スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

精神障がいピアサポート講座④

1昨日は、ピアサポート講座の最終日でした。
テーマは、
「私の体験談・ピアサポートを語る」で、2人の
認定ピアサポーターが話をしてくれました。
2人共、病状を何とか良くしたい!というお気持が
強く、一生懸命に生きていらっしゃる様子が伝わりました。

そして、センターの技師が、
「ピアサポートをするうえで大切なことを考える」という
テーマで話をされて、改めてピアサポートを皆で考えました。
中でも、”フォーマルなピアサポートをするうえで
あなたは何が大切だと思いますか?”という問いには、
ピアの皆さん、本当に熱心にメモに書き込みを
されていました。
 
私は、傾聴の姿勢を基本とする、などのことも勿論ですが、
「自分自身が自分らしく活き活きと生きること」と書きました。
これは自己管理をするうえで大切なことだと思ったし、
そういう風に生きている自分が他のピアの
リカバリーモデルとして成立するのではないかと
思ったからです。

その後は、グループワークでピアカウンセリングをしました。
久しぶりのピアカンだったので、楽しく実践させて頂きました。
同じグループのメンバーのことがわかり、安心して
心を開いて話すことが出来て満足しました。

リカバリーの転機は何でしたか?というテーマでは、
皆さんが、「特に転機というものはなく、自然と
リカバリーの道のりを歩んでいた」という方ばかりでした。

私も、転機というものはありませんでした。
ただ、とても病状が最悪だった時に毎日自殺を考えて
暮らしていたのですが、一方で、治癒に向けての意欲も
捨ててはおらず、「生きていれば必ず良いことが起きる」と
自分に言い聞かせて毎日祈りながら、本当に
それこそ1日1日を刻むように過ごしていたので、
やはり、あきらめない気持ちと祈りの力が、私を
リカバリーへと導いたのだと思います。
私のリカバリーの原点は、「あきらめない心」にあったのだと
思います。
”希望”という言葉とも置き換えられるのではないのでしょうか。

*******************
昨日は、ピアサポート相談室のピアサポーター4人で
講座の振り返りをして、1時間程、上司も含めて
ピアサポーターとして何を大切にするのか、という事を
皆で意見を出し合いました。
その後、4人でそれぞれの強み・良さ(ストレングス)について
思っていることを発表し合いました。
いろんな意見が、それぞれに出て、有意義な1時間でした。

そういえば、地元のとある病院が、
ピアサポーターを雇用することになりました。
「精神障がい者ピアサポーター育成活用事業」
(地域人づくり事業)
の一環で、研修もあるようです。
なかなか良い雇用条件だなぁ、と感じました。

私はというと…、
これからは自分の足の神経鞘腫と真剣に向き合わなければ
なりません。
術後の生活の工夫とか、今からいろいろ情報収集して
準備しておかなければならないかな、と思っています。
整形外科の主治医の先生には、手術が一番上手く
済んだ時は、どの程度の後遺症で済むのか等、
具体的なことを聞こうと思います。

上司とは今後のシフトの組み方について話し合って、
10月の第1週までお休みを頂くということで、今、
話が落ち着いているところです。

早く仕事に復帰したいです。
ピアの友人は、「完全復帰」を祈ってくれています。
私も頑張らなくては…。
そして今のうちに仕事の引き継ぎを完全に済ましておきたい。
いろいろ課題がありますが、ゆったりと構えて、
人に甘えられるところは甘えさせて頂いて、
安心な状態で暮らせるように祈っています。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

cocottoland

Author:cocottoland
私のブログを訪ねて頂いてありがとうございます。私は1964年生。統合失調症です。離婚歴があり、娘は主人と一緒に遠くで暮らしています。娘との連絡手段はメールと電話のみです。

主人は最近再婚しました。(2110年)新しい娘のお母さんは、とてもいい人のようで安心しています。

私は一人暮らしですが、近くに母が元気で暮らしています。父は2013年10月31年に霊山へ旅立ちました。4歳年上の姉が一人います。家族関係は良好です。(以前は違いましたが…。ホオポノポノのお陰です。)

ホオポノポノによって元気を取り戻していく過程は劇的でした。今すごく幸せで充実した日々を過ごしているので、その中身を皆さんとシェアできたら、と思いブログを作りました。

皆さん、ゆっくり遊んでいってくださいね!



最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。