スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

知人の言葉にショックを受ける

先日、ある知人と、「人の価値観は変えることができるか?」という事を
一緒に話していました。

私は、何となく頭に浮かんだあるタイプの人物を引き合いに出して
話をしました。人の事を信じることが出来ないという人の事を例に出して、
例えば、基本的にはピアサポーターは相手のことを批判したり否定をしないわけだから、
そのままの相手を受容するわけだけれども、心の中では、
「あぁ…、もし、少しでも人のことを信じることが出来れば、この方は楽になるのかも
しれないのになぁ…」と考えて、少し、もどかしい感じがするだろう
という事を話しました。

すると知人が突然、「私は人のことは誰一人として信用していませんよ」と
言いきったのです。
私は、まさに今、自分が例に出した人物が目の前にいるというのがわかり、
一瞬対応に戸惑いました。しかし、その気持ちを、そのまま受容することにしました。

それにしても、そんなことをはっきりと断言する知人は、正直な人です。
私は病気のことを聞かれるのは、とても嫌だ、というその知人は、
なんだかんだと言っても、結局は、とてもいつも正直に自分の心の影の部分について
はっきりと口にする人なのです。

わかりやすいといえば、そうなのですが、何だか落ち着かない。
だから少し仲良くなったと思いきや、突然、その気持ちを裏切るような
事を言ったりしたりする意味不明な行動は、その強い人間不信が
ベースにあってのことだったのでしょう。

私はその人と親交を深めようとする努力をするのをやめることにしました。
その人は、誰一人として信用しない、と断言した後、
人の価値観は変わらない!とも断言したからです。

私は、ホオポノポノを実践しているので、
価値観は変えられる、と思っているのです。
その人とは、基本的なところで考え方が違っているようです。

その人のためにエネルギーの無駄使いをすることをやめて、もっと気の合う人達と
知り合うことが出来るなら、その方が私の人生にはプラスになるかもしれません。
違和感のあるお付き合いは、ストレスのもとですから。

快適な人間関係。
それが一番ですよね!
もっと楽に生きていけるような環境を、自分で作っていきたいです。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

cocottoland

Author:cocottoland
私のブログを訪ねて頂いてありがとうございます。私は1964年生。統合失調症です。離婚歴があり、娘は主人と一緒に遠くで暮らしています。娘との連絡手段はメールと電話のみです。

主人は最近再婚しました。(2110年)新しい娘のお母さんは、とてもいい人のようで安心しています。

私は一人暮らしですが、近くに母が元気で暮らしています。父は2013年10月31年に霊山へ旅立ちました。4歳年上の姉が一人います。家族関係は良好です。(以前は違いましたが…。ホオポノポノのお陰です。)

ホオポノポノによって元気を取り戻していく過程は劇的でした。今すごく幸せで充実した日々を過ごしているので、その中身を皆さんとシェアできたら、と思いブログを作りました。

皆さん、ゆっくり遊んでいってくださいね!



最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。