スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

なんか疲れてる…

最近の私は、なんか疲れています。昨日はとうとう仕事の休みをもらいました。
微熱が出て体がだるい感じ。12日もだるかったのですが、
丁度、年に1回の、こころの健康センター主催のピアサポート講座で
ピアサポートの実践報告をしなければならなかったので、
リポビタンを飲みながら、なんとか疲れをやり過ごしていたところでした。

昨日は、上司に休みを頂くための電話をしたあと、ずっと昼の2時まで
眠り続けました。

後、残っている今月の特別な予定は、16日か17日の、家族会の代表者会での
体験談発表と、23日の看護大学の学生の方々の前での体験談の発表です。
これらが終われば一安心できます。

昨日は夕方、しばらく開いていなかったPCのメールボックスを見たら、
オランダのWRAPの友人からメールで、
オランダ精神医療視察の旅のご案内が来ていました。

私はいろんな事情から参加できないのですが、ぜひ、医療関係者に沢山参加して欲しい、
と思いました。それで、最近、繋がりが出来た、
東京大学大学院医学系研究科の精神看護学分野で講師をされている方に、
友人のメッセージを転送してみました。

するとすぐに返信が。
その友人とは面識がある、という事でした。
というわけで、その方が、オランダでの視察の旅に参加されることを願いながら
今、この記事を書いているところです。

私の上司にもメールが届いているみたいなので、そこから発展して、
所長は精神科医だし、お忙しそうだけど、参加されないかなぁ…、なんて思っています。
視察の後に、お話が聞きたいのです。

地元のWRAPの友人とも話をして、出来れば参加したいねぇ、なんて言っていました。
ともかく、詳しいツアーの内容が書かれてある文書を送って頂けるように、
国際治療教育研究所にお願いしました。

この視察の旅は、鳥取の日本人精神科医師が提案されたもので、
国際治療教育研究所がまとめているスタディ・ツアーです。
日本の精神医療のためになる、と同時に、オランダにとっては、
現在の精神医療の振り返りにもなる、という事で、
またその振り返りから、今後の精神医療のありようを考えていかれるのでしょう。

来月には、今までピアサポーターが介入していなかったアウトリーチ事業に
参加して支援をさせて頂く予定です。
先日、市役所で簡単な支援内容を聞いたのですが、難しそうなケースでした。
「上手くいかなかったとしても、あまり落ち込まないで下さいね」と言われました。

今月の全ての予定を済ませて、気持ちをリラックスさせたいです。
そして来月の個別支援のために体調を整えていなければ。

もうすぐ娘が帰ってくる…。
美味しい食事を作ってあげたいな。

今年の滞在はいつもより長いので、日帰り旅行にも行く予定。
楽しみです♪




スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

cocottoland

Author:cocottoland
私のブログを訪ねて頂いてありがとうございます。私は1964年生。統合失調症です。離婚歴があり、娘は主人と一緒に遠くで暮らしています。娘との連絡手段はメールと電話のみです。

主人は最近再婚しました。(2110年)新しい娘のお母さんは、とてもいい人のようで安心しています。

私は一人暮らしですが、近くに母が元気で暮らしています。父は2013年10月31年に霊山へ旅立ちました。4歳年上の姉が一人います。家族関係は良好です。(以前は違いましたが…。ホオポノポノのお陰です。)

ホオポノポノによって元気を取り戻していく過程は劇的でした。今すごく幸せで充実した日々を過ごしているので、その中身を皆さんとシェアできたら、と思いブログを作りました。

皆さん、ゆっくり遊んでいってくださいね!



最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。