スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

映画上映会の日程が決まる!

皆さん、おはようございます!
昨日ピアサポート相談室の4人のピア全員で
映画上映会の日程を決めさせて頂きました。

  ・8月7日 木曜日
   (午後1時半~3時45分)
     
    上映作品は…
       「路上のソリスト」です!

是非、参加されて下さいね!

今年度に入って第1回目の上映会です。
私はこの作品を2回ほど鑑賞しました。
とても味わい深い作品です。

病気から救うこととは…?
治癒することとは…?
リカバリーとは…?

そして何が一番大切なことなのか…?
主人公のナサニエルが、それを教えてくれます。

ナサニエルを救おうとしたロペスの最後の言葉。
「僕は彼を信じることにした。」
これは相手のリカバリーを信じて待つという、
一番尊い態度です。

この作品は、
前回の上映会の時の参加者からのリクエストでも
あります。

有意義な上映会にしたいと思います。

************************

今日は仕事が休みです。
テレビで30代の頃に大好きで何回も観ていた
映画を放映していました。
懐かしいなぁ…、と思いながら集中して観ました。
映画のタイトルは…
  ・「ユー・ガット・メール」(アメリカ、1998年)
     主演:トム・ハンクス、メグ・ライアン

その頃、私はいろいろ事情があって、
離婚の事を考えていて、ストレス一杯の状態でした。
そういう時に、この映画は私に夢を与えてくれたのでした。
本当に何回も観ました。
そういう時を経て、今の自分があるのだと思うと
何だか感無量です。
そしてその頃は、家族との関係が最悪の時でした。
とても孤独で私は苦しみました。

だいぶ経ってから、そしてストレスで入退院を
繰り返したあとに、ホオポノポノに出会い
家族との関係が良い方向に変化したのです。

よく、ここまで頑張ってきたなぁ。
ホオポノポノと出会ったのは、入院中の
外泊時、インターネットでたまたま見かけた言葉に
興味を持ったのがきっかけでした。
精神科医が書いている、ホオポノポノのブログで
この言葉を見かけて、気になって本を買ったのです。

その頃の私は、家族との関係を良くするためだったら
何でも試したい…と強く願っていました。
今思うと、運命の出会いのようです。
最初は父が、
「『ありがとう』と人に言うなんて、あんたもなかなか
感心なことをしようとしているな」なんて少し馬鹿にした口調で
上から目線で言われていたものです。
不愉快に感じながらも実行してみて、これが案外に
自分の感情コントロールに役立つことがわかり、
希望が見えてきたのを覚えています。
家族に対し、明るく建設的な対応が出来るようになったのです。

今、讃美歌を聴きながら、この記事を書いています。
そう。その頃は、まだ創価学会にも入会しておらず、
私は、キリスト教の勉強をしていたのでした。
毎週2回教会に通い、讃美歌を歌いお祈りをして…。
イエス様やマリア様、そして天の神様に思いを馳せて。

何だか今日はセンチメンタルな時間が
過ぎていっているような…。
とにかく以前は、とても辛かったという事が、沢山
思い出されます。

今日は静かに、その時のことを思い返そう。
そういう時間も大切だから。





スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

cocottoland

Author:cocottoland
私のブログを訪ねて頂いてありがとうございます。私は1964年生。統合失調症です。離婚歴があり、娘は主人と一緒に遠くで暮らしています。娘との連絡手段はメールと電話のみです。

主人は最近再婚しました。(2110年)新しい娘のお母さんは、とてもいい人のようで安心しています。

私は一人暮らしですが、近くに母が元気で暮らしています。父は2013年10月31年に霊山へ旅立ちました。4歳年上の姉が一人います。家族関係は良好です。(以前は違いましたが…。ホオポノポノのお陰です。)

ホオポノポノによって元気を取り戻していく過程は劇的でした。今すごく幸せで充実した日々を過ごしているので、その中身を皆さんとシェアできたら、と思いブログを作りました。

皆さん、ゆっくり遊んでいってくださいね!



最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。