スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大切な一人の時間

昨日、母が一人で寂しい思いをしているのでは…と思い
電話をしました。すると母が、
「今日は一人でゆっくりといろんな事を考えて過ごしたい」と
言いました。

それを聞いた私は、ハッとしました。
「そういえば、私も父が亡くなってからきちんと泣けていない…」。

私もあまり父の事ばかり考えて、心身のバランスを崩すといけないから、
と思って、仕事や将来の事を考えて、気が張り詰めたままの状態だったのです。
母の落ち着いた言葉を聞いて、自分もゆっくりと父の事を考えて
一日ゆっくりと過ごすことにしました。

どれほど母が頑張っているか…。
父が自宅療養していた時に、母がどのような気持ちだったのか…。
痛みが増してきて体を動かすことが困難になった時、父が
どういう思いで布団の上で過ごしていたのか…。

私は、父や母にきちんと適切な態度で接していたのだろうか…。
特に父に、心のこもった言葉がけができていたのだろうか…。
今の母に、きちんと思いやりのある態度で接しているのだろうか…。

最近の私は、自分の気持ちばかりを優先しすぎではないのだろうか…。
今まで我慢してきた分、自分の気持ちばかりを主張しているような気がする。
母に対して、自分の気持ちをぶつけるような事を、それもネガティブな事も
含めて、全部出し切ろうとしようとしているのではないか…。
今、この大切な時に…。

多分、今、大切なことは、父の事にゆっくりと想いを馳せて
しっかりと泣く事のような気がする。
だってなぜか本当に、きちんと泣けていない。
未だに父が生きているかのような感じがする。

まだ私の心の中では、父の死を受容出来ていない部分があるのではないか。
また今度、ゆっくりと仕事が休みの時に、父の事を思い出して泣こうと思う。

娘は、海外旅行から帰ってすぐに、父のお参りに来てくれた。
そうして良かった、と昨日言っていました。
娘は、自分の気持ちに正直に従って行動をしたようです。
私はというと、薬で感情面も体力もコントロールしているせいか、
自分の本当の気持ちがわからない時がある。調子を崩すのが
とても怖いから、悲しみを無視しているかのようです。
薬の力を借りて、父の死後、悲しくなったりした時には、
抗不安薬を飲んで、ごまかしている。
こんな事を続けて、これから先にどんな弊害が出てくるのだろうか。

しばらくは、少なくとも49日までは、父の思い出と共に
静かに自分一人の時間を持って過ごしていきたい。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

寒くなりました。

こんばんは、はじめまして。
オレは、ときどき思い切り涙を流したいのです
でも、そのチャンスとタイミングがうまくやってきません。
涙を流せればひとは浄化され 強くまた歩み出せるのです。
涙が長く流れていないと、心が落ち着かなくなってきます
涙活などでなく、本気の涙を流す機会は大切なのだと思います。

ところで私は 管理人のあなたさまへ先日のピアサポート講座で(少しではありましたが)お話しする機会があった折、たしか私のブログをご紹介しました。
ところがお教えしたキーワードで私のブログが出ない事がきょう分かりました。
申し訳ありませんでした。

「アスランの精神病&スピリッツブログ」これで一番上に出ます。
いっしょうけんめい のびのび書いています。ぜひご覧になってくださいませ。

Re:寒くなりました。

アスランさん。素敵なコメントありがとうございます。私は結局一人では泣けない事もわかり、先日、市の医療政策課を訪ねて、生と死を考える会、という会合を紹介してもらいました。ガンの当事者や家族のための会なのだそうです。そこで、心のケアに長けている相談員に、今の私の状態や気持ちを話すことにしました。何かがおかしい…と思ったら、その都度、立ち止り、何らかのケアをするということは大切な作業だと実感しています。友達と話していてもあまり泣けなかったのに、医療政策課の方と話していたら、ぽろぽろと涙が出てきました。気持ちも落ち着きました。アスランさんのブログ、今日早速、訪ねさせて頂きます。
プロフィール

cocottoland

Author:cocottoland
私のブログを訪ねて頂いてありがとうございます。私は1964年生。統合失調症です。離婚歴があり、娘は主人と一緒に遠くで暮らしています。娘との連絡手段はメールと電話のみです。

主人は最近再婚しました。(2110年)新しい娘のお母さんは、とてもいい人のようで安心しています。

私は一人暮らしですが、近くに母が元気で暮らしています。父は2013年10月31年に霊山へ旅立ちました。4歳年上の姉が一人います。家族関係は良好です。(以前は違いましたが…。ホオポノポノのお陰です。)

ホオポノポノによって元気を取り戻していく過程は劇的でした。今すごく幸せで充実した日々を過ごしているので、その中身を皆さんとシェアできたら、と思いブログを作りました。

皆さん、ゆっくり遊んでいってくださいね!



最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。