スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ホオポノポノの反響

14日、15日と2日立て続けに体験談を発表しました。
必ず原稿の中に、ホオポノポノの事を書くのですが、
今回は、ホオポノポノから発展した、
”自愛メソッド”というものを家族の方に
ご紹介させて頂きました。

自分の胸に手をあてて、ゆっくりを呼吸をしながら、
自分に向かって「愛しています」と言うのです。

これを話した時、ある一人のお母様が、
「あぁ…。これをすれば簡単に変われるかも…。」と
心から感嘆されていました。
すると進行役のケースワーカーの方が、
「その本、ちょっと廻してみましょうか」と
言われたので、皆さんに見て頂きました。
皆さんは熱心に本を見つめた後、タイトルや
出版社などをメモされていました。

先程、自分が簡単に変われるかも…、と言われた
お母様は、お子さんが病気でことであるという事で
ご自分を責めたり、卑下したりする毎日だったという
ことで、まさか自分に「愛しています」という言葉を
かけるという事なんて思いもよらなかった、と
言われました。
その方が、少しでも幸せを感じるようになれば、
もしかしたら、お子さんの症状が良くなるとは
言わないまでも、家庭内の雰囲気は随分と
変わるはずです。

私はホオポノポノを実践することで自分が変わり、
あっと言う間に、周りの環境も変わったのでした。
そのことを考えると、今回思いきって、
「ホオポノポノ」
「許す」
「過去に捕らわれない」
「今、この時を生きる」
「自分が変わる」
という事などを原稿に盛り込んでおいて良かった、と
思いました。今回のホオポノポノへ対する反響は
とても大きかったのです。

家族の皆さんは切実にお子さんの回復を願っています。
そのお気持は、とても切迫したものである場合があります。
でも、一呼吸おいて、
まずご自分に沢山の愛情をかけて頂けたら…と思います。

するとお子さんに対する接し方などが、
良い方向へ変化するかもしれません。
安心と保護の感覚を与えることが出来るかもしれないのです。
症状も落ち着いてくるかもしれません。
特に統合失調症の場合、安心と保護の感覚は大切です。

今、朝からテレビを観てくつろいでいます。
自分一人で、安心と保護の感覚を味わっているのです。
このひとときが私は大好きです。
特にフランスのドラマは落ち着きます。
言葉の響きなどが郷愁を呼びます。
少し切ない気分になる時もあるけど、
精神の安定には欠かせないものです、まるで
小さな子どもがブランケットを手放さないのと同じ
感覚なのかもしれません。

それでは今日も一日、何か良い事が皆さんに
訪れますように!

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

cocottoland

Author:cocottoland
私のブログを訪ねて頂いてありがとうございます。私は1964年生。統合失調症です。離婚歴があり、娘は主人と一緒に遠くで暮らしています。娘との連絡手段はメールと電話のみです。

主人は最近再婚しました。(2110年)新しい娘のお母さんは、とてもいい人のようで安心しています。

私は一人暮らしですが、近くに母が元気で暮らしています。父は2013年10月31年に霊山へ旅立ちました。4歳年上の姉が一人います。家族関係は良好です。(以前は違いましたが…。ホオポノポノのお陰です。)

ホオポノポノによって元気を取り戻していく過程は劇的でした。今すごく幸せで充実した日々を過ごしているので、その中身を皆さんとシェアできたら、と思いブログを作りました。

皆さん、ゆっくり遊んでいってくださいね!



最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。