、主治医の先生は私の話しを聞き、すぐに副作用止めのアキリデンの処方を
再開しました。そして、寝る前の安定剤のセロクエルを少し増やされました。

後で薬剤師の方にいろいろと説明を受けると、
セロクエルは朝から飲んでいるエビリファイの副作用止めに良いということでした。
そしてアキリデンをなくした時に、筋肉のこわばり等がなかったか質問されました。
筋肉のこわばりはなかったけれども、精神的に孤独感が強くなるなどの
精神症状が出たことを伝え、家に帰ってからすぐに待望のアキリデンを飲みました。

すると不思議なことに、強かった孤独感と不安が消えていったのです。
そしてそわそわ感もなくなりました。

薬って大変。
ちょっとでも処方を間違えるととんでもないことになります。
まさか副作用止めが、私にそれほど有効に働いていたとは…。
たかが副作用止め、されど副作用止め、という感じ。

不安が強かったので、抗不安薬のエチカームの量が増えていたのも
これで、もとの通りに戻るでしょう。ひとまず安心です。

今朝もアキリデンを飲みました。
やはり落ち着きます。
落ち着いたので、大好きな瞑想が出来ます。
そわそわ感が出ていた時には、瞑想が出来なかったのです。
昨晩と今朝、ゆっくり60分ずつ、音楽に身をゆだね、
体の力を抜いてリラックスしました。

私の瞑想は、自律訓練法に似ています。
今日はリラックスしていたせいか、体の痛みが一時的に強くなっています。
でも心はすっきりとしています。

今日は、とある病院でピアサポートについての説明をしなければなりません。
上手くいきますように。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

cocottoland

Author:cocottoland
私のブログを訪ねて頂いてありがとうございます。私は1964年生。統合失調症です。離婚歴があり、娘は主人と一緒に遠くで暮らしています。娘との連絡手段はメールと電話のみです。

主人は最近再婚しました。(2110年)新しい娘のお母さんは、とてもいい人のようで安心しています。

私は一人暮らしですが、近くに母が元気で暮らしています。父は2013年10月31年に霊山へ旅立ちました。4歳年上の姉が一人います。家族関係は良好です。(以前は違いましたが…。ホオポノポノのお陰です。)

ホオポノポノによって元気を取り戻していく過程は劇的でした。今すごく幸せで充実した日々を過ごしているので、その中身を皆さんとシェアできたら、と思いブログを作りました。

皆さん、ゆっくり遊んでいってくださいね!



最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。