スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

プラス思考を追求したら…

今日のデイリー・インスピレーションのメルマガに
しごくもっともな事が書いてありました。
でも、うっかりすると日常で忘れがちにも
なりそうな事なので、今日は自戒のためにも
ここに載せておきたいと思います。↓

************************

ある病院の調査によると、
プラス思考の人は
マイナス思考の人より
長生きするらしい。

その調査では、
900の項目から人の性格を
プラス思考とマイナス思考に分けた。
ポジティブとネガティブにね。

そして1960年から
その人達を追跡すると、、


ネガティブな性格の人は
ポジティブな性格の人よりも
20%死ぬリスクが高いらしい。

ぶっちゃけ。
プラス思考と言うのは
非常に誤解された考えなのだが、
マイナス思考は誤解されていない。

そして、予想通り、
マイナス思考は毒だった。

時にはこういった事は
科学の検証結果を待たなくても、
僕らの直感で分かるものだ。

直感的にネガティブな性格の人は
自分が病気になった時でも
治療を積極的に受けようとしないだろうし、
毎日暗い顔して過ごしていることだろう。

その精神状態が、
体に影響を及ぼすだろうなんてことは
直感的に誰でも分かることだ。

ポジティブな性格の人は
毎日楽しく生活しているだろうから、
ストレスも少ない。

ストレスが少なければ
病気になる可能性も低い。

免疫力とかにも
恐らく差は出るだろう。

僕は医者じゃないけど、
直感的にこうじゃないか?
と思う。

誰だって笑顔の人は元気で、
ふさぎ込んでいる人は病気に見える。

僕がプラス思考と言う
コンセプトに出会ったのは
15年くらい前の事だ。

その時は完全に
プラス思考を誤解していた。

プラスな事を考えていれば、
そんな事が起きると思っていた。
バカだ。。

しかし、そんなバカでも
プラス思考のクセがついた事は
とてもいい事だった。

ポジティブにものごとを考える習慣は、
僕がどん底のときにも役立った。

今ではバカなプラス思考は捨てたが、
ポジティブにものごとを
考える習慣は残っている。

振り返ってみると、
病気になる確率も
低くなっていたのかもしれない。

とにかく、病気になりたくなかったら、
ものごとをポジティブに考える
クセをつけるのはとてもいい、
という報告。

笑って楽しんで
長生きしよう(^^)

-小川忠洋

*************************

何となく楽しく生きたいな~。
ほんとにそう思います。

今日は、隣人が恵方巻きとチンゲン菜を
おすそ分けしてくれました。
とても嬉しい!
隣人のお陰で幸福感が…。
私は幸運です。

このメルマガの小川さんは、バカなプラス思考は
やめて…とか何とか書いておられました。
確かに無理なプラス思考は
かえって心身に良くないです。
でもマイナス思考は
もっと心身に毒なのだそうです。

人の心は揺らぐもの。
でも、揺らがず、捕らわれずも大切、というのと
同じかな…。

小川さんは、プラス思考でどん底を克服したとのこと。
私達にも、そのまま当てはめて考えればいいですよね。
私が19歳の時、病気は最悪の状況だったのですが、
「生きていれば必ずいい事がある!」と、なぜか
確信に似た感覚があって今があるのです。
いわゆる私の「リカバリー」の原点なのですが…。
あの時、そう感じていなかったら、と思うと
本当に生きていて良かった、と思うのです。

みんな頑張って生きていきましょう!
自己実現を目指してコツコツと!











スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

cocottoland

Author:cocottoland
私のブログを訪ねて頂いてありがとうございます。私は1964年生。統合失調症です。離婚歴があり、娘は主人と一緒に遠くで暮らしています。娘との連絡手段はメールと電話のみです。

主人は最近再婚しました。(2110年)新しい娘のお母さんは、とてもいい人のようで安心しています。

私は一人暮らしですが、近くに母が元気で暮らしています。父は2013年10月31年に霊山へ旅立ちました。4歳年上の姉が一人います。家族関係は良好です。(以前は違いましたが…。ホオポノポノのお陰です。)

ホオポノポノによって元気を取り戻していく過程は劇的でした。今すごく幸せで充実した日々を過ごしているので、その中身を皆さんとシェアできたら、と思いブログを作りました。

皆さん、ゆっくり遊んでいってくださいね!



最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。