スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

父が旅立つ

10月31日の早朝、父が霊山へと旅立ちました。
ガンだったにも関わらず、穏やかな最期でした。

長くガンと闘い、大変な生活だったと思います。
週末ごとにお見舞いに行くと、
「なんで、こんなになるのかなぁ…。わからん。」と呟いていた父。
本当はまだまだ長生きして、母と旅行とかに行きたかったに違いありません。
81歳の生涯でした。

危篤の知らせを受けてから急いで病室へ駆けつけると、
父はまだ意識がありました。
それから2日かけて、父は最期の力を振り絞って心臓を動かしつつけ、
家族に見守られながら、そして、大好きだった音楽を聴きながら
旅立ったのです。

私は、何しろ薬を服用しながら睡眠をコントロールしているので、
いつのタイミングで薬を飲んで休息をとらなければならないのかわからずに、
睡眠不足で辛くなってくる体が心配になり、
父が意識がなくなってから、ずっと薬を飲んで休む時期を見計らっていました。
なにかと不自由な私…。

父は心臓が強く、心拍数が90あると看護師の方に聞いた時に、
夜中の1時だったのですが、もしかしたら、もう少し
頑張ってくれるかもしれない…と思い、思い切って薬を飲んで
家族の控室で休むことにしました。
早朝、いつもの起床時間に目が覚めると、姉が部屋にやってきて、
「たった今、お父さんが息を引き取ったよ」と私を起こしに来てくれました。
なんだか私がしっかり睡眠をとり終わるのを待っていてくれていたみたいでした。
私は思わず、「お父さん。ありがとう。」と言いました。

父は最期まで周囲への配慮を忘れず、
何も不自然な処置を取らず、死の直前は穏やかに
短い入院生活で、霊山へと旅立って行きました。

私がずっと前から予約していた葬祭場で家族葬にして、
アットホームな温かな雰囲気の中で父をお見送りしました。
父が以前散歩をする時に、好んで選んでいた川の近くを
眺めることが出来る斎場の部屋で最期の時を皆で過ごしました。

父は中国の大連市生まれ。
アカシア並木がとても美しい街だったと聞いています。
アカシアは灌木なので、飾ることは出来なかったのですが、
白を基調にして、淡い色合いの花を飾って頂きました。
大好きだった囲碁将棋。
部屋の入り口付近に将棋の駒を飾りました。
父が大切にしていたものや、好きだったものを棺に沢山入れました。
式を終えたら、私と姉、それから孫が二人、
それぞれに遺品として、将棋の駒を一つずつもらいました。
私も今まだ父の旅立ちを知らずに海外旅行に行っている
娘のために、もう一つ駒をもらいました。

娘はもう少し父が生きていてくれることを願いながら、
12月に会いに来てくれる予定でいたので、
多分、海外旅行から帰り、父の訃報を聞いたら
とても落ち込むでしょう。
でも何も知らずに海外旅行に行った方がいいだろうと思い、
海外旅行の前日に父は危篤の状態になったのですが、
娘には何も知らせませんでした。

父の深い愛情や思いやりを感じます。
お父さん、本当にありがとう。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

お父様が亡くなられたのですね。

ココットランドさん、気落ちしてませんか。

お父様はどんなお方だったのでしょうか。

ご冥福をお祈り致します。

静かな時間

父は、満足した生涯だったと思います。最期を力いっぱい生きていた様子でわかります。古閑さん、いつも、いろいろとありがとうございます。あまり気落ちはしていないのですよ。ただ、少しばかり寂しいという感じです。父はいつも私の心の中に居ます。それを感じるので、今までよりも父とは、より深い交流ができるのではないかと思います。ゆっくりと父の事を想い、過ごしていけたらいいなと思います。
プロフィール

cocottoland

Author:cocottoland
私のブログを訪ねて頂いてありがとうございます。私は1964年生。統合失調症です。離婚歴があり、娘は主人と一緒に遠くで暮らしています。娘との連絡手段はメールと電話のみです。

主人は最近再婚しました。(2110年)新しい娘のお母さんは、とてもいい人のようで安心しています。

私は一人暮らしですが、近くに母が元気で暮らしています。父は2013年10月31年に霊山へ旅立ちました。4歳年上の姉が一人います。家族関係は良好です。(以前は違いましたが…。ホオポノポノのお陰です。)

ホオポノポノによって元気を取り戻していく過程は劇的でした。今すごく幸せで充実した日々を過ごしているので、その中身を皆さんとシェアできたら、と思いブログを作りました。

皆さん、ゆっくり遊んでいってくださいね!



最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。