スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

生理学的リラクゼーション

今日は仕事が休みで、気分的にゆったりしています。
休みっていいものですよね。

昨日、職場の臨床心理士の上司が、私が去年貸していた
リラクゼーションのためのCDと、バランス・セラピーの本に
ついて語ってくれました。

実は忙しすぎて、1昨日から本を読み始めたとのことでした。
ホントに大変そう…。

バランス・セラピーは保険適用ではないのですが、
病院では、「リラクゼーション外来」という科で
実践しているところがあるほど、実は知る人ぞ知る、という
2人でするストレッチです。

慢性疲労症候群にも効果があるらしく、現在エビデンスを
集めて、その効果を実証しようとしているところです。

私は以前、このバランス・セラピーを習得し、専門課程まで
進みました。ただ、自分でセンターを設立するところまでは
考えていませんでした。
ボランティアでやっていこう!と考えていたのです。
なぜなら、このホメオ・ストレッチは一回が3150円と
高額だから、継続しなくては意味がないというのに
途中で、体のケアを断念する人が多いからです。
私も、その中の一人です。

昨日は、その臨床心理士の上司とリラクゼーションを
日常的に実践するには、どうしたらよいか話をしました。
その上司は、自分だけで日常的に実践が出来ない、と
嘆いておられました。
多分、疲れが相当なものだからでしょう。

バランス・セラピーについて、興味がある方はこちら。↓
http://www.btu.co.jp/

生理学的リラクゼーション状態は、人間の
恒常性機能(ホメオスターシス)を回復させるのに
とても大切なものです。

私は日常生活において、時々、体の力を抜くように
しています。そうすると、心が静かになるのです。

私にとっては、とても思い入れのあるメソッドなので、
皆さんもぜひ、生理学的リラクゼーション状態とは
どの様なものなのか?と思いを巡らしてみて頂けたら…
と思います。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

cocottoland

Author:cocottoland
私のブログを訪ねて頂いてありがとうございます。私は1964年生。統合失調症です。離婚歴があり、娘は主人と一緒に遠くで暮らしています。娘との連絡手段はメールと電話のみです。

主人は最近再婚しました。(2110年)新しい娘のお母さんは、とてもいい人のようで安心しています。

私は一人暮らしですが、近くに母が元気で暮らしています。父は2013年10月31年に霊山へ旅立ちました。4歳年上の姉が一人います。家族関係は良好です。(以前は違いましたが…。ホオポノポノのお陰です。)

ホオポノポノによって元気を取り戻していく過程は劇的でした。今すごく幸せで充実した日々を過ごしているので、その中身を皆さんとシェアできたら、と思いブログを作りました。

皆さん、ゆっくり遊んでいってくださいね!



最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。