スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

周囲の人達の記憶と私

働き始めて健常者としての道を歩み始めている今、以前の不愉快な出来事が
走馬灯のように頭の中をめぐる時がよくあります。
例えば、私の娘とほとんど年の変わらない女の子のケースワーカーが、
46歳の私に対して、「あらぁ~、そうなのぉ~。」などとタメ口で、まるで保護者が
子供の相手をする様に話すこととか…。
この様な事は日本全国あちこちで起きているようですが、不快感を覚える人多いようですね。
私も例外ではありません。そのケースワーカーの中の記憶とは、患者イコール子供の様な人達で、
まるで親のような保護が必要、というものなのでしょう。
私はこの様なタイプの人とは距離を置くようにしています。
あと入院中に、統合失調症の患者向けに心理教室というものがあって、そこでは20代後半の男性の
ケースワーカーが私達にレクチャーをするのですが、「退院したら何がしたいですか?」という
質問がありました。私が、「ボランティアをしたい!」と答えると、彼の顔には皮肉交じりの笑みが…。
まるで統合失調症の患者にボランティアなんて出来るわけないじゃないか!とでも言わんばかりです。
別に言葉で直接その意思は否定されませんでしたが、私は激しい怒りと反発心を感じ、その
ケースワーカーとも距離を置くようにしました。
結局現在、私はボランティアをしています。

他人の否定的な感情のために精神不安定になったり、自信喪失することは避けなければなりません。
特に統合失調症患者は、自分の考え方や感じ方に自分で敬意を払うことが大切です。だって、
いろんな人達にいろんなひどい事を言われたり、また奇妙なアドバイスをされたりする事が多い
からです。

統合失調症というだけで、いろんな波風が立つんだよ、と言っていた友人のI さん。多分、
家族や親戚との関係の事を言っているのでしょう。
私も家族には随分痛い目にあわされてきました。今思い返すと、あれらの家族の私に対する仕打ちは
完全な虐待であったと思います。よく耐えてきたなぁ、と、私の心と体に、ありがとう、と、大切にするよ
といつも言っています。

長年におよぶ家族の私に対しての誤った記憶とは、統合失調症である私は、どうしようもなく
周囲に面倒ばかりかけて、全く自立も出来ずに、いつまでも家族に苦労をかける出来損ないの
子供のようなものだ、という感じだったのでしょう。全然違うのに…。
言葉と態度で沢山の侮辱を受けました。だからしばらく後には、とうとう極度の鬱になり
ベッドの上で体が動かなくなりました。きつかったです。それでもなおかつ怠けていると責められました。
なぜその様にひどく扱われるのかワケがわからない無防備な状態に、家族のいじめは
エスカレートします。そういうわけで40歳ころから生保の申請を始め、5年かけてやっと許可をもらいました。
離婚の話し合いをしている時など、いちばん心の支えや肌身のあたたかさが必要な時期に
強烈な嫌悪感にさらされて、まるで毎日が地獄のようでした。
今でもその頃の心身の疲れが残っていて、時間をかけて癒している最中です。

周囲の人達の記憶に飲み込まれそうになりながら、自分を保つのは簡単な事ではありませんでした。
自分なりに何年も訓練して、やっと自分の考え方や感じ方を尊重出来るようになったのです。

今日はクリーニングしがいのある事柄を沢山書いてしまいました。
ブログに書き留めることにより、そこでネガティブな感情を解放しようと思いたったからです。
これからこの事柄について、さらにクリーニングを進めていこうと思っています。

皆さん、今日もブログを訪ねて下さって、ありがとうございます。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

cocottoland

Author:cocottoland
私のブログを訪ねて頂いてありがとうございます。私は1964年生。統合失調症です。離婚歴があり、娘は主人と一緒に遠くで暮らしています。娘との連絡手段はメールと電話のみです。

主人は最近再婚しました。(2110年)新しい娘のお母さんは、とてもいい人のようで安心しています。

私は一人暮らしですが、近くに母が元気で暮らしています。父は2013年10月31年に霊山へ旅立ちました。4歳年上の姉が一人います。家族関係は良好です。(以前は違いましたが…。ホオポノポノのお陰です。)

ホオポノポノによって元気を取り戻していく過程は劇的でした。今すごく幸せで充実した日々を過ごしているので、その中身を皆さんとシェアできたら、と思いブログを作りました。

皆さん、ゆっくり遊んでいってくださいね!



最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。