スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

学歴による苦労

私は地方の名もない短大卒という学歴です。
そのために、大変な苦労をした思い出があります。

学歴がその人を語るものではない、という事は
よくわかっていますが、世間では学歴偏重主義
というものがあり、特に、海外の日本人社会では
その傾向が強かったのです。
それゆえにいろんな人から学歴において
バカにされることが沢山ありました。

私はもともと自分の学歴が好きではありませんでした。
それにもって、スイスに住んでいた時に、
離婚した主人から、ある日突然冷たい口調で
「おまえ!自分の学歴については絶対に人に話すな!」と
怒鳴りつけられたのです。
私は勿論自分の学歴について自分から人に話したことは
一度もないのですが、人が勝手にどこからか詮索して
私が地方の短大卒だということが知れ渡っていたのです。

返す言葉もなく、あまりのショックに
何事もなかったかのように、その後ずっとその事を
封印して過ごして来ましたが、昨日、
娘といろんな話をしていた時に、その時の
古傷のようなものが痛み始めました。
どんな言葉がきっかけだったのかも覚えていませんが、
その当時の事が鮮明に頭に浮かんできました。

そんな事があってから、私は一切日本人と付き合う事を
やめたのでした。

娘と話し終わった後、しばらく静かに考えていました。
そして、学歴に関しての考えを娘にメールで伝えました。

今日はこれから仕事。
気持ちを切り替えなくては…。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

スイス?

私は高校を病気の為、ほぼビリで卒業です。
試験を休んだりしました。
試験を受けて予備校へ入りましたが
病気の為、そこでもほぼビリでした。
病気を治して大学へ行こうと考えていましたが
病気をしている間に考えたいことは考えたので
意欲も自然となくなりました。
気がつけば四十まえ。べつルートで、おそらく遥かに大学以上のたくさんの事がありました。

あなたは立派です。学歴がどうかはなんのかかわりもないでしょう。
私からしたら短大を出られてることは羨ましく思えます。

アスランさんへ

ちょっと私も季節の変わり目で、
感傷に浸りすぎているのかもしれませんね。
反省しなくては。

自分に「ありがとう」と「愛しています」と
もっともっと言った方がいいのかも…。

いろんな事に気づかせてくれて、
アスランさん、
ありがとうございます。


プロフィール

cocottoland

Author:cocottoland
私のブログを訪ねて頂いてありがとうございます。私は1964年生。統合失調症です。離婚歴があり、娘は主人と一緒に遠くで暮らしています。娘との連絡手段はメールと電話のみです。

主人は最近再婚しました。(2110年)新しい娘のお母さんは、とてもいい人のようで安心しています。

私は一人暮らしですが、近くに母が元気で暮らしています。父は2013年10月31年に霊山へ旅立ちました。4歳年上の姉が一人います。家族関係は良好です。(以前は違いましたが…。ホオポノポノのお陰です。)

ホオポノポノによって元気を取り戻していく過程は劇的でした。今すごく幸せで充実した日々を過ごしているので、その中身を皆さんとシェアできたら、と思いブログを作りました。

皆さん、ゆっくり遊んでいってくださいね!



最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。