スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

父の49日

明日は父の49日です。
今日から、娘が3日間泊まりがけで来てくれます。
49日か…。まだ、それくらいしか時間が経っていなかったんだな…。

忌引きをもらって、その後久しぶりに職場に復帰した時に、
所長が、「お父様の闘病生活、長かったんでしょう?」と
優しく声をかけて下さいました。

でも私としては父が入院してから、あっという間に亡くなった
と感じていたので、返す言葉も見つからずに黙りこんでしまいました。
でも所長の言われた通り、実際は、ステージ4の時に手術を受けてから、
2年半、父は生きていたのです。ですから確かに長い闘病生活だったのです。

父はぎりぎりの状態まで自宅で療養していたので、入院生活も短くて
全ての不自然な処置を拒否したので、本当にあっという間に
亡くなってしまったのでした。

父はガンという病気と闘いながらも、決して鬱の状態にもならず、
ぎりぎりの状態まで、テレビを楽しく観ながら過ごしていたので、
入院してすぐに亡くなった時には、私もその事実をきちんと
受け入れることが出来なかったみたいです。

職場の所長には、何も言わずに失礼なことをしてしまったのですが、
黙り込んでしまうしかなかったのです。
だって本当に、あっという間のことだったから…。

父が生きていた時に、もっと在宅看護のお手伝いをしていればよかった。
亡くなってからでは遅いのです。
もっと頻繁に会いに行けばよかった。
母にばかり看護を任せずに、お手伝いをしたかった。
でも気付いた時には遅かったのです。

父が入院してからも、余命3,4カ月と言われていたので、
まだ会える日はあるから…などという甘い考えのもとに
行動していたような気がする。
また悪い事に、その頃仕事でとても疲れていたのです。

今日は娘が東京から、49日に出るために来てくれます。
会うのが楽しみです。
今日は、娘と父の事を話ながら過ごそうと思います。

母は、父の死後、上手に時間を過ごしているようです。
父の遺品を整理したり、服を人にあげたりして
どんどん部屋の中を整理しています。
出来るだけ外出して、お腹をすかして食事をきちんと摂れるように
一人の生活を工夫しているようです。
そんな母を、私はとても尊敬しています。

私も、これから新たな気持ちで生活していきたい。


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

cocottoland

Author:cocottoland
私のブログを訪ねて頂いてありがとうございます。私は1964年生。統合失調症です。離婚歴があり、娘は主人と一緒に遠くで暮らしています。娘との連絡手段はメールと電話のみです。

主人は最近再婚しました。(2110年)新しい娘のお母さんは、とてもいい人のようで安心しています。

私は一人暮らしですが、近くに母が元気で暮らしています。父は2013年10月31年に霊山へ旅立ちました。4歳年上の姉が一人います。家族関係は良好です。(以前は違いましたが…。ホオポノポノのお陰です。)

ホオポノポノによって元気を取り戻していく過程は劇的でした。今すごく幸せで充実した日々を過ごしているので、その中身を皆さんとシェアできたら、と思いブログを作りました。

皆さん、ゆっくり遊んでいってくださいね!



最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。