スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ある早朝のこと

まだ台風がくる前の、ある晴れた日の早朝4時半、東の空はうっすらと
白んでいました。美しいなぁ、と思って眺めていると、はるか上空に
ライトを点滅させながら、旅客機がゆっくりと静かに横切って行くのが
見えました。

私は急に、自分が海外に住んでいた時の事を思い出しました。
「そういえば、小さな子供を連れて、よく飛行機を利用したなぁ」と。
その時の記憶がよみがえってくると、いかに自分がしっかりしていたか、
ということを感じました。

そう。私はもっと自分の評価を高く持ち、自分に自分で敬意の気持ちを持って
生きていかなければ。そう思いました。

両親に話すと、「そうよ。あなたはよくやっていた」という言葉を
貰いました。嬉しくて2,3日は幸せな気持ちが続きました。
今でもよく、その時の旅客機の静かな飛行の様子を思い出します。

今日は今日で、海外滞在中に英語を教えてくれた、イギリス人の
老婦人を思い出しました。彼女はとても毅然とした女性でしたが、
肺癌で突然亡くなってしまったのです。
彼女との間には、いろんな思い出があります。

この分だと時間が経つごとに、いろんな懐かしい思い出が
よみがえってきそうです。

自分が、プライドを持って生きてきた時のことを思い出すのは
リカバリーのために大切なことです。

それにしても、あの早朝のこと、きっといつまでも忘れないでしょう。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

ココットランドさんは、海外に住んでた経験があるのですね。

もしかしてスコットランドかも?ココットランドさんのニックネームに似てるから。

ココットランドさん、体調の事で少し自信を失いかけていたのでしょうか?

若い頃を思い出してプライドを取り戻せて良かったですね(^^)

でも僕は今のココットランドさんしか知りませんが

ココットランドさんの人柄を凄く尊敬してます。

僕はココットランドさんのファンですから(*^_^*)






海外生活が教えてくれたもの

そうなんです。私は結構長い間、海外に住んでいました。
そのためか今でも海外に戻りたいと思う時があります。海外、特にヨーロッパでは、女性の権利について勉強になることばかりでした。そして、なにか良くない事が起こっても、「トレビアン!」と言ってのける明るく力強い人達の中で、非常に子育てがしやすかったのを
覚えています。子供にとって一番人間形成に大切な時期をヨーロッパで過ごせたことは、とても幸運でした。
プロフィール

cocottoland

Author:cocottoland
私のブログを訪ねて頂いてありがとうございます。私は1964年生。統合失調症です。離婚歴があり、娘は主人と一緒に遠くで暮らしています。娘との連絡手段はメールと電話のみです。

主人は最近再婚しました。(2110年)新しい娘のお母さんは、とてもいい人のようで安心しています。

私は一人暮らしですが、近くに母が元気で暮らしています。父は2013年10月31年に霊山へ旅立ちました。4歳年上の姉が一人います。家族関係は良好です。(以前は違いましたが…。ホオポノポノのお陰です。)

ホオポノポノによって元気を取り戻していく過程は劇的でした。今すごく幸せで充実した日々を過ごしているので、その中身を皆さんとシェアできたら、と思いブログを作りました。

皆さん、ゆっくり遊んでいってくださいね!



最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。