スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ジュリー&ジュリア

今日はケーブルテレビで久しぶりに集中して映画を観ました。
「ジュリー&ジュリア」(2009米)です。

素朴で幸せな気持ちになる映画でした。
毎日をハードな、でも何の取り柄もない仕事に追われて暮らすジュリー。
その彼女を、ジュリアの料理本が救います。

ジュリーは365日の間に、ジュリアのレシピの通りの料理を作り続ける
ことをブログで誓います。
それから毎日、キッチンで美味しい料理を作り続け、ブログも毎日更新します。
そのうちに、ブログは人気に♪

とうとう365日を終えブログを閉めると、次々と出版社や取材陣から電話が!
ジュリアは一夜にして有名人になります。
喜んでいる時に1本の電話が。
90歳を迎えているジュリア本人が、ジュリーのブログを読んで、
不愉快だと言ったらしい、という情報が入ってきたのです。

でもジュリーの夫エリックは、「君の師匠は、いつも君の心の中にいるよ」と
優しく諭してくれます。

しばらくして、ジュリア・チャイルド展が町で開催されて、
勿論ジュリーは夫エリックとその会場を訪れます。
ジュリーは自分を幸せにしてくれたジュリアに感謝と愛をこめて、
料理によく使われていた、良質のバターを彼女の写真の下に飾り、
会場を後にします。

詳しいストーリーは書けませんでしたが、こんな感じの映画でした。
美味しい料理と、それを美味しそうに食べる人達が沢山出てきました。
そして主人公の女性が、健康的でチャーミング。
何も悲しいとか、重苦しいとか、話の途中で頭を使わないといけないとか、
そういうところがなくて、ただ、映画全体に幸せが漂っている感じ。

最近の私の心をリセットするのに丁度よい映画でした。
ホオポノポノのクリーニングとは少し違いますが、
今の私には、とても必要な映画だったような気がします。
この映画を今夜観たことと、何を感じたのかは、多分ずっと
忘れないでしょう。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

cocottoland

Author:cocottoland
私のブログを訪ねて頂いてありがとうございます。私は1964年生。統合失調症です。離婚歴があり、娘は主人と一緒に遠くで暮らしています。娘との連絡手段はメールと電話のみです。

主人は最近再婚しました。(2110年)新しい娘のお母さんは、とてもいい人のようで安心しています。

私は一人暮らしですが、近くに母が元気で暮らしています。父は2013年10月31年に霊山へ旅立ちました。4歳年上の姉が一人います。家族関係は良好です。(以前は違いましたが…。ホオポノポノのお陰です。)

ホオポノポノによって元気を取り戻していく過程は劇的でした。今すごく幸せで充実した日々を過ごしているので、その中身を皆さんとシェアできたら、と思いブログを作りました。

皆さん、ゆっくり遊んでいってくださいね!



最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。