スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

作業療法士の卵さん達

今日は職場に作業療法士の学生さん達2人が研修で来てくれました。
私達のピアサポート相談室で午前中いっぱい話をしました。

よく話を聞いてみると2人は私の娘と同じ年。
しみじみと2人の顔を眺めてしまいました。

福祉系の学生さんは優しくて素直で純朴な感じ。
私の娘は普通の学科で銀行員になる予定なので、少し雰囲気が違います。
いや勿論、私の娘もとても優しいんですけどね。

いろんな質問を、お互いに出し合いました。
なぜピアサポーターになったのか?とか、
脳障害のある人への作業療法はどうするのですか?とか。

脳障害のある人への作業療法士の働きかけは、とても難しいらしいです。
これまで出来ていた事が、障害のために突然出来なくなる…。
だから、とてももどかしい思いをして落ち込んでいく人が多いとか。
メンタル面での支えも必要なのだそうです。

緩和ケアの病棟での研修もあったとか。
私は自分の父の事を少し話しました。

アサーティブ・コミュニケーション法とか認知療法についても
質問させて頂きました。SSTも勿論出来るのだとか。
作業療法士って、最前線で働く人達なんですね。

作業療法は上半身への働きかけをして、
理学療法は下半身への働きかけをするのだそうです。

そういえば、私達の上司は、作業療法士でもあります。
とても健康的な感じ。
今日の2人の学生さんも健康的で可愛かったです。

私は、入院中に作業療法士の人から、ゲートボールをする事を
強要されて、苦痛だった話もしました。
強要だけはして欲しくないと訴えました。
学生さん達は、大きくうなずいていました。
多分、私がいつもゲートボールを避けているのを知っていて、
もしかして、勧めてみたらハマるのではないかと思ったのでは…、と
言っていました。そうだったのでしょうか。
それにしても、あの時のゲートボールは辛かったです。
その後は勧められませんでしたけどね。(笑)
その時の、作業療法士の方は私の辛そうな表情を、きちんと読み取って
くれていたのかもしれません。

今日は、2人の若い作業療法士の子達に良いエネルギーをもらった一日でした。
今日のこの日に感謝します♪

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

そのお二人は僕も話した人達かもしれません。

おとといの21日にピアサポートの集いにも来てた人達でしょうか?

東区戸島の福祉の専門学校の4年生と言ってました。


ココットランドさんは入院時代ゲートボールを強要されたのですね。

強要は暴力です。許せません。

僕も入院当時、ソフトボールやその他いろいろ強要されました。

いまでも心に後遺症が残ってます。

No title

私にゲートボールを勧めた作業療法士の方は、とても優しい思いやりのある方で、ただ本当に学生さんたちが言っていた様に、もしかしたら私がゲートボールにハマるのではないか、と思われたのでしょう。その後は一切、強要されませんでしたから。古閑さんのケースについてはよくわかりませんが、本人が辛い、とか、これは強要だと思うのであれば、それは立派な強要であり暴力なのかもしれません。要は当事者本人が、どう感じるか、ということなので、その点を理解していない病院スタッフが、案外多いというのも事実であるような気がします。私達の経験は、何か作業さえしていればよい、という勘違いをしている作業療法士の方には、是非、知ってほしい当事者の気持ちですよね。
プロフィール

cocottoland

Author:cocottoland
私のブログを訪ねて頂いてありがとうございます。私は1964年生。統合失調症です。離婚歴があり、娘は主人と一緒に遠くで暮らしています。娘との連絡手段はメールと電話のみです。

主人は最近再婚しました。(2110年)新しい娘のお母さんは、とてもいい人のようで安心しています。

私は一人暮らしですが、近くに母が元気で暮らしています。父は2013年10月31年に霊山へ旅立ちました。4歳年上の姉が一人います。家族関係は良好です。(以前は違いましたが…。ホオポノポノのお陰です。)

ホオポノポノによって元気を取り戻していく過程は劇的でした。今すごく幸せで充実した日々を過ごしているので、その中身を皆さんとシェアできたら、と思いブログを作りました。

皆さん、ゆっくり遊んでいってくださいね!



最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。